当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2019年04月17日

丸岡城天守は寛永年間に建設


 戦国時代の築城と言われ国重要文化財に指定されている福井県坂井市の
   丸岡城天守
について、坂井市教育委員会の学術調査で江戸時代の
   寛永年間(1624〜44年)
に建てられたとみられることがわかった。

 これまで市は「現存する最古の天守」と城の重要性を訴えてきたが、科学分析による結果を受けて軌道修正を迫られる。

 市教委は城の国宝化を目指し、建築史学、歴史学、考古学、構造力学などの専門家による
   「丸岡城調査研究委員会」
を発足させたうえ、2015年度から調査を進めてきた。

 市教委によれば、現在の天守の柱や梁(はり)など主要部材について、年輪、放射性炭素、酸素同位体比の三つの年代調査を実施した。

 1948年の福井地震で天守は倒壊したが、主要部材の多くが江戸時代の1620年代後半以降に伐採されたことが明らかになった。
 このため、調査委は寛永年間に丸岡藩初代藩主の
   本多成重(なりしげ)
が整備したと結論づけた。


 丸岡城天守の創建年代については、以前から主に織田信長の重臣だった柴田勝家のおい
   柴田勝豊(かつとよ)
による天正4(1576)年説と、本多成重が入城した後の慶長18(1613)年以降説が唱えられてきた。

 これまで市もホームページなどを通じて最古の天守とPRしてきた。


 文化庁によると、1592(文禄元)年築とされる
   松本城乾小天守(いぬいこてんしゅ)(長野県松本市)
や、1601(慶長6)年築とされる
   犬山城(愛知県犬山市)
など寛永年間よりも前に築城された天守が存在しており、丸岡城を現存する「最古の天守」とみることは難しくなった。



    
posted by まねきねこ at 22:27| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物価目標2%にこだわりすぎるとおかしくなる点を考える必要



 国際通貨基金(IMF)アジア太平洋局の
   オッドパー・ブレック副局長
は11日のインタビューで、日本銀行が掲げている
   物価目標2%
は妥当であり、達成することが重要との認識を示した。

 ただ、2%物価目標に対するコミットメントの重要性を巡っては、国内外で議論が高まっている。


 麻生太郎財務相は3月、2%にこだわりすぎるとおかしくなる点を考える必要があると語った。
 
 ただ、ブレック氏は、経済活性化のためには政府からさらなる支援が必要との認識を示した。
 
 ブレック氏は、「金融政策だけではなし得ない」と述べ「需要を喚起するために相互支援的な金融政策パッケージが必要だが、構造改革も重要だ」と指摘した。

 先行きについてブレック氏は、日本は計画通り10月に消費税率の引き上げを実施すべきだと主張した。
 なお、リスクが浮上した場合には、増税延期よりも増税の影響を和らげる追加の財政支出の方が好ましいと語った。
 「リスクが下振れ方向に表れた場合、防御の最前線は財政政策であるべきだが、消費増税は延期する必要はない」と述べた。
 
 「成長を促す領域や低所得の家計に十分に的を絞って支出すべきだ」と語った。
 

 
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 03:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

NY金相場は下落


 ニューヨーク金先物相場は米中通商協議を巡る楽観や
   中国の良好な経済データ
を受けて、安全資産としての金の需要が後退し下落した。

 ニューヨーク商品取引の(COMEX)の金先物6月限は0.3%安の1オンス=1291.30ドルだった。

 
 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
   
posted by まねきねこ at 07:25| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原油市場 景気の力強さを巡り不透明感が再燃し下落


 ニューヨーク原油先物相場は銀行決算が期待外れな内容だったことから、景気の力強さを巡り不透明感が再燃し下落した。

 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物5月限は49セント(0.8%)安の1バレル=63.40ドルだった。

 ロンドンICEの北海ブレント6月限は37セント(0.5%)下げて71.18ドルだった。 
 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
    
posted by まねきねこ at 07:20| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールドマン・サックス・グループなどの決算が期待外れな内容


