当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2024年04月23日

ロウズ・コーポレーション(Loews Corporation) ニューヨーク市に本社を置く米国の複合企業 総資産 792億米ドル(2023年)

 ニューヨーク市に本社を置く米国の複合企業(コングロマリット)
 同社の過半数の株式には、CNA Financial Corporation、Boardwalk Pipeline Partners、Loews Hotels、Altium Packaging が含まれている。
 長期的な視点を持つバリュー投資家としての地位を確立しており、近年、ロウズは自社株買いにも多額の資本を割り当てている。
 2012年12月31日に終了した 3 年間で、ロウズは株式の買い戻しに13億ドルを費やした。
 1971年から2020年にかけて、同社は発行済み株式を13億株から2億9,100万株に削減した。

 総資産 792億米ドル(2023年)
 就業者数 12,280人(2023年)
 
 ロウズ コーポレーションのルーツは
がニュージャージー州レイクウッドの
   リゾート ホテル
を購入するために 125,000 ドルを投資するよう両親を説得した1946 年に遡る。

 ローレンスの弟ロバートはその後すぐにこのビジネスに加わった。
 ティッシュ兄弟は利益をホテル事業の拡大に投資し始め、1956 年までに、兄弟はフロリダ州バルハーバーに最初のホテル
   アメリカーナ
を現金 1,700 万ドルで建設できる資金を確保するまでになった。

 1948年の米国対パラマウント映画における画期的な最高裁判所の反トラスト判決を受け
を含むすべての大手映画スタジオは、所有する映画館チェーンの売却を命じられた。

 ティッシュ兄弟は、1959 年に 102 の映画館を全国にチェーン展開する MGM から
   ロウズ シアターズの支配権
を購入した。
 この買収によって現在のロウズ コーポレーションの基礎を形成し、同社は同年ニューヨーク証券取引所に上場した。

 1960 年の夏までに、兄弟は会社の経営権を掌握して、兄弟は共同会長になった。
 ただ、映画館は老朽化が進んでおり、マルチプレックスを期待していた当時の映画鑑賞の傾向には適していなかった。
 しかし、劇場は非常に貴重な市の所有地にあったため、ティッシュ兄弟はこれらの劇場の多くを閉鎖および取り壊し始めて空き地を開発業者に売却した。
 これにより、ハリウッド黄金時代の古典的な映画の興行スタイルがの終焉が早まった。

 資金を得た兄弟はすぐにロウズの事業を多角化し、1960年代から 1970年代にかけてさまざまな分野への進出に成功した。
 ロウズは、1968年にロリラード タバコ カンパニー、1974年にCNAフィナンシャル、1979年にブローバ ウォッチ カンパニーを買収した。
 これらの買収を通じて、ロウズの収益は 1970年の1億ドルから 10年後には30億ドル以上に増加した。

 映画劇場への投資はロウズとして運営されている間、ロウズのブラン​​ド名で運営が継続された劇場事業をロウズは1985年に売却して資金を回収た。

 ローレンス・ティッシュは、 1980年代にロウズを通じて米国のマスメディアで
   テレビおよびラジオ放送局CBS
のかなりの部分を一時的に所有しCBS の会長として、彼は深夜番組の司会者
   デイビッド・レターマン
をNBCからネットワークに迎え入れる契約も承認した。
 なお、ロウズの CBS への関与は 1995年に終了し、CBS を54億ドルで
   ウェスチングハウス エレクトリック コーポレーション
に売却した。

 過去 20 年間で、ロウズはエネルギー事業への多角化をさらに進め、 1989年に、同社は
   Diamond M Drilling
を買収した。
 この子会社は 1992年に
   ODECO
を買収し、39 基の石油掘削装置を追加している。

 この1 年後、統合された事業は
   ダイヤモンド オフショア
に社名が変更された。
 1995 年に株式を公開したこの運営子会社ダイヤモンド オフショアは、世界中のエネルギー業界に契約掘削サービスを提供している。

 2003 年にロウズは
   テキサス ガス トランスミッション
を買収し、その 1 年後に
   ガルフ サウス パイプライン カンパニー
を買収した。

 これら 2 社を
   ボードウォーク パイプライン パートナーズ
という新しい組織に統合して2005 年に株式を公開している。

 2003年2月13日、ロウズは、CNA の過去の会計処理の調整を反映するために、2001年12月31日終了年度から 2000 年までの財務諸表および 2002 年の最初の 3 四半期の中間財務諸表を再表示しました。

 中流マスター リミテッド パートナーシップ (MLP) として構成されたボードウォーク パイプラインは、顧客に
   天然ガスと液体の輸送、保管、収集、処理
を提供している。

 2006 年 5 月 10 日、ロウズ コーポレーションは
   カロライナ グループ
の株式 1,500 万株を公募により売り出した。
 その収益(7億4000万ドル)は一般的な企業目的に使用されると発表した。

 2006 年に、ジョナサン ティッシュとアンドリュー ティッシュが取締役会の共同会長に選出された。

 ロウズ コーポレーションは 2007 年に
   ブローバ
をシチズン ウォッチに売却するまで、ブローバの親会社であった。

 2007年6月4日、ロウズ コーポレーションは
   ドミニオン リソーシズ
の事業の一部を40億3000万ドルで買収すると発表した。

 ロウズは資産を
   HighMount Exploration & Production(ハイマウント)
にブランド変更した。
 この完全子会社は、天然ガスおよび液体天然ガスの探査と生産に従事している。

 2007年12月17日、ロウズ コーポレーションは
   ロリラード
の全所有権をカロライナ グループ株とロウズ普通株の保有者にスピンオフする計画を発表した。
 
 創業者のローレンス・ティッシュとロバート・ティッシュは1998年まで共同CEOを務め、企業リーダーの世代交代の一環として退任した。
 同年、ジェームス・ティッシュが社長兼最高経営責任者(CEO)に任命され、ジェームス・ティッシュ、アンドリュー・ティッシュ、ジョナサン・ティッシュの3人のメンバーで社長室が創設された。

 2014年5月23日、ロウズはハイマウントが事業売却の可能性を含む戦略的代替案を追求していると発表した。
 ハイマウントは同年後半に未公開株会社
   エナーベスト
に売却した。

 ロウズ(Loews Corporation)の現在の取締役会メンバーは、Ann E. Berman、Joseph L. Bower、Charles D. Davidson、Charles M. Diker、Paul J. Fribourg、Walter L. Harris、Philip A. Laskawy、Susan P.ピーターズ、アンソニー・ウェルターズ、アンドリュー・H・ティッシュ、ジェームス・S・ティッシュ、ジョナサン・M・ティッシュ。



  
posted by まねきねこ at 06:12| 愛知 ☁| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月22日

ウォーターフォール資産管理 (Waterfall Asset Management  Waterfall) オルタナティブ投資管理会社 資産担保証券(ABS)を中心とした信用構造商品への投資に重点を置いて運用 運用資産 125億米ドル(2023年7月)

    (Waterfall Asset Management (Waterfall)
 ニューヨーク市に本社を置く米国のオルタナティブ投資管理会社
 同社は、主に高利回りの
   資産担保証券(ABS)
を中心とした信用構造商品への投資に重点を置いて運用している。
 また、不動産やプライベートエクイティへの投資も行っている。

 運用資産 125億米ドル(2023年7月)
 就業者数 183人 (2023年) 

 1980年代半ばから 1990年代初頭にかけて創業者の
   トム カパス氏
   ジャック ロス氏
は大手金融機関メリル・リンチで一緒に働き、そこで ABS グループを共同設立した。

 ロス氏はドレクセル・バーナム・ランバートに在籍していた1985年に初の
   自動車ローンの証券化
に取り組み、カパス氏は1980年代後半にメリルリンチ向けに初の
   サブプライムローン担保証券
の一部を作成した。

 その後、ロスが独自のブローカー・ディーラー会社
   ライセント・キャピタル
を設立し、カパスは主要金融グループを管理する
に移籍するなど、それぞれの道を歩み始めた。

 2004年後半、ロスはカパッセに電話して、自分たちの会社
   ウォーターフォール アセット マネジメント
を設立するというアイデアを持ちかけ、彼らは、高級資産管理会社
   MD Sass
と連携し、住宅ローンとホームエクイティ ABS を対象とした最初のファンド
   ウォーターフォール エデン ファンド
を立ち上げた。

 この間、ABS 取引は公開取引されるようになり、2007 年までに私募が証券化市場に取って代わられた。
 サブプライム住宅ローン危機が発生したとき、カパスとロスが新しい方法で私募取引を構築できた。
 このため、ウォーターフォールはその利点を活用することができた。

 ウォーターフォールは、同業他社ではほとんど利用されていなかった
   住宅ローンの元本削減
を利用した。
 ウォーターフォールにとって最良の機会は、かつてはAAA の信用格付けを持っていたが、その後に
   ジャンクステータス
に格下げされた ABS 証券に見出された。

 2012年までに、ウォーターフォールは
   不良一戸建て住宅ローン
の大口買い手として知られるようになった。
 その取り組みを支援するために、ベンチャー企業をColdwell Banker Commercial と協力して
を設立して、ウォーターフォールが
   不良商業用不動産資産
を購入し、ベンチャー企業はその不動産を売却してリースした。
 リース契約の面積は10万平方フィート未満、売上高は1000万ドル以下というものだった。

 ウォーターフォールは伝統的なヘッジファンドの構造から離れて、より資産管理会社に近いものになった。
 管理するヘッジファンドとは別に、個別に管理されるアカウントビジネスやプライベートエクイティも扱っていた。
 より幅広い商品を提供して、
   年金基金や退職金制度
からの資金をを集めることが可能となった。

 2013年、中小規模の商業ローンを取り扱う不動産金融会社
   レディ キャピタル
がウォーターフォールによってプライベート ファンドの 1 つ
   を商業用住宅ローンREIT
に転換、ティッカー「RC」でニューヨーク証券取引所に上場設立された。
 現在、ウォーターフォールは外部マネージャーとなっている。

 2013年7月、Dyal Capitalは、投資ファンドに投資するMD SassとMacquarie Groupの合弁会社
からウォーターフォールの少数株主権を取得した。

 2018年11月、ウォーターフォールはジャンボ・ リバース・モーゲージ債(5億7,180万ドル)を発行した。
 これは2007年から2008年の金融危機以来、この種の債券としては初の発行となった。

 2020年8月、ナビゲーター・グローバル・インベストメンツ(NGI)は
のウォーターフォール株を購入することに合意した。
 なお、この取引は2部構成で行われ、第2部は2025年以降にNGIがDyal Capitalの残りの権益を購入することになる。

