当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年09月13日

圧力で何も言えない国


 
 中国メディアの新浪網は11日、中国の重慶市警察が
   カンボジア
に出向いて詐欺容疑者5人の身柄を確保して重慶に連れ戻したと報じた。

 この記事によると、重慶市警察が
   国際公務執行協力メカニズム
を発動し、中央政府公安部(中国警察)と
   駐カンボジア大使館
の大いなる支援のもとに、カンボジアに越境逃走していた詐欺事件の容疑者8人の身柄を確保し、重慶に連れ戻した。

 対象となった詐欺事件は
   被害総額2億元(約32億4100万円)以上
で、全国各地の被害者は約11万人とされるもの。

 警察側は容疑者グループの拠点18個所を摘発し、容疑者448人の身柄を拘束した。
 海外に逃走していた容疑者は8人で、11日までに5人の中国に連れ戻したことで、全員の身柄を拘束した。


 本来は国家の主権の問題に直接かかわる公務執行に伴う
   権力の発動
では、通常は容疑者が自国国民であったとしても、警察が他国に乗り込んで身柄の拘束などを行うことはできない。

 中国はこの詐欺事件を含めて
   中国の影響力を強く行使できる国
に対しては、警察を派遣して犯人の身柄を拘束することを繰り返してきた。
  
 ただ、容疑者が台湾籍だったため、台湾で強い反発が発生したこともある。
 中国側は「台湾人も中国人であり、被害者は中国本土の住民」などと主張した。
   
    
   
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
    
posted by まねきねこ at 05:55| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原始星の周りに将来的に惑星系となる回転円盤構造(原始星円盤)を発見


 東京大学大学院理学系研究科、理化学研究所、筑波大学、コペンハーゲン大学およびライデン大学の研究者からなる合同チーム。おおかみ座にある誕生間もない原始星IRAS15398-3359をアルマ望遠鏡で観測した。

 原始星の周りに将来的に惑星系となる回転円盤構造(原始星円盤)を発見した。
 原始星円盤は惑星系の前段階としてよく知られている。

 原始星円盤は、その小ささや温度の低さ、母体のガスに埋もれるなどしているために赤外線や可視光線による観測が難しく、研究自体が立ち遅れていた。

 今回観測されたおおかみ座の原始星も質量が太陽質量の0.007倍と一般的な原始星(太陽質量の0.1倍程度)よりもさらに小さく、これまで報告されてきた原始星よりも未熟で、誕生したばかりという。
  
 電波領域での観測を行うアルマ望遠鏡が完成したことで、より高い解像度と感度での観測が可能となった。
  
 これまで原始星円盤は原始星がある程度成長したのちに形成されると考えられていた。

 今回この未熟な原始星の周りにすでに原始星円盤が形成されている様子が観測された。
  
 研究結果は、我々の住む太陽系の形成・誕生のみならず他の惑星系形成の初期過程にもせまるという。
  
    
   
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
    
posted by まねきねこ at 02:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

時間差 北朝鮮メディアが軍事パレードを大々的に報じた。


 
 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」などのメディアは10日
   建国70年
を記念して前日に平壌で実施された
   軍事パレード
を大々的に報じた。


 労働新聞では、10日付紙面を通常の6面から14面に2倍以上拡大した。
 1〜6面を閲兵式のみで埋め、約70枚の写真を掲載した。

 1面トップには「朝鮮民主主義人民共和国創建70周年慶祝閲兵式および平壌市民集会を盛大に挙行」とのヘッドラインで、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が手を振る写真を配した。
 続けて中国共産党序列3位の全国人民代表大会(全人代)常務委員長
   栗戦書氏
らの来賓と金氏が共に閲兵式を鑑賞しながら対話する姿、バルコニーから手を振る姿を2〜4面に掲載した。


 対戦車ロケットを搭載した
   新型装甲車
   新型対艦ミサイル
   地対空迎撃ミサイル
などさまざまな兵器が登場したパレードの様子を収めた写真は5〜6面に掲載された。

 金氏や栗氏の写真に比べて比較的後ろの面である点が注目される。
 また7〜8面では、平壌市内の競技場でこの日、金氏が出席して建国70周年中央報告大会が開かれたことも紹介された。