 米株式市場では15日、ゴールドマン・サックス・グループなどの決算が期待外れな内容だったことから、銀行株全般が値下がりした。
米国株のS&P500種株価指数が4営業日ぶりに下落した。

 ゴールドマンは3.8%安と、ダウ工業株30種平均で値下がり率最大だった。 
 トレーディング収入の落ち込みなどが嫌気されたもの。

 また、シティグループも小幅に下落した。
 なお、同行の全体の収入はアナリスト予想にほぼ一致した。


  
posted by まねきねこ at 07:17| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リビアでの首都争奪戦が始まり、戦闘開始から10日間で121人が死亡( WHO)



 世界保健機関(WHO)は14日、リビアの
   軍事組織「リビア国民軍(LNA)」
が首都奪取を目指して攻勢を掛けて以降、首都付近で発生した戦闘により、これまでに121人が死亡、561人が負傷したと発表した。

 WHOのリビア担当者は、ツイッター(Twitter)を通じた発表で、トリポリに医療物資を輸送し、職員も増員していると投稿した。
 4日に衝突が始まって以降、LNAは繰り返し医療スタッフや車両を攻撃していると非難した。

 元国軍将校の有力者
   ハリファ・ハフタル(Khalifa Haftar)司令官
が率い、リビア東部一帯を支配するLNAは、国連(UN)の支持を受け、トリポリを本拠とする
   国民合意政府(GNA)側の部隊
との戦闘中止を求める国際社会の呼び掛けに応じていない。


 国連の人道問題調整事務所(OCHA)は13日に声明を発表し、暫定政府軍とLNAとの戦闘で医療スタッフ3人が死亡し、砲弾の破片で車両5台が使用不可能となったと明らかにした。
 また、1万3500人超が住みかを追われ、900人超が避難民キャンプでの生活を強いられていると続けた。

 両陣営は地上戦だけでなく空爆も毎日のように実施しており、民間人を標的にしたものと双方が非難を繰り広げている。
  
 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  

posted by まねきねこ at 07:14| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

制裁解除中心の相応措置の要求から脱皮する可能性


 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は13日、最高人民会議第14期第1回会議で
   「施政方針演説」
を行い、米朝交渉と関連して
   「制裁解除中心の相応措置の要求から脱皮する可能性を示した」
という分析を韓国の国家安保戦略研究院がしたという。
 国策研究機関の国家安保戦略研究院は15日、ソウル鍾路区(チョンノグ)世宗文化会館で、「最近の北朝鮮情勢及び韓米首脳会談の評価」をテーマにした記者懇談会を開催した。
 
 懇談会のなかで朝ロ首脳会談が4月末か5月初めに開かれる可能性に関する分析があった。
  
 
 国家安保戦略研究院対外戦略研究室の
   チャン・セホ副研究委員
は、早ければ「今月末〜5月初めに朝ロ首脳会談が開かれる可能性が高い」との見通しをした。
 
 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は、ロシアが昨年、朝ロ修交70周年を迎え、積極的に首脳会談を提案したと聞いている。ロシアが4〜5月や9月、11月に首脳会談を開催することを打診しており、実際、両国高官級も行き来していることを話した。
 
 ただし、昨年は朝米交渉や中国との接触など、緊迫した日程があったため、先送りとなった。
 そのため、先送りした朝ロ首脳会談を開催する時期にあると説明した。


ひとこと

 外交交渉における駆け引きの類だろう。
 いくら虚勢を張っても実力が追いついていない。

 瀬戸際外交の対応を誤れば元には戻らない。
 韓国の文政権の対応では反日的な要求や発言、行動が多く見られる。
 これらは日韓議員連盟などが権益の確保を優先した結果、過去何度も繰り返される謝罪要求などを受け入れたためだ。
 