 2020年11月、ウォーターフォールは英国の投資信託会社
   オルタナティブ・クレジット・インベストメンツ
を現金6億3,900万ポンドで買収することに合意した。

    
posted by まねきねこ at 15:00| 愛知 ☁| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ABN アムロ銀行(ABN AMRO Bank NV) オランダで 3 番目に大きい銀行 運用資産 1,584 億ユーロ(2022 年)

ABN アムロ銀行(ABN AMRO Bank NV)
 オランダで 3 番目に大きい銀行で1991年に、その名前を形成する以前のオランダの 2 つの銀行
   アルゲメーネ バンク ネーダーラント(ABN)
   アムステルダムシェ アン ロッテルダムシェ銀行(AMRO 銀行)
が合併して設立されました。
 本社はアムステルダムにある。
  
 運用資産 1,584 億ユーロ(2022 年) 
 就業者数 22,500人(2023年1月)

 積極的な国際展開の後、ABN AMRO は 2007 年から 2008 年にかけて、ベネルクス地域で形成された事業を引き継ぐことを目的としたフォルティスを含むヨーロッパの銀行のコンソーシアムによって買収され、分割された。

 フォルティスは 2008 年の秋にストレスにさらされ、その後、別々の国体に分割されました。
 オランダの事業、フォルティス・バンク・ネーダーランドと、フォルティスが吸収する予定だった旧ABN AMROの事業は、2010年半ばに国有化、再編され、ABN AMROに改名された。

 2015年11月20日、オランダ政府はIPOを通じて同社を再上場し、株式の20パーセントを一般に売却した。
 ABN AMRO は、2014 年末の欧州銀行監督機関の発効以来、重要機関に指定された結果、欧州中央銀行によって直接監督されている。

 1824 年、ウィリアム 1 世はオランダ東インドの貿易と金融を復活させるために商社
   ネーデルラント・ヘンデル・マーチャッピ(NHM)
を設立した。
 これが ABN AMRO の主要な祖先の 1 つとなる。
 NHM は1964 年にトゥエンチェ銀行と合併して
   アルゲメーネ銀行オランダ(ABN)
を設立した。

 1964年には、1871年に設立された
   アムステルダム銀行
が、1873年に設立されたロッテルダム銀行と合併してAMRO銀行として知られる
   アムステルダム・アン・ロッテルダム銀行
を設立た。

 1991 年 9 月 22 日、ABN と AMRO は合併して ABN AMRO を設立した。
 1993 年に、投資銀行子会社の 2 つであるバンク・ミーズ・アンド・ホープとピアソン・ヘルドリング・アンド・ピアソンが順番に合併し、ミーズピアソンを設立した。
 合併した 2 つの銀行は、海外の企業と支店の大規模なネットワークを ABN AMRO にもたらした。

 NHM から、ABN は、 NHMジェッダ支店が所有する
   サウジ ホランジ銀行
を含む、アジアと中東の重要な支店ネットワークを所有した。
 もう 1 つのオランダ銀行ユニエ(HBU) は、1933 年にオランダ銀行(HBMZ) とオランダ南アメリカ銀行が合併して成長し、ABN AMRO に中南米における広範な支店ネットワークを提供した。

 1979 年、ABN はシカゴに本拠を置くラサール ナショナル銀行を買収し、北米に進出した。
 1991 年の合併後、ABN AMRO はさらに多くの買収を通じて成長を続けた。
 その中には、1996 年のデトロイト郊外に本拠を置く
   スタンダード・フェデラル銀行
の買収と、その 5 年後のデトロイトに本拠を置く競合会社で
  ミシガン・ナショナル銀行
の買収が含まれる。
  2005 年、スタンダード フェデラルは、米国内の ABN AMRO の 2 つの銀行ネットワークを統合するため
   ラサール バンク ミッドウェスト
となった。
 1995 年、ABN AMRO は、米国の証券および商品取引および清算会社であるシカゴ コーポレーションを買収した。

 主要な買収には、1998 年のブラジルの銀行バンコ レアル、2006 年のイタリアの銀行アントンヴェネタが含まれる。
 2000年には物議を醸したオランダ地方政府の住宅ローンおよび建物開発組織ボウフォンズの買収にも関与した。
 なお、その後、ABN AMRO は売却され、2006 年にボウフォンズが継続企業となった。

 2006 年 7 月、ロエル・ピーパーが設立し代表を務める
   Favonius Ventures
は、ABN AMRO Bank NV のプライベート・エクイティ事業部門
   ABN AMRO Capital
のテクノロジー投資の全額を受け取った。
 ABN AMRO は 2005 年初頭に岐路に立っていた。

 同銀行は、ライクマン・グルーニンクCEO が掲げた同業グループのトップ 5 に入る自己資本利益率を達成するという目標にはまだまだ距離感があった。
 2000 年から 2005 年まで、ABN AMRO の株価は停滞し、2006 年の決算により、銀行の将来に対する懸念がさらに高まった。
 営業収益に比べて営業費用の増加率が大きく、効率性は69.9%とさらに悪化した。
 また、不良債権は前年比192%増と大幅に増加し、純利益は持続的な資産売却によってのみ増加した。

 2006 年、ABN AMRO 銀行 NV の前身とアフリカの奴隷制との関係に関する調査結果が公表された。
 1888 年以前に設立された ABN AMRO 銀行 NV の前身 200 名を調査したもので、その中には米国または南北アメリカ大陸の他の地域のアフリカの奴隷制と関係があることが判明した。

 2007 年までに、ABN AMRO は資産でオランダで 2 番目に大きい銀行、ヨーロッパで 8 番目に大きい銀行になっている。
 当時、雑誌『ザ・バンカー』と『フォーチュン・グローバル500』では、同社は世界最大の銀行のリストで15位にランクされ、63カ国で事業を展開し、従業員数は11万人を超えた。

 2007年8月31日、ABN AMRO銀行NVパキスタンは、2億2700万米ドルで24都市69支店からなるプライム商業銀行と合併し、ABN AMRO銀行(パキスタン)リミテッドを設立した。

 2007年2月21日、ザ・チルドレンズ・インベストメント・ファンド・マネジメント(TCI)ヘッジファンドは、現在の株価が真の価値を反映していないとして、ABN AMROの合併、買収、分割について積極的に調査するよう監査役会長に電話で要請した。
 また、 TCIは会長に対し、その要請を2007年4月に開催される年次株主総会の議題にするよう要請した。

 2007年3月20日、英国の銀行バークレイズとABNアムロが合併の可能性について独占交渉中であることを両社が認めたことで事態は加速。
 2007 年 3 月 28 日、ABN AMRO は 2007 年の株主総会の議題を発表した。
 そこには TCI が要求したすべての項目が含まれていましたが、会社分割の要求には従わないという勧告も含まれていた。
 同年4月18日、別の英国の銀行である
   ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)
がABNアムロに連絡し、RBS、ベルギーのフォルティス、スペインのサンタンデール・セントラル・イスパノ銀行(現在はバンコ・サンタンデール・セントラル・イスパノ)を含む銀行のコンソーシアムが参加する取引を提案した。

 サンタンデール銀行は ABN AMRO に共同で入札し、その後会社の構成要素をそれらの間で分割する予定というもの。
 提案された契約によれば、RBSはABNの米国事業、ラサール、ABNの卸売事業を引き継ぐことになる。
 また、サンタンデール銀行がブラジルでの事業を引き継ぐことになる。

 3行は取引を実行するために合弁会社RFSホールディングス(それぞれの頭文字に基づく名称)を設立した。
 4月23日、ABN AMROとバークレイズは、バークレイズによるABN AMROの買収案を発表した。
 この取引額は670億ユーロと評価され、ラサール銀行をバンク・オブ・アメリカに210億ユーロで売却することが含まれていた。

 この2日後、RBS主導のコンソーシアムは、ABNアムロがラサール銀行のバンク・オブ・アメリカへの売却を断念する場合、720億ユーロ相当の示唆的な提案を提示した。
 翌日の株主総会では、TCIの要求通り株主の約68%が解散に賛成票を投じた。

 ラサールの売却は、グループの既存の米国ブランド
   シチズンズ・バンク
   チャーター・ワン
の成功をさらに拡大するため、米国市場への更なるアクセスにかかっている「RBS入札を阻止する手段」として、多くの人が妨害であるとみなした。

 2007年5月3日、オランダ投資家協会(Vereniging van Effectenbezitters)は、ABN株の最大20パーセントを代表する株主の支持を得て、ラサール売却の差し止めを求めてアムステルダムのオランダ商事裁判所に訴訟を起こした。

 裁判所は、ラサールの売却はバークレイズとABN AMROの現在の合併交渉と切り離して考えることはできず、ABN AMROの株主は株主総会で他の合併・買収候補者を承認できるべきであるとの判決を下した。

 しかし、2007年7月、オランダ最高裁判所はバンク・オブ・アメリカによるラサール銀行の買収を進めることができるとの判決を下し、バンク・オブ・アメリカは2007年10月1日付でラサールを吸収した。

 2007年7月23日、バークレイズは中国とシンガポール政府からの投資を確保した後、ABN AMROに対する提示額を675億ユーロに引き上げたが、それでもRBSコンソーシアムの提示額には及ばなかった。

 バークレーの修正入札額は1株当たり35.73ユーロで、前回の提示額より4.3%高かった。
 この提案には現金37%が含まれたが、RFSコンソーシアムが前週に提示した1株当たり38.40ユーロの提案を依然として下回った。

 ABN AMROがバンク・オブ・アメリカへの子会社の売却を進める可能性があるため、修正提案にはラ・サール銀行に対する提案は含まれていなかった。
 RBSは今後、ABNの投資銀行部門とアジアネットワークに落ち着くことになった。

 政治家のゲリット・ザルムは、 2009 年から 2017 年まで ABN AMRO の再編を主導した。
 RBS とフォルティスの両社は、ABN AMRO の買収後、ますます
   明らかに過剰な拡張
を行っている。

 2008年4月22日、RBSは英国企業史上最大の株式割当発行を発表した。
 その目的は、不良投資による59億ポンドの評価損を相殺し、ABN AMRO買収後の準備金を増強するために
   120億ポンドの新規資本
を調達することだった。
 2008年7月11日、ABN AMROとの取引によりフォルティスの資本が枯渇した。
 このことを受け、フォルティスのCEOジャン・ヴォトロンが辞任した。

 フォルティスの株式価値に反映される総額は、当時、買収前の 3 分の 1 であった。
 これはABN AMRO のベネルクス三社の活動に支払った価値をわずかに下回っていた。
 2008 年 10 月 3 日、フォルティスは国有化された。

 オランダ政府はフォルティスの多くの部門とABN AMROのフォルティスの株式を168億ユーロで買収した。
 その後、買収したABN AMROの一部をフォルティス・バンク・ネダーランド(FBN)と統合し、新たなABN AMROを設立すると発表した。