 同大会はこの日の夜に同じ場所で開かれたマスゲーム「輝く祖国」の前に行われたという。


 中央報告大会は通常、北朝鮮の主要な記念日の前日に開かれる行事。
 当日に大型の競技場で開かれるのは異例。


 マスゲームの写真では、場内を鮮やかな照明が照らし
   ドローン(小型無人機)
で作った「輝く祖国」の文字が競技場の上空を飾る姿で技術力をアピールした。


 このほか、金氏と栗氏の会談や閲兵式の参加者を市民が歓迎する様子や北朝鮮を訪れた来賓の活動など、建国70周年に関連したニュースで紙面が埋められた。


 また、朝鮮中央テレビは9日には閲兵式関連のニュースを報じなかった。
 その後、10日には約2時間の録画放送を午前と午後の2回行い、現場の雰囲気を伝えた。
 北朝鮮メディアが閲兵式の模様を大々的に報じたのは、北朝鮮が国の総力を挙げたことを示すものとみられる。
 
     
   
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
posted by まねきねこ at 01:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

ロシアがベトナムに10億米ドルの最新兵器を輸出する計画


 ロシア国営タス通信によればセルゲイ・ショイグ国防相は、ロシアとベトナムが今春に結んだ軍事技術協力協定に基づいて、10億米ドル以上の武器を受注したと述べた。
 報道は、ベトナム首脳グエン・フー・チョン中央委員会書記長の9月6日から8日までの訪ロ期間中に報じられたもの。
 
 政権与党ベトナム共産党は、プーチン大統領の会談後の7日に発表した声明の中で露越両国は軍事関係の発展を継続するというコミットメントを改めて確認したという。
 ただ、この10億ドル取引の詳細は明らかになっていないが、以前ロシアは
   戦闘機スホイ(Su-30MK2)
   潜水艦P636
をベトナムに提供したことがある。
 
 2017年の計画では、ベトナムに戦車T-90とT-90sが提供されることになっている。
 ロシアはベトナムの最大の武器輸入相手国で、ベトナムに新型ミサイル艇、潜水艦、フリゲート艦、戦闘機、対艦ミサイル、戦車など、陸海軍に必要な装備と兵器を輸出してきた。
    
   
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
     
posted by まねきねこ at 05:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特使が右往左往


 
 韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は
   文在寅(ムン・ジェイン)大統領
の特使として北朝鮮を訪問した
   鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長
は10日午後、ロシアの
   ニコライ・パトルシェフ安全保障会議書記
と電話会談し、訪朝結果を説明した。明らかにした。


 パトルシェフ氏は「北朝鮮の核問題を政治的・外交的手段を通じて解決していくとの立場の下で韓国をはじめとする関係国と緊密に協力していく」と述べたという。

 一方、鄭氏は6日に続き、10日もボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)と電話会談し、非核化交渉などについて協議した。




 



posted by まねきねこ at 04:52| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国 レアアース産業が爆発的に発展する「前夜」を迎えている?


 中国メディアの経済参考報の調査によると、中国全土の83.7%、世界の38.7%の
   希土(レアアース)資源
を生産する内蒙古自治区包頭市はここ数年間に
   「土を採掘して販売する」方式
を改め、科学研究が大きく進んだことで技術と原料の現地実用化率が大幅に向上し、レアアース産業が爆発的に発展する「前夜」を迎えていると伝えた。


 包頭市は数年間で、レアアース産業モデル転換・高度化プロジェクトを100件近く実施し、宇宙・航空、磁気冷凍、永久磁石発電機、水素貯蔵電池、省エネルギー・環境保護などの分野で、自主知的財産権のあるレアアース応用製品を確立した。

 レアアース新材料、新エネルギー、ロボットなどの分野に関わる産業化企業は13社、科学技術実用化は33件に上り、レアアース原材料の現地実用化率は3年前の40%から現在は85%に、レアアース機能性材料が占める割合は3年前の20%から51.2%に上昇した。
  
    
   
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
    
posted by まねきねこ at 04:44| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マティス国防長官が解任される可能性

 
 