 そもそも、韓国の李承晩大統領が勝手に線引きして韓国領に組み入れた竹島を侵略した状態のまま放置し、政治と経済は別などといった甘い思考が問題の根底にある。

 レーダー照射などは戦闘準備行為であり、こうした行為に抗議するなどといった手ぬるい手法は禍根を残すだけであり、外交関係を一時遮断し、貿易関係や人とモノの往来を制限すべきだろう。
 発言は勇ましいが、腰が引けた政治家が増加していることも問題だ。
  
  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
   
posted by まねきねこ at 05:56| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメルツ銀行を買収した場合でも、合併後の銀行のCEO職にとどまる公算


 ドイツ銀行のクリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)は、ドイツ銀行が国内同業
   コメルツ銀行
を買収した場合も、合併後の銀行のCEO職にとどまる公算が大きいと、事情に詳しい関係者が述べた。

 この事情について詳しい関係者が非公開情報だとして匿名を条件に述べたところによると、両行はゼービング氏が統合後の銀行を率い、コメルツ銀のマルティン・ツィールケCEOがリテール部門のトップとなる構想を協議したという。

 また、ドイツ銀行投資銀行部門責任者のガース・リッチー氏も同ポストにとどまる見込み。
 パウル・アハライトナー会長も、少なくとも移行期の間は同役割を継続する方針とのこと。

   

  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  

  

   

posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

労働の価値を見据えた時間が必要


 中国系企業で共産党員であるアリババ・グループ・ホールディング共同創業者で富豪となった
   馬雲(ジャック・マー)氏
はハイテク業界で働く人々が
   超長時間労働
という業界文化を受け入れることをあらためて支持した。
  
 これまで同氏はテクノロジー業界の悪名高い1日12時間、週6日の労働慣行について
   情熱的な若い働き手
にとって必須のものだと主張して、重ねて支持を表明した。

 14日の長いブログ記事でコメントしたもの。

 先週は、典型的な8時間労働のワークスタイルを期待する人を切って捨てる発言で物議をかもしていた。
 
 「996のスケジュールに関する数日前の私のコメントは予想通り、議論とノンストップの批判を引き起こした」とした上で、 「これは理解できるし、私は『正しい』発言をすることもできた。しかし、今の世界は『正しい』ことを言う人には事欠かず、足りないのは人々に考えさせる真実の言葉だ」と同氏は書いた。
 996とは「午前9時から午後9時まで、週6日」の意味。
 

ひとこと

 利益の配分が出来ているかどうかだ。
 単に長時間働くだけで利益配分が少ないものは奴隷でしかない。
 企業活動においても、利益の低い、つまり労働生産性の低い仕事をバブル崩壊以降継続しているのはもっと問題だろう。
 人の価値を高めるような仕事の割合を増やす努力が必要であり、面白く出きるかどうかだ。
 つまらない仕事を続けるような苦痛は無い方がよい。
  
 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
   
posted by まねきねこ at 16:40| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国共産党が幹部に習主席への忠誠を要求し「自己批判」迫る動き


 中国国営新華社(Xinhua)通信が27日、中国共産党の政治局員らが今週、会合で「自己批判」を強いられたと伝えた。

 米中貿易戦争をめぐり
   習近平(Xi Jinping)国家主席
の対応に党内から異議が出ており、こうした動きを抑え込むため「党への忠誠心」を固める狙いがあるとみられる。

 こうした「自己批判」は建国の父として君臨した
   毛沢東
が権力闘争で相手を粛清する目的から非常に好んだ手法。


 政敵である劉少奇主席の追い落としを狙い、大躍進政策の失政で5000万人が餓死したとも言われる惨禍をカモフラージュするため1966年から76年まで続いた
   文化大革命
で極端な自己批判を迫るセッションが各地で繰り広げられた。

 権力基盤強化と党中枢の規律厳格化を図る習首席の下で「この手法」が再び起用されたかたちだ。
 
 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
posted by まねきねこ at 08:29| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]