 2008 年 10 月 13 日、英国首相ゴードン ブラウンは英国政府による金融システム救済を発表した。
 財務省は金融セクターの崩壊を回避するため、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ、ロイズTSB、HBOSに370億ポンド(640億ドル、470億ユーロ)の新たな資本を注入する予定とした。
 これにより、政府による RBS の総保有率は 58% となった。

 この救出の結果、グループの最高経営責任者フレッド・グッドウィンは辞任を申し出、正式に受理された。
 10月後半、フォルティスはRFSホールディングスの株式を売却すると発表した。
 しかし、これにはまだフォルティスに譲渡されていないすべての活動(つまり、資産管理を除くすべて)が含まれていた。
  
 バーナード・マドフによる詐欺容疑の結果、フォルティス・バンク・オランダ(ホールディング)NVは、(フォーティス・マーチャント・バンキングの一部である子会社プライム・ファンド・ソリューションズを通じた)銀行からのヘッジファンドへの融資とバーナードへの担保投資として10億ユーロを失った。
 なお、オランダ政府はフォルティスを代表して、証券取引委員会に対する申し立てを検討すると述べた。
 
 ABN AMRO については、米国証券取引委員会(SEC) が 2010 年 4 月 16 日にゴールドマン・サックスとゴールドマンの債務担保証券(CDO) トレーダーの 1 社を告訴した際の裁判所提出書類の中で言及されている。 

 ABN AMRO 銀行は、ダイヤモンド ビジネスに資金を提供する主要銀行の 1 つでもある。
 ABN AMRO はボツワナ、ニューヨーク、香港、ムンバイ、ドバイに支店を持っていた。
 金融危機でいずれも売却したか、閉鎖中となっている、現在はアントワープに支店しかなく、そこでも事業を縮小している。

(著名な従業員)
 ・ウラディメル・グルゲニゼ
    グルジア首相(2007―2008)
 ・ジョン・ヒューソン
    オーストラリア下院議員 (1987―1995)
 ・グレアム・ル・ソー
    イングランドのサッカー選手
 ・アン・ボーデン
    スターリング銀行の創設者
 ・アニタ・ヴァン・トゥイン=ディレン
    フィリップスCEO:コー・ディレンとコーエン・ディレンの姪

   
posted by まねきねこ at 06:11| 愛知 🌁| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月21日

カイシャ銀行(CaixaBank, SA) スペインの多国籍金融サービス会社

カイシャ銀行(CaixaBank, SA)
 カイシャ銀行(旧称Criteria CaixaCorp)は、スペインの多国籍金融サービス会社
 バレンシアに拠点を置き、マドリッドとバルセロナに営業所を置いている。
 同社は時価総額でサンタンデール銀行とBBVAに次いでスペインで3番目に大きな金融機関。
 CaixaBank は 5,397 の支店を持ち、1,580 万人の顧客にサービスを提供している。

 スペイン市場で最も広範な支店ネットワークを持り、ボルサ・デ・マドリッドに上場されている。

 総資産 3億8,662万2,000ユーロ(2018年) 
 就業者数 37,440人 (2018年) 
 
 ラ・カイシャ・グループのユニバーサル・バンキングおよび保険事業と、石油・ガス会社レプソル、電気通信会社テレフォニカおよび他のいくつかの金融機関におけるグループの株式で構成されている。
 2014年末の欧州銀行監督機関の発効以来、重要機関に指定された結果、欧州中央銀行によって直接監督されている。

 2007年に、La Caixa の株式保有と産業および金融サービス企業への投資のための上場手段である
   Criteria CaixaCorp
として設立された。
 2007年のデビュー当時、クライテリア カイシャコープの新規株式公開額はスペイン史上最大であった。
 2008年1月にIBEX 35指数に昇格した。

 2011年のグループ企業の再編により、ラ・​​カイシャの銀行業務と保険事業がクライテリアに統合された。
 その後、クライテリアはカイシャバンクに改名された。

 これと同時に、クライテリアが保有する産業株のほとんど(グループ・ポート・アベンチュラ、グループ・アグバール、ガス・ナチュラル、アベルティスを含む)は同社からラ・カイシャが100%所有する新会社
に譲渡された。
 カイシャバンクは、レプソル YPF とテレフォニカの株式に加え、他の金融サービス会社の全株式を保持した。

 2012 年 3 月 26 日、カイシャ銀行はCivica の評価額を9億7,700万ユーロとして
   Banca Cívica
と合併する意向を発表した。
 この合併は今年の第 3 四半期に完了し、スペイン最大の銀行が誕生した。

 2012年11月27日、スペインの銀行再編基金(FROB)がバレンシア銀行に45億ユーロを注入した。
 これを受け、カイシャ銀行は国有化されたバレンシア銀行を買収する計画を発表した。

 FROBはまた、バレンシア銀行が保有する特定の資産について、10年間にわたり最大72.5%の損失を想定した。
 2013年9月26日、カイシャバンクは不動産部門
   サービハビタット
を同行とプライベート・エクイティ・ファンド
    テキサス・パシフィック・グループ(TPG)
との合弁会社に初期価格3億1,000万ユーロで売却することを承認した。

 カイシャバンクの親会社である金融グループの
   ラ・カイシャ
は、この取引により3億1700万ユーロのキャピタルゲインがもたらされると試算していると述べた。

 2014年6月、カイシャバンクの取締役会は、副会長兼最高経営責任者(CEO)
   フアン・マリア・ニン氏
の相互同意による辞任を承認し、ゴンサロ・ゴルタサル氏を新CEOに任命した。
 ゴンサロ・ゴルタサルはCEO就任後最初のインタビューで、カイシャバンクには多くの優先事項があると明らかにした。
 最初の優先事項は危機の最終段階に対処することで、我々はバランスシートを正常化し、資金調達を正常化したいと考えている続けた。

 2017 年 10 月 6 日、当銀行はカタルーニャの政治的不確実性への対応として、法務本部をバレンシアに移転する決定を発表した。
 数日後、銀行は会計上の本拠地もバレンシアに移転することを決定した。

 2020年9月4日、カイシャバンクとバンキアが合併の可能性に向けて交渉していることが確認された。
 合併により、価値6500億ユーロのスペイン最大の国内銀行が誕生する。 
 
 2009年6月にスペイン政府が開始した銀行救済・再建プログラムである秩序ある銀行再構築基金(FROB)により、2012年11月27日のカイシャバンクとバレンシア銀行の合併が促進された[。

 スペインに 4,752 の支店を持つ
   Banco Santander SA
などの競合他社とともに、CaixaBank は 2013 年 1 月 9 日に支店ネットワークを調整する「段階的なプロセス」を実施していると発表した。

 カイシャ銀行は、億万長者の
   カルロス・スリム氏
が支配するメキシコの金融業者の取引を強化し、スペインの不動産暴落で失われた資金を補充するため
   グルポ・フィナンシエロ・インブルサSAB
の株式131億ペソを売却した。 

 国営バンキアと民間カイシャ銀行の合併後、クライテリア・カイシャ(したがって「ラ・カイシャ」財団)が銀行の株式の30.012%を保有した。一方、スペイン政府は、FROBとその会社であるBFA Tenedora de Accionesを通じて、同社の16.117%を保有する大株主となった。


   
posted by まねきねこ at 19:43| 愛知 ☔| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダニー・ポラッシュ(Daniel Mark Porush) 元証券ブローカーで有罪判決を受けた犯罪者

ダニー・ポラッシュ(Daniel Mark Porush)
   1957年2月生まれ
 米国の実業家、元証券ブローカーで有罪判決を受けた犯罪者で、1990年代に
   ジョーダン・ベルフォート
と協力してストラットン・オークモントの証券会社でポンプ・アンド・ダンプ株詐欺計画の実行に協力した。

 1999年に証券詐欺とマネーロンダリングの罪で有罪判決を受け、39 か月の懲役刑を言い渡された。
 刑務所を出た後、ポラッシュはフロリダに本拠を置く医療用品会社
   メドケア
と関わりを持つようになり、連邦捜査の対象となった。
 ベルフォートとストラットン・オークモントの物語に焦点を当てた2013 年の伝記映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』では、ジョナ・ヒルはポーラッシュを大まかにモデルにしたキャラクター、ドニー・アゾフを演じている。
 ポラッシュ監督はこの描写は不正確だと主張して、自身の描写を阻止するために映画製作者らを訴えると脅したとされる。

 医師の息子であるダニー・ポラッシュは、ニューヨーク州ナッソー郡ローレンスのユダヤ人家庭で育った。
 ローレンス・ウッドミア・アカデミーを卒業し、ディキンソン大学とボストン大学に通ったものの卒業していない。

 ニューヨーク誌によると、ポラッシュはその後「職を転々とし、さまざまな中小企業で働いたり、起業したりした」と伝えている。

 1980年代後半、ポラッシュはジョーダン・ベルフォートがニューヨーク州ロングアイランドにある「店頭」(OTC)証券会社
の設立を支援し、ベルフォートが会長、ポラッシュが社長を務めた。

 ストラットン・オークモントは、「ペニー株」の販売と、スティーブ・マッデン(ポラッシュの幼なじみ)を含む中小企業向けの新規株式公開の引き受けを専門としマスター・グレイジャーズ・カラテ・インターナショナル社、デュアルスター・テクノロジーズ、セレクトMedia Communications、United Leisure Corporation 、および Questron Technologyに関与した。
 1994年、ベルフォートが業界から締め出された後、ポラッシュはストラットンの会長兼CEOに就任した。

 1989年以降、ストラットン オークモントは全米証券業協会(NASD) および証券取引委員会(SEC) による多数の懲戒処分の対象となった。
 ストラットン・オークモントは、安く購入した株式をより高い価格で販売するために、虚偽の誤解を招く肯定的な記述によって株価を人為的につり上げるポンプ・アンド・ダンプ 株詐欺に関与していたことが判明した。

 この制度の運営者が過大評価されている株式を「投げ売り」すると、価格は下落し、投資家はお金を失った。
 1996年12月、NASDはストラットン・オークモントを永久追放した。
 また、ポラッシュにも25万ドルの罰金を科して出場禁止とした。

 NASDは、彼が最も大きな個人割り当てを与えられた営業マンであると引き合いに出し、彼は単なる「名目上の存在」であるというポラッシュの主張を拒否した。
 NASDは、ポラッシュ氏と彼の主任トレーダー、スティーブン・P・サンダース氏の出場を禁止する決定の中で、「[彼らは]引き続き責任を否定し、[彼らの]不正行為に対する反省の姿勢を示しておらず、一般の投資家に継続的なリスクをもたらすことになり、弁護士以外の場合は今後も継続するだろう」と書いた。

 連邦政府の起訴後、ポラッシュ氏とベルフォート氏は1999年に証券詐欺とマネーロンダリングの10件の罪を認めた。
 減刑と引き換えに、彼らは同僚に対する連邦捜査に協力した。