 米国政権ではツイートで思いつき発言を繰り返す幼稚とも呼べる思考が目立つ
   トランプ大統領
の姿勢を批判的に対応する政府高官の解任が続いている。
 
 今回は「不朽の自由作戦」に第1海兵遠征旅団長として、イラク戦争に第1海兵師団長としてそれぞれ出征した経験を持つ元海軍大将の
   マティス国防長官
が解任される可能性が浮上している。
  
   
 米国の政治専門誌
   ザ・ヒル
のインターネットサイトが、米国政府は、マティス長官を解任しようとしていると報じた。
 
 米国政府の関係者は、マティス長官は今後数ヶ月以内に、解任されると予測している。
 ただ、ホワイトハウスの報道官はこれに関するコメントを控えてきた。

 米国政府関係者の一人は、同国の国営ラジオのインタビューで、トランプ氏が率いる政府や議会は
   ジャック・キーン元陸軍参謀副総長
をマティス長官の後任にしようとしていると話した。 
   
    
   
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
   
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

中国軍ステルス戦闘機J-20 量産化できるかは、エンジンのみにかかっているわけではない


 中国共産党機関紙人民日報の国際版である「環球時報」のインタビューに応じた中国の軍事専門家は
   中国国産ステルス戦闘機J-20
が量産化できるかは、エンジンのみにかかっているわけではないと述べたと伝えた。
 
 具体的な生産量は需要のほか、J-20の技術の成熟度、メーカーの生産能力などを見る必要があると続けた。
 しかし何はともあれ、中国はJ-20の量産化を加速する必要がある。
 
 米国側の現在の計画によると、米空軍は2030年に第5世代機のF-22とF-35を約1000機、それからF-15とF-16を1000機保有する計画。
 
 F-35の生産効率が毎年80−100機に拡大すれば、米軍の2000機の戦闘機のうち約8割が第5世代機になる。
 
 また、中国周辺の日韓にはF-35導入計画があり、日本はすでに配備を開始している。
 
 これは中国に一定の圧力を生むこととなる。
 
  
    
   
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
  
posted by まねきねこ at 05:07| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の過剰な海洋権益の主張は認めない。


 
 中国政府は6日、英国海軍の
   揚陸艦「アルビオン」
が8月31日に南シナ海・西沙(英語名パラセル)諸島周辺の
   「中国の領海」
を航行したと発表した。
 
 中国外務省の副報道局長
   華春瑩氏
は記者会見で、「英国に厳正に申し入れ、強烈な不満を表明した」と主張した。
 
 また、華氏はアルビオンについて「中国の西沙諸島の領海に無断で進入した」と強調してみせた。
 
 これに関し、中国国防省は報道官談話で、中国軍が艦艇を派遣し
   警告
を与えて
   「アルビオンを追い払った」
と説明した。
 
 なお、英軍は、中国政府の
   過剰な海洋権益
の主張を認めない立場を示すため
   「航行の自由」作戦
を繰り返す米軍と歩調を合わせ、揚陸艦派遣に踏み切った。
 なお、アルビオンは日本へ寄港後、南シナ海を航行して今月3日にベトナムのホーチミンに到着した。
 
   
   
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
    
posted by まねきねこ at 02:00| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

日本側が「一大事になることを認識している」のではなく米国の経済が一大事になる認識はないのか?


 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は7日、日本と貿易交渉を始めたとし、仮に物別れに終われば、日本側が「一大事になることを認識している」と語った。
また、「実は日本側から接触があり、先週やって来た」と続けた。

 北米自由貿易協定(NAFTA)を巡っては、カナダとの協議が順調で、行方を見守る考えを示した。
 
 
ひとこと
 
 トランプ流の交渉手法の行き詰まりの打開策は2流あり、恫喝に屈するか、徹底的に戦うかだ。
 
 中国との交渉は暗礁に乗り上げており先は見えず、米国経済悪化の兆しが出てきている。
 欧州やカナダとも同じだろう。
 
 米国トランプ政権の傲慢さは過去とはケタ違いであり、米国が経済ブロックに阻まれ孤立する可能性がある。
 縮小し始めている米国に追随していく選択は危険だ。
  
   
    
   
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
posted by まねきねこ at 06:17| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]