当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2017年12月04日

ソウルを砲撃する意図を窺わせるかのごとく強く威嚇


  
 米韓軍は4日から、韓国の空軍基地で空中戦の合同演習を行う。
 今年は米国の最新鋭ステルス戦闘機など航空機約230機が参加する過去最大規模の演習になる。


 北朝鮮国営の朝鮮中央通信によると祖国平和統一委員会(祖平統)の報道官は3日
   米韓合同軍事演習
を非難する談話を発表したと伝えた。

 談話では、米韓合同軍事演習に対して、先鋭な朝鮮半島情勢を一触即発の核戦争の局面に追い込む重大な軍事的挑発であると非難した。
 
 また、侵略者、挑発者がほかでもなく米国とかいらい好戦狂であることをはっきりと示しており、北朝鮮が並進路線の不変の進路に沿って強力な戦争抑止力を全ての面から打ち固めたのが全く正しかったということをよりはっきり実証している張り子の虎のごとく強調する主張を過去と同様に繰り返した。

 さらに、北朝鮮はこの機会に「わが国家と人民」に対する米国とその追随勢力の妄動に対処して史上最高の超強硬対応措置の断行を慎重に考慮するであろうし、その代償を必ず払わせると警告した朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長の
   金正恩
の妄想的な言葉遊びの主張である9月21日の声明を再び想起させざるを得ないなどと意味不明の語彙の羅列で反発する姿勢を強調して見せた。

 その上で、米韓に対して
   「恐ろしい報復の火薬」
が固められ、悲惨な自滅の時刻が早められるということをはっきりと認識すべきであるとソウルを砲撃する意図を窺わせるかのごと強く威嚇した。
       
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

   
posted by まねきねこ at 05:25| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

親北朝鮮の文政権らしい発言


 韓国大統領府関係者は1日、北朝鮮の核・ミサイル問題は、1次的には
   「北朝鮮と米国の問題」
と主張して、交戦時の被害に対する批難を受けるのを避けた。
 
 また、親北朝鮮の文政権らしい発言で、「核問題は米朝が解かなければならない」という北朝鮮の主張を追認した。
 
 就任当初は南北関係では金大中政権時代と同様に大陽政策を主導する意気込みばかりが目立ったう文氏が第三者になって無力感だけを吐露し、外交能力の低さを曝け出している。 
  


ひとこと

 北朝鮮への軍事情報が漏れだす可能性がある韓国の文政権への軍地的な協力がそもそも適切かどうかだ。
 政治的な思惑で過去の条約等を無効にするような姿勢は信用は出来ない。

 李氏朝鮮時代の両班支配の状況を考えて見ればいい。豊臣秀吉が朝鮮半島の攻略の軍事行動において高麗王朝由来の朝鮮人が多数協力し朝鮮と明の合同軍と戦ったのも、両班の支配体制における過酷な状況からの脱却を願ったのだろう。

 歴史的な事実をへし曲げて洗脳教育を続けている韓国政府でもあり、朝鮮半島有事においては在韓の邦人の救出のみを優先するだけにすべきだろう。
 現状では砲撃を受けるソウルからの避難を指示し、開戦時には釜山など南部に自力で脱出するような意識を邦人に持たせたうえで対処すればいいだけだろう。

 観光客などは、危険地域になるリスクを周知して置くことで訪韓を抑制させ、有事の救出人員を出来るだけ少なくなるようにすべきだ。
       
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

   
posted by まねきねこ at 07:20| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四苦八苦


 北朝鮮が弾道ミサイルを発射した11月29日、中国国家留学基金管理委員会の学生交換プログラム担当者
   リ・ガン氏
は、香港紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」とのインタビューで
   中国の情報機関
から北朝鮮状況の報告を常時受け取っており、北朝鮮の状況が学生の安全を脅かすレベルまで悪化すれば、中国政府はいつでもこのプログラムを中止するだろうと述べた。
 