 ポラッシュは「インサイダー取引、偽証、陰謀、マネーロンダリング」で有罪判決を受け、賠償金として2億ドルの支払いを命じられ、懲役4年、ベルフォートには懲役2年の判決が下された。
 ポラッシュは 39 か月の服役を経て、2004 年に執行猶予付きで釈放された。

 2013年、ベルフォートが 2007 年の回想録で語ったストラットン・オークモントの物語は、マーティン・スコセッシ監督の『ウルフ・オブ・ウォールストリート』として映画化された。
 この映画では、ジョナ・ヒルはポーラッシュを大まかにモデルにしたキャラクター、ドニー・アゾフを演じている。
 ポラッシュ監督は、映画のシーンの多くは架空のものであると述べた。
 なお、ポラッシュがこのキャラクターが描かれたらパラマウント・ピクチャーズを訴えると脅したため、映画開発中にキャラクターの名前が変更された。
 
 2004年に刑務所から釈放された後、ポラッシュはフロリダ州ボカラトンに本拠を置く医療用品および医療機器の会社に関与するようになった。
 フォーブス誌によれば、この会社はメッドケア・糖尿病・医療用品、クリスチャン・糖尿病、クリスチャン・ザ・クリスチャンという名前を使いヘルスケアネットワークとして運営されていた。

 メディケアは、2013年4月にメディケア詐欺に関する議会公聴会の対象となった。
 2014年5月、ポラッシュのメディケアへの関与は、連邦詐欺防止法の一部の理由として挙げられた。

 2014年には、メディケア提供者に所有権の開示を義務付けた。
 メドケア社の弁護士によると、メディケア・メディケイド・サービスセンターは事前に通知を受けており、同社におけるポラッシュ氏の役割について検討し、承認していたと明らかにした。

 2014年、ポラッシュ氏と他の5人のメディケア会社職員が、メディケアの不正請求を主張する内部告発訴訟で指名された。
 この訴訟は当初、具体的な証拠がなかったため連邦裁判所で却下されたが、最初の内部告発者にさらに2人の元メドケア従業員が加わり、会社が連邦政府に対して詐欺を行っていると主張した。
 このため、この訴訟は連邦裁判所に再提出され受理された。

 訴状では、電話勧誘業者がポラッシュの指導の下、市民に一方的に電話をかけ
   高圧的な販売戦術
を用いて市民が望まない医療品の受け入れを強要したと主張した。
 2015年1月14日、連邦捜査局(FBI)捜査官、フロリダ州詐欺局、地元警察がメッドケア・糖尿病・医療用品のボカラトン事務所を捜索し、ファイルを削除した。
 2015年1月16日、メドケアの弁護士は職業上の利益相反を理由に内部告発者の弁護士の資格を剥奪する申し立てを裁判所に提出した。
 
 1986年、ポラッシュはいとこのナンシーと結婚したが2000年に離婚した。
 ポラッシュは現在リサ・クラウスと結婚している。
 2006年、ポラッシュさんの最初の妻は養育費の不払いを理由に彼を訴えたが、ポラッシュは自分には資産はなく、すべては二番目の妻のものだと述べた。 

    
posted by まねきねこ at 09:02| 愛知 ☔| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィブロ(Phibro Phibro LLC) 国際的な現物商品取引会社

フィブロ(フィブロ合同会社 Phibro)
 国際的な現物商品取引会社で、原油、石油製品、天然ガス、貴金属および卑金属、農産物、商品関連株式、その他の商品を取引している。
 Phibro の本社はコネチカット州スタンフォードにある。

 フィブロは正統派ユダヤ人である
   ジュリアス・フィリップ
が1901年にドイツのハンブルクに小さな金属商社を設立したことに遡る。
 その後1909年にフィリップの弟
   オスカー・フィリップ
がロンドンに金属商社フィリップ・ブラザーズを設立した。
 1914年、第一次世界大戦の勃発に伴い、見習い未成年のパートナー
   ジークフリート・ベンハイム
は、ドイツ国民であったため、英国政府による敵国民として抑留されることを避けてニューヨーク市に移り、そこでフィリップ・ブラザーズ社を設立した。
 オスカー・フィリップは以前に英国国籍を取得しており、引き続きロンドン事務所を運営した。
 1923年、ベンハイムのもう一人の見習いパートナーのまたいとこ
   ジークフリート・ウルマン
がニューヨーク事務所に移った。
 そこで彼とベンハイムはロンドンが保有する少数株主のゼネラル・パートナーを務めた。

 ニューヨークでの責任はベンハイムが化学品を担当し、ウルマンがボリビアでの採掘事業を含む金属、スクラップ、鉱石を担当するという分担になった。

 1934年、ナチス・ドイツの台頭により、ジュリアスはフィリップ兄弟のドイツでの事業をアムステルダムに移した。
 (ジュリアスは1944年にベルゲン・ベルゼン強制収容所で亡くなった)
 ニューヨーク事務所は最終的にフィリップ・ブラザーズの本社となった。

 1926年、ウルマンは金属源の可能性を探るために南米を訪れ、ボリビアが最も潜在力のある唯一の国であることを発見した。
 フィリップ兄弟は、ポトシとオルロの錫鉱山センターに事務所を急遽開設した。
 錫産業はモリッツ・ホッホシルト、シモン・イトゥリ・パティーニョ、カルロス・ビクトル・アラマヨという3人の「錫王」によって支配されていた。
 このため、この事業はすぐには利益を生まなかった。

 フィリップ・ブラザーズは、単一の小規模鉱山を運営する国内で生産量で4位を大きく引き離した。
 これはボリビアの国有国有鉱山会社
と主要な資金提供者および販売代理人として特別な関係を築いたところが大きい。
 1936年までに、フィリップ兄弟はボリビアの錫輸出全体の 4.5% を担っていた。

 1952年、フィリップ兄弟の勧めで、南米の鉱山資産国有化の波に乗り、ボリビア政府は国内のすべての鉱山資産を国有化した。
 当時の錫はボリビアの輸出の80%、GDPの40%を占めていた。

 ボリビアの鉱山を接収されたにもかかわらず、フィリップ・ブラザーズはCOMIBOLとの独占的関係の保持により、世界最大の錫商人となった。
 ボリビアで得た経験、つまり政府のさまざまな変化を乗り越え、次々と行政当局者に対処し、フィリップ・ブラザーズは政治的リスクの高い環境で事業を展開するためのモデルを開発したうえ、
それを世界的に適用することができた。
 第二次世界大戦中、ボリビアの錫のほぼすべてが戦争のために米国に送られた。
 米国には国内に供給源がなかったための措置だ。

 1950年代、米国の錫需要が減少した後、フィリップ・ブラザーズは物々交換取引を手配した。
 米国政府が余剰農産物と当面の必要性はほとんどないが備蓄を続ける錫の供給を交換した。
 一方、ボリビア政府ではこうした取引を維持することで利益を得るというものだった。
 鉱山が稼働すると同時に、交渉可能な商品を獲得した。

 米国政府との物々交換取引、担保融資、独占販売契約を通じてボリビアで得た経験を利用して、フィリップ・ブラザーズは 1960 年代に世界最大の金属商人になった。

 1967 年に買収され、Engelhard Minerals & Chemicals Corporationの傘下に入り
   Philipp Brothers Division
となった。
 1981 年に同社はフィブロ コーポレーションとしてスピンオフされた同年
   サロモン ブラザーズ
を買収してフィブロ サロモン インクを設立した。

 フィブロ エナジー社は 1984 年に設立され、フィリップ ブラザーズの石油部門を吸収した。
 1986 年に、合併後の会社は親会社からフィブロの名前を削除した。

 1993年、フィブロ エナジー社はサロモン社のフィブロ エナジー部門となった。
 1996年に単に「フィブロ」に改名された。

 1997年にサロモンはトラベラーズ グループに買収され、シティコープと合併した。
 この合併により、サロモンはシティグループの間接的な完全子会社となった。

 フィブロが世間の注目を集めるようになったのは、そのリーダーの
   アンドリュー・J・ホール氏
が、2009年に米国の納税者によって救済されたシティグループから
   1億ドルのボーナス
を求めていたと報じられた時だった。
 伝えられるところによれば、フィブロは税引き前収入20億ドルの主な源泉だったというシティグループは商品取引で受領した。

 2009年10月、オクシデンタル ペトロリアムはシティグループからフィブロを買収すると発表し、純投資額は約 2 億 5,000 万ドルと見積もられた。
 2016年1月に、エネルギー・アービトラージ・パートナーズによって非公開の金額で買収された。

   
posted by まねきねこ at 07:35| 愛知 | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月20日

LFロスチャイルド・ファンド・マネジメント(LF Rothschild Fund Management Company) 米国に本拠を置く投資銀行会社

LFロスチャイルド・ファンド・マネジメント
    (LF Rothschild Fund Management Company)

 米国に本拠を置く投資銀行会社
 1899年により設立され、1987年の株式市場の暴落(「ブラックマンデー」)を受けて倒産した。
 
 ヨーロッパのロスチャイルド家とは関係なく
      (Louis F. Rothschild  1869–1957)
によって 1899年に設立された。

 ロスチャイルドはパートナーのレナード・ホックスターダーと、ニューヨーク市で債券の販売とトレーディングを主な業務とする
   アルバート・ローブ&カンパニー
を共同設立した。
 同社は裁定取引グループのほか、小売仲介業務や資産管理業務も行っていた。

 投資銀行CE ウンターバーグ・トウビン(CE Unterberg、Towbin)と1977年に合併した。
 その後、同社は LF ロスチャイルド、ウンターバーグ、トウビンとして知られるようになり、主に
   トーマス I. ウンターバーグ
   A. ロバート トウビン
が率いて、商業銀行としてハイテク企業等への投資で知られていた。

 1980年代初頭、同社はエリート投資銀行(当時はリーマン・ブラザーズゴールドマン・サックスモルガン・スタンレーを含む)を上回り、新規株式公開の筆頭引受会社として浮上した。
 彼らが上場させた企業の中には、Intel、Cray Research、バイオテクノロジー企業Cetus Corporation などがあった。 

 LF ロスチャイルドと合併してからわずか10年後の1986年に、トービンとウンターバーグは会社を去り投資銀行
   シアソン・リーマン
に入社した
 この分割は、同社の債券販売およびトレーディング業務を拡大する計画に対する両者の反対が原因と考えられている。
 事業拡大と資本注入に関連する外部企業との交渉において、ウンターバーグ氏とトービン氏が管理職から退くか退社することを要求したといわれる。

 ウンターバーグ氏は4年後の1990年にリーマンを退社し
   ウンターバーグ・ハリス
を設立した。
 同社は1987年の株価暴落で多額の損失を被り、 1988年2月にカンザス州に本拠を置く
   フランクリン貯蓄協会
に買収された。 
 しかし、新たな資本を投入したにもかかわらず、同社の持ち株会社
   LFロスチャイルド・ホールディングス
は連邦破産法第11条を申請した。
 1989年末までに、同社の従業員数はピーク時の2,200名から45名にまで減った。
 
LF ロスチャイルドの著名な就業者
 ・トーマス・H・リー
   1974年にたプライベート・エクイティ会社
   を設立
 ・ジョン・アンジェロ
   1988年に会社を退職しアンジェロ・ゴードン・アンド・カンパニーを共同設立
 ・マイケル・ゴードン
   1988年に会社を退職しアンジェロ・ゴードン・アンド・カンパニーを共同設立
 ・ダニエル・スコット
   1982 年に同社に入社し元リサーチディレクターから転職し
   の社長兼 CIO を務めている。
 ・ジョーダン・ベルフォート
   証券会社ストラットン・オークモントの創設者
   2013年の映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の題材となった。
   証券詐欺などの重罪で有罪判決を受けた。
 ・ジーン・シャフィロフ
   慈善家、社交界の名士
 ・アラン・B・スリフカ
   投資家、慈善家、エイブラハム基金の共同創設者、ビッグアップル・サーカス創設会長
   

posted by まねきねこ at 08:00| 愛知 | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国のバークシャー債が日銀の早期利上げ観測後退映しスプレッドが縮小

 ユダヤ系米国人の著名な投資家
   ウォーレン・バフェット氏
が率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは18日
   円建て社債の発行条件
を決めた。
 日本銀行による早期の追加利上げ観測が後退しており、スプレッド(上乗せ金利)は同社の円債として過去2年超で最も小さくなる見込みとなっている。

 複数年限を起債するというが、日銀が3月に世界で最後のマイナス金利政策を廃止した後、海外発行体による円債として最大の規模になる見通し。

 今回債は海外発行体の
   円債に対する投資意欲
を見極める試金石となるが、円高による為替差益を狙う欧米機関投資家等にはメリットが大きいが、日本の機関投資家や年金機構が購入するメリットは少ないだろう。
 
 これまでバフェット氏の日本商社株購入が日経平均株価を史上最高値に押し上げた経緯があるだけに、日本株への追加投資を準備しているとの臆測も広がっており、株式投資家の注目も集まるものの、鴨ネギ投資家を誘う動きにもなり逃げ足は早い。

 スプレッドは同社が過去2年間に発行した円債のスプレッドを下回る水準で内定している。
 例えば3年債はTONA(無担保コール翌日物金利)ミッドスワップに対して51ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)。昨年11月の3年債は59bp、同年4月は75bpだった。

 これまで国内外の発行体による円建て社債のスプレッドは17日に約51bpと、1年前の約66bpから縮小しており、安価に発行できる環境を作り出している。

 バークシャーは円債の定例発行体で、22年と23年はそれぞれ2回発行した。
  
 バークシャーは2月の年次株主書簡で、日本企業への投資の大部分を円債発行で賄っていると述べた。同社は投資先の大手総合商社5社それぞれについて、出資比率を9.9%まで引き上げる可能性を示している。
 
 つまりは、日銀のウスノロ金融政策による異次元の取り組みからの脱却・転換時期が遅れていく失政の足元を見られており、円安を利用して利益の最大化を目論んでいるとも言える賢い手法だ。
 こうした動きに提灯がついている状況では資産規模が巨大な欧米国際資本の荒波に耐えれる可能性があるのか?
 日銀総裁や財務官僚等の発言の効果が低下しておりポンド危機のごとく集団化した売りが出ないように抑制できるかどうか...

 
posted by まねきねこ at 07:00| 愛知 | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米金利先高観が世界を揺らす、震源地はパウエル議長だが、日本政府・日銀は忖度し、他の各国にはジレンマを突きつける

 パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は米国で高金利が長期化する見通しが強まっていることで、各国の緩和余地が狭まっている世界の中央銀行関係者を厳しい状況に追い込んでいる

 パウエル議長は16日、予想を上回るインフレ統計が相次いだことを受けて、利下げ開始の先延ばしを示唆した。
 金融緩和への政策転換との受け止めが広がった昨年12月の発言からは大きな軌道修正となる。
 パウエル氏の発言後、2年債利回りは5%台に乗せ、ドルは値上がりした。

 国際通貨基金(IMF)・世界銀行の春季会合に出席するためワシントンに集まっている中銀総裁らにとって、今回のパウエル議長発言は難題を突きつけた。
 欧州中央銀行(ECB)、イングランド銀行(英中央銀行)、オーストラリア準備銀行(中央銀行)などが独自に緩和サイクルに入れば、自国通貨が下落して輸入物価を押し上げ、インフレ抑制の進展を損なうことになりかねないが、緩和に着手しなければ成長を脅かす恐れがある。

  
ひとこと
 米国以外の中央銀行総裁とは異なる日本の対応は米国にインフレを抑制するために円安を継続させているに過ぎないという視点がある。
 これは米国民の懐を増やすため日本からの輸出品の単価を安くし、逆に米国の石油メジャー・穀物メジャー・食肉メジャーなどの輸入品者の単価を上げる事ということで、日本国民はWで資産を米国に差し出す状況を未だ続けているということだ。
 
 
posted by まねきねこ at 06:40| 愛知 | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月19日

弱気派が一時的に優勢になっている

 ネーションワイド
   マーク・ハケット氏
は顧客向けリポートで「地政学的な不透明感に金利上昇、タカ派的な連邦準備制度理事会(FRB)、インフレを巡る焦燥感が加わり、弱気派が一時的に優勢になっている」と指摘した。


posted by まねきねこ at 03:00| 愛知 | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月17日

デビッドソン・ケンプナー・ キャピタル ・マネジメント(Davidson Kempner Capital Management LP  Davidson Kempner) 世界的な機関投資家向けオルタナティブ投資管理会社 運用資産 360 億ドル(2023年) 

    (Davidson Kempner Capital Management LP  Davidson Kempner)
 世界的な機関投資家向けオルタナティブ投資管理会社、2022年6月30日の時点で世界第 8 位のヘッジファンドにランクされている。
 イベント駆動の焦点とマルチ戦略アプローチによるボトムアップの基本的な投資手法を採用し、実物資産だけでなく、さまざまなクレジット戦略や株式戦略に世界中で投資している。

 ニューヨーク市に本社を置き、ロンドン、香港、ダブリン、フィラデルフィア、深セン、ムンバイにオフィスを構えている。
 同社は、執行役員兼最高投資責任者を務める
   アンソニー A. ヨセロフ
によって率いられている。
 
 運用資産 360 億ドル(2023年) 
 就業者数 500名(2023年3月) 
 
 マービン H. デビッドソンによって 1983 年 5 月に設立され、当初は MH デビッドソン & Co. と名付けられた。
 トーマス L. ケンプナー ジュニアは1984 年 12 月に同社に入社し、1986 年にパートナーに昇進した。
 2012 年にエグゼクティブ マネージング メンバーに任命された。

 1987 年に外部資本を受け入れ、1990 年に米国証券取引委員会に投資顧問として登録された。
 アンソニー A. ヨセロフは 1999 年 8 月に入社し、経営メンバーになった。
 ヨセロフは2012年1月に副執行役員に就任し、2018年1月1日付でケンプナーと共同執行役員となった。
 ケンプナーは2019年末に退職した。 

 アンソニー A. ヨセロフは、Davidson Kempner Capital Management の執行役員兼最高投資責任者。
 ヨセロフはプリンストン大学の理事を務め、プリンストン大学の寄付金の投資管理会社である PRINCO の理事会のメンバーでもある。
 ヨセロフは、ニューヨーク公共図書館の理事会のメンバーおよび投資委員会のメンバーでもある。
 また、ニューヨーク長老派教会の理事会のメンバーおよび投資委員会の副委員長も務めている。
 なお、外交問題評議会のメンバーでもある。

    
posted by まねきねこ at 09:00| 愛知 | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月16日

テマセク シンガポールの政府が所有する投資会社

 テマセク(英語:Temasek。旧名:Temasek Holdings)
 シンガポールの政府が所有する投資会社(ソブリン・ウェルス・ファンド)のこと。

 2012年3月の時点で380人の従業員がアジアを中心に
   1980億SGD
を運用している。
 保有する株式は、金融、通信、メディア、テクノロジー、交通、運輸、不動産、エネルギー、資源など多岐にわたる。

 テマセク・ホールディングスは世界で最も高評価の投資会社のうちの1つであり、ムーディーズによる格付けは、Aaa、スタンダードアンドプアーズによる格付けはAAAである。
 テマセクとは、シンガポール(Singapore)の古称。

 テマセクは2003年以降、シンガポール国内の関連企業の再編により、は国内企業の株式を売却するなどして獲得した資金をもとに、対外投資を拡大している。
 その結果、02年の対外投資総額約50億SGDから、06年には約3倍の約150億SGDにまで増加した。
 09年3月現在の地域別の投資事業ポートフォリオはシンガポール31%、国外69%で内訳は
  31%:シンガポール
  27%:北アジア(中国、台湾、日本、韓国)
  9%:ASEAN
  7%:南アジア(インド、パキスタン)
  22%:OECD加盟国(日米欧ほか)
  4%:ラテンアメリカ他
という配分で、また、UBSやメリルリンチなど、サブプライムローン問題で疲弊した欧米の金融機関にも、多額の資本注入を行っている。
 世界の金融市場で存在感を示す政府系投資ファンドの一つである(07年現在)。
 また、日本の、ソフトバンク系金融ITコングロマリット、SBIホールディングスと共同で子会社を設立し、アジアの金融機関を対象に投資活動を行うことを発表した。

主な投資先(2012年3月時点)
@金融・銀行業
 ・中国銀行 (2%)
 ・中国建設銀行 (8%)
 ・DBS銀行 (30%)
 ・スタンダード・チャータード銀行 (18%)
 ・ICICI銀行 (2%)
A通信・マスメディア
 ・メディアコープ (100%)
 シングテル (54%)
 シン・コーポレーション・グループ (42%)
 STテレメディア (100%)
 バーティ・エアテル (5% as of 2010)
 スタッツ・チップパック (84%)
B交通・運輸・産業
 ・シンガポール航空 (56%)
 ・ケッペル・コーポレーション (21%)
 ・ネプチューン・オリエント・ラインズ (66%)
 ・PSAインターナショナル (100%)
 ・SembCorp Industries (49%)
 ・STエンジニアリング (51%)
 ・SMRTコーポレーション (54%)
 ・シンガポール・パワー (100%)
C不動産・生活
 ・CapitaLand (40%)
 ・メープルツリー・インベストメンツ (100%)
 ・Olam International (16%)
 ・Celltrion, Inc. (10%)
 ・Li & Fung Limited (3%)
 ・M+S Pte Ltd (40%)
 ・Pulau Indah Ventures (50%)
 ・SATS Ltd (43%)
 ・Wildlife Reserves Singapore Pte Ltd (88%)
Dエネルギー・資源
 ・モザイクカンパニー (5%)
 ・Chesapeake Energy Corporation
 ・Clean Energy Fuels Corp (0.49%)
 ・FTS International (40%)
 ・Inmet Mining Corporation (11%)
 ・MEG Energy Corp (6%)
 ・チャイナ・パワー
   
posted by まねきねこ at 19:42| 愛知 ☁| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ銀行(Deutsche Bank AG Deutsche 社内ではDB) ドイツの多国籍投資銀行および金融サービス会社 運用資産 8,960億ユーロ (2023年) 