 もし、軍事的衝突の可能性が高いという報告が来たら
   駐平壌中国大使館
を通じて中国人学生をできるだけ迅速に帰国させると続けた。

 2000年代初めに始まった中朝学生交換プログラムは、両国関係が良しあしに関係なく一度も中止されたことはこれまではなかった。
 
 両国は毎年3−4月にそれぞれ大学生約60人を相手国に送り出してきた。
 学費・生活費は滞在先の国が負担するという。
 
 今年の交換プログラムに参加した中国人学生は今月中に全員、中国に戻ることになる。

 だが、来年の交換プログラムでは志願者が激減しており、中国政府は定員を満たすのに苦労していると同紙は伝えている。
 
 山東師範大学では辛うじて女子学生1人の志願者が現れ、苦労して親の同意を得たという。
 また、南京大学の担当者は「交換学生を募集してから2週間たったが志願者はいない」と取材で語ったとのこと。  
     
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

   
posted by まねきねこ at 06:50| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

上院の税制改革案の採決は1日遅くか2日早朝になる可能性


 ホワイトハウスのショート議会担当補佐官によると、上院の税制改革案の採決は1日遅くか2日早朝になる可能性がある。

 米国議会上院共和党の
   マコネル上院院内総務
は上院の税制改革案について
   可決に必要な共和党票
を確保していると述べた。  
     
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

   
posted by まねきねこ at 05:50| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

株式相場 19年終盤から20年半ばに次の景気後退が始まる


 2900億ドル(約32兆6200億円)余りを運用する米投資会社
   グッゲンハイム・パートナーズ
は米国経済が2019年終盤にもリセッション入りする可能性があると報告書で予想した。
 同社のグローバル最高投資責任者(CIO)
   スコット・マイナード氏
ら著者は「過去5回の景気サイクル」では、景気後退入りの2年前から1年前までの1年間でS&P500種株価指数は平均16.2%上昇していた。
 しかし、最後の1年間は3.8%下落したと報告で指摘した。

 このモデルに基づくと、19年終盤から20年半ばに次の景気後退が始まることになるという。

 グッゲンハイムでは失業率と自然失業率との差、米国債利回り曲線、金融政策のスタンスなど6つの先行指標を分析している。

 この結果、まだ2年程度は米国経済に拡大の余地があると示唆されたとしている。
 同社は1970年から2007年までの間に景気後退が始まった5つの景気循環を調査した。  
     
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

   
posted by まねきねこ at 06:18| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

北朝鮮のミサイル発射に「重大な懸念」 対話促す中国の意図?


 中国政府は29日、北朝鮮に対し米全土を射程に収める
   新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)
の発射実験を行ったことについて「重大な懸念」を表明した。
 また、中国の特使が訪朝したものの何ら成果が出せていない状況にあるにも拘らず、北朝鮮の核危機を平和的に解決するための対話を呼び掛け、これまで同様に北朝鮮の武力増強に手を貸す姿勢を示した。
 
 
 中国外務省の
   耿爽(Geng Shuang)報道官
は、北朝鮮が核実験やミサイル発射実験を凍結する代わりに、米国が
   朝鮮半島周辺での軍事演習を中止
するという中国政府の提案が、緊張を緩和する最善策だと改めて強調したものの、北朝鮮の核兵器開発や長距離ミサイルの性能向上への時間的余裕を与える謀略ともいえるものでしかないため、米政府はこの提案を拒否した。

 中国の軍事拡張戦略を推し進めているのは明らかであり、耿氏は定例会見で、この危機は軍事的選択肢では解決できず、すべての当事者が「平和的解決」に取り組むことを願うと主張した。

 中国は北朝鮮のミサイル発射に「重大な懸念と反対を表明する」と述べたが、口先だけの発言だでしかなく中国の北朝鮮への経済支援は水面下でかこと同様に行われている可能性がある。

 中国政府は北朝鮮が国連(UN)決議を守り、朝鮮半島の緊張を高める行為をやめるよう「強く求める」と主張した。
 ただ、「関連するすべての当事者がこの地域の平和と安定に向けて共に取り組むため、慎重に行動することを望む」と語っており、話し合いの時間を与える間にも軍事力の増強に邁進している北朝鮮の思惑と一致するもので私かない。

 北朝鮮や中国を支援する日本の大手マスコミ報道の記事の多くが平和的解決を強く支持しているが、聞く耳を持田ない相手の軍地的脅威が強くなる事実を棚の上に上げたようなものであり、核兵器による攻撃や生物・化学兵器による攻撃を受けたのちに騒ぎ責任を追求する単純思考のジャーナリストでしかない。  
     