ドイツ銀行(Deutsche Bank AG Deutsche 社内ではDB)
 ドイツの多国籍投資銀行および金融サービス会社で 1870年にベルリンで設立された。
 ドイツのフランクフルト、フランクフルト証券取引所とニューヨーク証券取引所で上場。
 運用資産 8,960億ユーロ (2023年) 
 就業者数 90,130人 (2023年) 
 
 ドイツ銀行は1929年から 1937年までは
   Disconto-Gesellschaft
との合併後、 Deutsche Bank und Disconto-Gesellschaftまたは DeDi-Bankとして知られていた。
 その後の買収では、1938年のメンデルスゾーン & カンパニー、1990年のモルガン グレンフェル、 1998年のバンカーズ トラスト 、および2010年のドイツ ポストバンクがある。

 2018年の時点で、この銀行のネットワークは 58 か国に広がり、ヨーロッパ、アメリカ大陸、アジアで大きな存在感を示している。
 ドイツ最大の銀行機関で DAX株価指数の構成要素でありる。
 ドイツ銀行は総資産 2 兆 2000 億ユーロでDWS グループの過半数の株式を保有するなどドイツ貯蓄銀行グループの
         (Sparkassen Finanz Group)
にも匹敵する規模がある。

 ドイツ銀行は、2014年後半に欧州銀行監督機関が発効して以来、ドイツ銀行は重要機関に指定されている。
 その結果、金融安定理事会によって直接監督されている。

 ニューヨーカー誌の2020年の記事によると、ドイツ銀行はさまざまな問題分野にわたる重大なスキャンダルに関与してきた。
 そのため、大手銀行の間で長い間「ひどい」評判を持っていた。

 アーデルベルト・デルブリュック とルートヴィヒ・バンベルガー は、ドイツ銀行の主要な創設者としてよく言われている。

 ドイツ銀行は、外国貿易への融資とドイツの輸出促進を目的とした専門銀行として1870年3月10日にプロイセン政府から銀行免許を付与されベルリンで設立された。
 同社の目的は、あらゆる種類の銀行業務を取り扱うことであり、特にドイツ、他のヨーロッパ諸国および海外市場との間の貿易関係を促進および促進することであった。
 ドイツ銀行の設立以前、ドイツの輸出入業者は世界市場において英国とフランスの銀行機関に依存していた。
 これは、ドイツ紙幣が国際商取引においてほとんど知られておらず、一般に嫌われ、イギリスやフランスの紙幣よりも高い割引率の対象となるという重大なハンディキャップがあった。

 ドイツ銀行の設立メンバーは
   Hermann Zwicker (ベルリン、Bankhaus Gebr. Schickler)
   アントン・アデルセン (Bankhaus Adelssen & Co.、ベルリン)
   アデルベルト・デルブリュック(Bankhaus Delbrück, Leo & Co.)
   Heinrich von Hardt (Hardt & Co.、ベルリン、ニューヨーク)
   ルートヴィヒ・バンベルガー(政治家、ビショフスハイム、ゴールドシュミット社の元会長)
   ヴィクトル・フライヘル・フォン・マグナス(バンクハウス・F・マート・マグナス)
   Adolph vom Rath  (ケルンのBankhaus Diichmann & Co.)
   グスタフ・クッター (フランクフルト、バンクハウス・ゲブリューダー・ズルツバッハ)
   グスタフ・ミュラー氏(シュトゥットガルト、ヴュルテンベルクフェラインス銀行)
であった。

 初代の頭取はヴィルヘルム・プラテニウス、ゲオルグ・シーメンス、ヘルマン・ヴァリッヒであった。
 なお、ゲオルク・シーメンスはヴェルナー・フォン・シーメンスのいとこの息子であった。

 この銀行は当初、フランツォージシェ通り 21 番地にある建物の 1 階で営業していた。
 最初の国内支店は 1871年と 1872年に、ブレーメンとハンブルクに開設され、最初の海外事務所は1872年に上海と横浜に、1873年にはロンドンに開設された。
 続いて 1874年から 1886年の間に南米事務所が開設された。

 1 回の失敗と別の部分的な失敗を経て、ロンドンに支店を開設された。
 当時世界の貨幣の中心地であったドイツの貿易に対する信用を確立するために最も必要なものでした。
 ドイツ銀行は、1873年の恐慌を利用して、1870年代初頭に多数の破綻した銀行を統合した。
 (ベルリンに本拠を置くドイツ連合を含む多くの銀行を買収して清算した。) 

 銀行の初期の主要プロジェクトには、米国の
   ノーザン・パシフィック鉄道
   バグダッド鉄道(1888年)
などがある。
 また、鉄鋼会社クルップ社の社債発行(1879年)の資金調達に貢献し、化学会社バイエル社をベルリン株式市場に紹介した。

 1890 年代後半には、ドイツ銀行の新たな拡大期が始まり、大手地方銀行と提携し、ドイツの主要工業地域への参入を果たした。
 このようにして、エルバーフェルトの
   ベルギッシュ・メルキッシュ銀行
およびブレスラウの
   シュレシッシャー銀行
と利益共同体パートナーシップを形成し、ラインラントとシレジアの急成長する工業経済と結びつき事業を拡大させた。
 最終的には、1914年と 1917年にそれぞれ 2 つの銀行を買収した。

 ドイツ銀行は、1889年に上海の
   ドイツ・アジア銀行
の設立、1894年にミラノのイタリア商業銀行、1898年にブリュッセル国際銀行の設立に参加した。
 1886年にドイツ労働銀行が設立され、その 3 年後に新しく設立されたドイツアジア銀行の株式を取得した。
 1908年末までに、ドイチェは預金総額で断然最大のドイツ株式会社銀行となった。

 ドイツ銀行は、ドレスナー銀行(2億2,500万マルク)、ディスコント・ゲゼルシャフト(2億1,900万マルク)、ダルムシュテッター銀行(1億900万マルク)を上回り、合計4億8,900万マルクを記録した。

 1912年にドイツ銀行がブリュッセル 支店のために建設したオフィスビルは第一次世界大戦後に接収され、後にクレディト銀行の本店となった。

 第一次世界大戦中とその直後、ブリュッセル、ロンドン、東京、横浜にあるドイツ銀行の営業は接収された。
 これとは逆に、オスマン帝国での活動は大幅に拡大させた。
 1919年、銀行は Universum Film Aktiengesellschaft ( UFA )の国有株式を購入した。
 また、1926年、銀行はダイムラーとベンツの合併を支援した。

 1930年までに、ドイツ銀行とディスコント・ゲゼルシャフトは第一次世界大戦前と同様の支配的な地位を維持した。
 総預金額は48億ライヒスマルクで、ダナート銀行(24億)、ドレスナー銀行(23億)、コメルツ・ウント銀行を上回った。

  1931年の夏の危機では、帝国銀行の子会社
   ドイツゴールドディスコント銀行
が部門全体の救済策の一環としてドイツ銀行の株式の35パーセントを取得したため、銀行の政府所有権の合計は38.5パーセントとなった。
 しかし、資本がほぼ完全に国有化されたドレスナー銀行とは異なり、これによって政府が会社経営に重大な介入をすることにはならなかった。

 アドルフ・ヒトラーがドイツの指導者になった後、ドイツ銀行はますますナチスの権力構造に統合され、ナチスの
   アーリア化政策
を全面的に実施した。
 1934年、ドイツ銀行は3人のユダヤ系経営委員
   オスカー・ワッサーマン
   テオドール・フランク
   ゲオルグ・ソルムセン
を解任、 1938年には最後のユダヤ人監査役を解任した。
 1938年末までに、ユダヤ人所有の事業の少なくとも363件の収用事件に仲介者および貸し手として関与した。
 1938年、ユダヤ人が支配するドイツの銀行
   メンデルスゾーン商会
を強迫的に買収した。

 その一方で、ナチス政府は 1935年から 1937年にかけて、主に予算上の理由からドイツ銀行を完全に再民営化した。
 1937年にその名前はドイツ銀行に戻った。

 なお、ナチスの金融抑圧政策はドイツ銀行や他のドイツ商業銀行の国内事業にはほとんど役に立たなかった。
 1938年、ヒトラーによるオーストリアのアンシュルス銀行に続き、ドイツ銀行は徐々に旧国の大手銀行
   クレディタンシュタルト銀行、フェライン
を支配下に置いた。

 1938年3月26日、後者はドイツ銀行と「友好協定」を結ぶよう強制され、これにより後者は取締役会での存在を確保した。
 クレディタンシュタルトの幹部
   ルイ・ド・ロスチャイルド
は即座に逮捕・投獄されたうえ地位と財産を剥奪された。
 その後、個人にとって史上最高額の保釈金とされる2100万ドルを支払って釈放され米国に亡命した。

 1939年。 1938年後半、クレディタンシュタルトは、VIAG 、ドイツ銀行、および帝国銀行を保有するドイツ政府によって補償なしで共同買収され、それぞれ資本の51パーセント、25パーセント、12パーセントを保有した。

 1942年4月、ドイツ銀行は VIAG から株式ブロックを取得し、所有権を 51% に引き上げた。
 戦時中、クレディタンシュタルトはナチス占領下のチェコスロバキア、ポーランド、ユーゴスラビアおよびナチスと同盟関係にあったブルガリアに事業を拡大した。

 1938年9月、ミュンヘン協定に続き、ドイツ銀行はプラハに本拠を置く
   ベーミッシェ ユニオン銀行(BUB)
のズデーテンラント支店を引き継いだ。
 1939年3月に、BUB 自体の支配権を強制的に引き継ぎ、クレディタンシュタルトの以前の株式を補完して過半数の株式を築いた。
 また、枢軸国のギリシャ占領中にギリシャ国立銀行の経営権も引き継いだもののイタリアの配慮から所有権を取得しなかった。

 ドイツ銀行は、クレディタンシュタルト銀行を通じて
   アルゲマイナー・ユーゴスラヴィッシャー銀行(AJB)
の大株主にもなった。
 この銀行は、1928年にベオグラードとザグレブのウィーン銀行とドイツ州立銀行の旧2支店を統合して設立された。

 サラエボのボスニアン・ヘルツェゴビナ政府は、ベルギー一般協会およびその関連会社
   ベルジェ・プール・レトランジェ銀行
とともに1940年にドイツによるベルギー侵攻の後、ドイツ銀行はベルギーの株式を強迫的に買い取り、88パーセントを直接またはクレディタンシュタルトを通じて保有しAJBの主要株主となった。

  ドイツ銀行は同時にサラエボの州立銀行を支配下に置いた。
 ドイツによるユーゴスラビア侵攻後、AJBは占領下のセルビアの
   ベオグラード銀行協会
とクロアチア独立国家の
   クロアティエン銀行協会
という2つの別々の機関に分割された。
 両銀行の資産は最終的に 1944年10月に新設された共産党当局によって没収され、その後清算された。

 第二次世界大戦時中、ドイツ銀行はゲシュタポに銀行施設を提供した。
 カトヴィツェの支店を通じてアウシュヴィッツ収容所と近くのIGファルベン施設の建設に使用される資金を融資した。

 ドイツ銀行は、1999年にアウシュヴィッツへの関与とナチス政権の金取引の主要な参加者でもあったことを公的に認めた。
 1942年から 1944年にかけて、ドイツ銀行は帝国銀行から 4,446 kg の金を購入した。
 そのうち 744 kg はホロコーストの犠牲者からのものであった。

 ドイツ銀行はナチス時代の過去と折り合いをつけようとして、1995年に独裁政権との絡みを詳しく記した歴史書を出版した。
 1999年12月、ドイツ銀行は他のドイツの大手企業とともに
   ホロコースト生存者
から起された訴訟を受けて52億米ドルの補償基金を拠出した。
 米国政府当局者からは、ドイツ銀行が基金に拠出しない場合には、ドイツ銀行による
   バンカーズ・トラスト買収(買収額 100億ドル)
を阻止すると脅したことが伝わっている。

 第二次世界大戦でのドイツの敗北後、連合国当局は 1948 年にドイツ銀行に地方銀行への分割を命令した。
 これらの地方銀行は1952年に 3 つの主要銀行、ドイツ銀行 AG、南ドイツ銀行AG、Rheinisch-Westfälische Bank AGに統合された。
 1957年、これら 3 つの銀行は合併して、フランクフルトに本社を置くドイツ銀行 AG を設立した。

 1959年に、ドイツ銀行 AGは小口個人向けローンを導入して
   リテール バンキング業務
に参入した。
 1970年代に当銀行は国際的な拡大を推し進め、ミラノ(1977 年)、モスクワ、ロンドン、パリ、東京などの新しい場所に新しい事務所を開設した。
 1986年に銀行が
   Banca d'America e d'Italia
を買収するために 6 億 300 万米ドルを支払ったときもこの状況は続きいた。

 1972年に当銀行は、個人資産部門をサポートする受託者サービス部門を設立した。
 1989年11月30日午前8時30分、ドイツ銀行会長
   アルフレッド・ヘルハウゼン
はフランクフルト郊外のバート・ホンブルクを旅行中に乗っていた車が爆発し死亡した。
 ドイツ赤軍派は爆発の犯行声明を出した。

 1989年、英国に拠点を置く投資銀行
   モルガン グレンフェル & カンパニー
を買収することで、投資銀行としての重要な存在感を確立するための第一歩が踏み出された。
 1994年にドイツ モルガン グレンフェルに社名変更した。
 1995年に、ドイツ銀行は、メリルリンチのリスクスペシャリストの
   エドソン・ミッチェル
を雇用し、彼は他の2人の元メリルリンチから
   アンシュ・ジェイン
   ウィリアム・S・ブルクスミット
を雇用するなど1990年代半ばまでに、大手競合企業から多くの著名人が到着し、資本市場運営を強化した。
 モルガン・グレンフェル買収から10年後、米国企業
   バンカーズ・トラスト
を買収した。
 このバンカーズ・トラストはロシア国債に多額のポジションを持っていたため、1998年の
   ロシア金融危機
の際に損失を被ったため、1998年11月にドイツ銀行に100億ドルで買収されて財政破綻は免れた。

 1999年6月4日、ドイツ銀行は同銀行はドイツ・モルガン・グレンフェルとバンカーズ・トラストを合併し
   ドイツ・アセット・マネジメント(DAM)
を設立、ロバート・スミスをCEOとした。
 これにより、ドイツ銀行はUBS、フィデリティ・インベストメンツ、日本郵便の生命保険基金に次ぐ世界第4位の資金管理会社となった。

 当時、ドイツ銀行はダイムラー・クライスラーの株式の12%を所有していた。
 しかし、米国の銀行法では銀行が事業会社を所有することを禁止しているため、ドイツ銀行は議会から1978年の法律を通じてこの禁止の例外を認められた。

 ドイツは、1993年にポポラーレ・ディ・ノヴァーラ銀行から
   ポポラーレ・ディ・レッコ銀行
を約4億7,600万ドルで買収し、イタリアでの拠点強化を図った。
 1999年に、カッサ・ディ・リスパルミオ・ディ・アスティの少数株主権を取得した。
 
 2001年9月1日のテロ攻撃では、ローワー マンハッタンのドイツ銀行ビル(旧バンカーズ トラスト プラザ) が世界貿易センターの南タワーの崩壊により大きな被害を受けた。

 2001年10月、ドイツ銀行はニューヨーク証券取引所に上場された。
 これは、9月11日の攻撃による中断後、初めてのNYSE上場となった。
 翌年、ヨーゼフ・アッカーマンはドイツ銀行の CEO に就任し、キプロス銀行に関わるようになる 2012 年まで CEO を務めた。

 2002年に入り、ドイツ銀行は
   スカダー・インベストメンツ
を買収して米国での存在感を強化した。

 一方、ヨーロッパでは、ドイツ銀行がルート・ブラス&シー社(2002年)と、米国の銀行家
   チャールズ・ライアン
とロシアの役人
   ボリス・フョードロフ
が設立したロシアの投資銀行
   ユナイテッド・フィナンシャル・グループ(2005年)
を買収してプライベート・バンキング事業を拡大した。
 これは、ロシアの国家パートナーとの強力な関係を築くための
   アンシュ・ジャイン
の積極的な拡大に続くものであった。

 ジェインはライアンにドイツ銀行のロシアの新しい事務所に残るよう説得した。
 その後、2007年4月にVTB銀行 の社長兼経営委員長であるアンドレイ・コスティンの息子アンドレイをドイツ銀行のモスクワ事務所に派遣した。

 2008年にVTB キャピタルを設立するために、ドイツ銀行のモスクワ支店から多数の銀行家が VTBキャピタルに雇用された。

 ドイツでは、ノリスバンク、ベルリン銀行、ドイツポストバンクなどの買収により、ドイツ銀行の自国市場での個人向けサービスが強化された。
 この一連の買収は、いわゆる「変革的」合併ではなくボルトオン買収という同行の戦略と密接に一致していた。
 これらは全体的な成長戦略の一部を形成し、持続可能な 25% の自己資本利益率を目標としていた。
 2005年に当銀行はこれを達成した。

 2003年10月1日、ドイツ銀行とドレスナー銀行はポストバンクと支払取引契約を締結し、ポストバンクが3 つの銀行の清算センターとして支払を処理できるようになった。

 1990年代半ば以降、ドイツ銀行の商業不動産部門は
   ドナルド・トランプ
に資金援助を提供した。
 1990年代初頭にはシティバンク、ハノーファー製造会社、化学薬品、バンカーズ・トラスト、その他68社がドナルド・トランプへの資金援助を拒否している。

 2008年、トランプはドイツ銀行を30億ドルで訴訟し、数年後、自身の金融ポートフォリオを投資銀行部門からドイツ銀行の個人資産部門に移した。
 元シティグループ、バンク・オブ・アメリカ、メリルリンチの
   ローズマリー・ヴラブリック氏
がトランプ氏の資産となった。

 2010年、カジノの元の開発業者が借入金を返済できなくなった。
 このため、ドイツ銀行は
   コスモポリタン オブ ラスベガス
を開発・所有したが2014年5月に売却するまで赤字で経営していた。
 売却時の銀行のエクスポージャーは40億ドル以上だったが、その不動産を17億3000万ドルで
   ブラックストーン・グループ
に売却した。
 
 2014年1月3日、ドイツ銀行が2008年の景気後退以前に
   不良不動産ローン
をまとめて売却したとしてドイツ銀行を非難した米国株主が起こした訴訟で和解すると報じられた。
 この和解は、ファニーメイとフレディマックへの住宅ローン担保証券の売却に関連した同様の訴訟を巡るドイツ社と米国住宅金融庁との
   19億3000万ドルの和解
に続いて行われた。

 エリック・ベン・アルツィ氏やマシュー・シンプソン氏を含む元従業員らは、ドイツ銀行は金融危機の間、レバレッジを活用した
   スーパーシニア取引の1,300億ドル
のポートフォリオで
   最大120億ドルの書類損失
を認識していなかったと主張した。
 しかし、同行はその主張を拒否している。

 2009年5月の会社文書は、この取引を「トレーディングブックにおける最大のリスク」と表現した。
 内部告発者らは、銀行がそのポジションを適切に会計処理していれば、資本は大幅に減少していたと主張した。
 彼らの一人は、「もしリーマン・ブラザーズが6ヶ月間帳簿を付ける必要がなかったら、まだ事業を続けていたかもしれないし、もしドイツが帳簿を付けていたら、リーマンと同じ立場にあったかもしれない」と主張した。

 ドイツはこの市場で最大の事業者となっていた。これは、CDO の最上級トランシェのように振る舞うように設計されたクレジットデリバティブの一形態であった。
 ドイツは優良企業のデフォルトに対する保険を投資家、主にカナダの年金基金から購入した。
 投資家は少額の担保を差し入れる代わりに収入として保険料を受け取った。

 その後、銀行は CDX信用指数を通じて米国の投資家に保護を販売し、両者のスプレッドはわずかだが、7 年間の取引で 2 億 7,000 万ドルの価値があった。
 多くの優良企業が同時に問題を抱える可能性は非常に低いと考えられた。
 このため、ドイツ社は契約額のわずか 10% の担保を要求しただけだ。
 危機で担保が全滅した場合にドイツが多額の損失を被るリスクは
   ギャップオプション
と呼ばれた。

 ベン・アルツィは、モデリングが「経済的に実現不可能」な結果を導き出した後、ドイツ社は最初に
   取引の単純な15%
の「ヘアカット」でギャップ・オプションを説明した後に、ギャップ・オプションを説明したと主張している。