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

   
posted by まねきねこ at 05:28| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

「世界起業家サミット」(GES)


 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
の長女イバンカ大統領補佐官が28日、インド南部ハイデラバードで開幕した
   「世界起業家サミット」(GES)
に出席した。

 このGESはオバマ前大統領の発案で始まり、これまでに米国やトルコなどで開催されている。



 インドは米国にとって主要な貿易相手国となっており、昨年の相互貿易額は約1150億ドルに達した。 両国は、2022年までにこれを5000億ドルまで拡大したい考え。

 インドのモディ首相が開幕に出席している。

 イバンカ氏は、女性が率いる企業の成長を加速させ、起業家間の性差を軽減することにより、世界の国内総生産(GDP)伸び率が2%押し上げられると演説した。

 世界には依然大きな性差があるとし、女性起業家の機会向上を訴えた。

 米国のトランプ政権下において初の開催となった今年のテーマは「女性ファースト、全員のための繁栄」だ。
 参加者の過半数が女性で、アフガニスタン、イスラエル、サウジアラビアなどの国の代表が全員女性となった。  
     
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

   
posted by まねきねこ at 19:47| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮による核兵器の完成の時期が予想より早い。


 韓国統一部の趙明均長官は28日、ソウル・韓国プレスセンターであった海外メディアとの懇談会で
   北朝鮮による弾道ミサイル発射の兆候
が捉えられたとの報道について、「最近、北が注目すべき動きを見せているのは事実」と述べたうえ、「具体的な挑発につながるか監視する必要がある」と続けた。
 
 また、軍事専門家たちは北朝鮮による核兵器の完成に2〜3年かかると予想しているが、予想より早く核開発を行っているようだと指摘した。
  
 
 北朝鮮が建国70周年を迎える来年にも
   「核武力を完成させた」
と宣言する可能性を排除できないとの見解を示した。  
     
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

   
posted by まねきねこ at 05:28| 愛知 ☀| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渦中のフィッツジェラルド副首相が辞任

 
 アイルランドでは警察の内部告発者への対応を巡って批判を浴びていた
   フィッツジェラルド副首相
が辞任に合意し、懸念されていた総選挙の実施は回避され、少数与党政権崩壊の危機に終止符を打った。

 副首相へは総選挙を回避するため辞任するよう圧力が高まっていた。
 
 
 もし、アイルランドで総選挙が実施される場合、英国のEU離脱条件を巡る重要な
   EU首脳会議
に選挙期間が重なることとなり、離脱交渉が脱線する恐れがあった。

 英国の離脱交渉では、同国北アイルランドとアイルランドの国境が現段階の主要な争点の1つに挙げられてもいる。
 
 なお、アイルランドの
   バラッカー首相
は副首相の辞任後、この離脱交渉に集中する必要があると語った。  
     
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

   
posted by まねきねこ at 04:58| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

黒社会が広がる米国


 大阪市の姉妹都市、米国カリフォルニア州
   サンフランシスコ市
に設置されている
   中国民間団体寄贈の慰安婦像と碑文
の受け入れをめぐる決議文書に
   エドウィン・M・リー(中国名:李孟賢)市長
が22日に署名した。
 
 この像と碑文は今後、市の公共物化することになる。
 
 この事態を日本政府は「極めて遺憾」であると表明し、相容れないとの姿勢を示した。
 
 これまで60年続く日米の姉妹都市の間に軋轢を入れた慰安婦像を受け入れたリー市長の背景には、現地中国コミュニティで政治権力を牛耳っていた実力者で共産党江沢民派に属する
   白蘭(英名:Rose Pak)
の力添えがあったとされる。

 
 在米中国紙・人民報によると白蘭は
   麻薬、武器、売春取引
など裏社会にも影響力を持っていたとされる。
 
 外食代や床屋の代金不払いの常習犯といった地元の醜聞もあると伝えている。
 
 長期の脱税や、中国共産党要人と密接な交流を重ねていたとして
   共産党スパイ容疑
で連邦調査局(FBI)調査対象とも伝えている。  
     
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

   
posted by まねきねこ at 07:23| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]