 2008年には、ギャップ オプションだけでなくすべてのリスクをカバーするように設計された信用相関デスクに 10 〜 20 億ドルの準備金が投入された。
 2008年10月、同社はギャップオプションのモデリングを中止し、更なる市場混乱を防ぐために
   S&Pプットオプション
を購入しただけで、内部告発者の一人はこれを不適切なヘッジだと述べた。

  ゴールドマン・サックスにおける
   ベン・アルツィ氏
の前職のモデルによると、ギャップ・オプションの価値は取引額の約8%、104億ドル相当であることが示唆された。
 シンプソン氏は、トレーダーらは単にギャップオプションを過小評価していたのではなく、積極的に取引の価値を誤って評価していたと主張している。
 
 2008年、ドイツ銀行はAIGとの保険契約から数十億ドルを受け取ったが、50年ぶりの年間赤字を報告した。
 その中にはAIG救済のために米国の納税者から提供された資金からの118億米ドルが含まれていた。

 欧州銀行監督局(EBA)の暫定的な試算に基づくと、2011 年後半、ドイツ銀行 AG は、中期に始まった
   ソブリン債評価損
の後に必要とされる 9% の中核 Tier 1 比率の一部として、2012年には約 32 億ユーロの資本を調達する必要があった。

 2012年の時点で、ドイツ銀行のギリシャに対するエクスポージャーはごくわずかであった。 
 スペインとイタリアはドイツ銀行の欧州プライベートバンキングおよび法人バンキング事業の10分の1を占め、イタリアでは約180億ユーロ、スペインでは約120億ユーロの信用リスクを抱えていた。

 2017年、ドイツ銀行は規制当局が要求する12.25%をわずかに上回るために、2018年に普通株式Tier1自己資本比率を12.5%まで引き上げる必要があった。
 
 2014年1月、ドイツ銀行は2013年第4四半期の税引き前損失が12億ユーロ(16億ドル)だったと報告した。
 ファクトセットの推計によると、アナリストらは6億ユーロ近い利益を予想していた。
 売上高は前年比 16% 減少した。

 2015年にドイツ銀行の自己資本比率Tier-1(CET1)はわずか11.4%と報告。
 欧州の大手上場銀行24行のCET1比率の中央値12%より低いため、2015年と2016年の配当は無く、さらに1万5000人の雇用が削減されることになった。

 2015年6月、当時の共同CEOの
   ユルゲン・フィッシェン氏
   アンシュ・ジェイン氏
はともに同行の監査委員会に辞任を申し出て受理された。
 ジェイン氏の辞任は2015年6月に発効した。
 2015年7月にジョン・クライアン氏を共同CEOに任命することが発表された。
 フィッシェン氏は2016年5月まで共同CEOを務めた。
 クライアン氏はフィッシェンの任期の終わりに単独のCEOとなった。
  
 2017年5月、中国の複合企業
   海航集団
が筆頭株主となり、株式の9.90%を保有したが、海航集団の株式は 2018年2月16日時点で 8.8% に減少した。

 2018年11月、パナマ文書とマネーロンダリングを巡る捜査に関連して、同銀行のフランクフルト事務所が警察の家宅捜索を受けた。
 ドイツ銀行は声明を発表し、「検察と緊密に協力する」ことを確認した。

 AUTO1 FinTech は、AUTO1 グループ、アリアンツ、ソフトバンク、ドイツ銀行の合弁事業。
 2019年2月、海航集団はドイツ銀行の株式を6.3%に削減すると発表した。
 2019年3月時点ではさらに 0.19%に引き下げられた。

 2019年5月の年次株主総会で
   クリスチャン・ゼーヴィング最高経営責任者(CEO)
は銀行の業績について「批判の洪水」が予想されると述べ、コメルツ銀行との合併交渉の失敗を受けて
   「厳しい削減」を行う用意
があると発表した。

 2020年1月、ドイツ銀行はリストラ努力を受けて投資支店のボーナスプールを30%削減することを決定していた。
 2021年2月、ドイツ銀行は2020年に1億1,300万ユーロ(1億3,560万ドル)の利益をあげ、2014年以来初めて年間純利益を計上した。

 2021年3月、ドイツ銀行は
   アーケゴス・キャピタル・マネジメント
の爆縮で押収した保有株約40億ドルを非公開取引で売却した。
 この動きにより、アルケゴスが株式への高レバレッジの賭けを構築するために使用されたマージンローンのデフォルトを起こした。
 その後、ドイツ銀行は無傷で立ち上がることができた。

 2001年にドイツ銀行は、住宅ローン銀行事業とドレスナー銀行およびコメルツ銀行の事業を合併し
   ユーロハイポ AG
を設立した。
 2005年、ドイツ銀行はユーロハイポ AGの株式をコメルツ銀行に売却した。

ドイツ銀行の主な株主
・5.38% ブラックロック 2023年3月31日
・4.54% パラマウントサービスホールディングス株式会社 2023年1月25日
・3.18% ダグラス・L・ブラウンスタイン 2020年11月20日
・3.05% シュプリーム・ユニバーサル・ホールディングス株式会社 2015年8月20日 
  
   
posted by まねきねこ at 06:58| 愛知 ☁| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーシャル・ウェイス(Marshall Wace LLP) イギリスのロンドンに本社を置く英国のヘッジファンド

    (Marshall Wace LLP)
 イギリスのロンドンに本社を置く英国のヘッジファンド
 1997 年にポール・マーシャル(Paul Marshall)とイアン・ウェイス(Ian Wace)によって設立された。
 Marshall は会長兼最高投資責任者、Wace は最高経営責任者兼最高リスク責任者を務めている。
 世界最大のヘッジファンドマネージャーの一つとして認められている。
 運用資産 640億米ドル(2022年1月時点)
 
 ファンドを設立する前、ポール・マーシャルは
   マーキュリー・アセット・マネジメント
の欧州株式部門の責任者であり、イアン・ウェイスは
の株式トレーディング部門の責任者であった。
 1997 年にマーシャルとウェイスはマーシャル ウェイスを設立し、5000万ドルを運用した。
 シードマネーはのうち2500万ドルはジョージ・ソロスから、2500万ドルは家族や友人から調達したものだった。

 2014年8月、マーシャル・ウェイスはポルトガルの銀行
   バンコ・エスピリト・サント
の破綻で空売りをして3,600万ドルを稼いだ。

 2015年、コールバーグ・クラビス・ロバーツはマーシャル・ウェイスの株式24.9パーセントを購入することに同意した。
 2020年、マーシャル・ウェイスは、株式取引の環境および倫理的特性に応じた新しいグリーン・ヘッジファンドのために10億ドルを調達する計画を発表した。
 2023年12月、同社は2023年2月までの会計年度の売上高が12億ポンドと、前年の15億ポンドから減少したと報告した。
 利益は 5 億 3,800 万ポンドに達し、同社のパートナー26 社で分配された。
 
 マーシャル・ウェイスは、いくつかの株式のロングショートファンドを管理しており、2022 年 1 月時点で 640 億ドル以上を運用。
 ロンドン、ニューヨーク、香港、上海、シンガポールにあるファンド管理オフィスで業務を行っている。
 同社はヘッジファンド基準委員会(HFSB) の創設メンバーであり、オルタナティブ投資管理協会 (AIMA) のメンバーでもある。

 マーシャル・ウェイスは、世界中の株式セルサイド実務者(ゼネラリスト、セクター専門家、ストラテジスト、エコノミスト)の投資アイデアを調査し、アルゴリズムを使用してこの情報を分析および最適化する独自のアルファキャプチャシステムTOPS ( Trade Optimized Portfolio System) を実行している。流
 動性のある株式ポートフォリオに組み込むことができる。
 なお、同社の資金にはUCITS準拠の車両が含まれている。
  
    
posted by まねきねこ at 06:00| 愛知 | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月15日

ブレヴァン・ハワード(Brevan Howard Asset Management LLP Brevan Howard) 米国ジャージー本拠を置き、ケイマン諸島にファンドの本拠地を置くヨーロッパの ヘッジファンド管理会社 運用資金 400億米ドル(2023年7月現在)

ブレヴァン・ハワード
   (Brevan Howard Asset Management LLP Brevan Howard)
 米国ジャージー本拠を置き、ケイマン諸島にファンドの本拠地を置くヨーロッパの ヘッジファンド管理会社
 ブレバン・ハワードは
   クリス・ロコス
を含む他の4人の共同創設者とともに
   アラン・ハワード
によって2002年に設立され、世界トップクラスのマクロヘッジファンドの1つとして広く考えられている。

 運用資金 350〜400億米ドル(2023年7月現在)
 就業者数 430人

 世界最大の「マクロ・ヘッジファンド」の一つとも評されの運用資産(AUM)は2013年10月に400億ドルに達した。
 その後18ドルに縮小したが中央銀行の量的緩和の結果、ボラティリティが抑制された後、2016 年には 10 億ドルに達した。
 2020 年までに、ブレバン ハワードは世界中の 6 つのオフィスで約 100 億ドルの投資家資産を管理し、その収益率は 99% である。
 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の世界的なパンデミックのさなか、同社にとって最高記録となった年でもある。
 収益の回復と新たな投資家資本を受けて、2022年10月現在、同ファンドは約260億ドルの資産を運用している。

 大手投資銀行のトレーダー、競合ヘッジファンドのポートフォリオマネージャー、高度なクオンツアナリストを雇用していることで知られる。
 同社の創業パートナーの一人によると、「高売上高はビジネスモデルの一部」であり、トレーダーは会社の成功基準を満たさない場合は「解雇」されるという。
 投資コンサルタントによると、ブレバン・ハワードのトレーディングにおける成功基準は非常に高いため、ブレバン・ハワードから解雇されたトレーダーの中には「他の会社でスターになった」人もいるという。

 2019年10月29日、ブレバン・ハワードは、2003年から最高リスク責任者を務めていた
   アーロン・ランディ
がアラン・ハワードの後任としてCEOに就任すると発表した。
 ハワードは、2002年にクレディ・スイスのトレーダー仲間
   ジャン・フィリップ・ブロシェ
   クリス・ロコス 
   ジェームズ・バーノン
   トリフォン・ナシス
と共同設立した会社で引き続き投資マネージャーを務めている。
 社名は共同創業者の姓の一部を利用して命名した。

 ブロシェ氏は 2008 年に「サバティカル」を取得し、復帰して 2009 年 11 月に再び退社した。
 バーノン氏は2011 年に最高経営責任者(CEO) の職を離れたものの、グループ最高執行責任者(COO)として会社に戻っている。
 もう一人の共同創設者であるロコス氏は2012年に同社を退職した。

 同社では、クレディ スイス プライベート バンクから
   グローバル マクロ ファンド
の運用資金として 20 億ドルを受け取った。
 ブレバン・ハワードの創設パートナーのリーダーシップの下、資産は 2006 年に 105 億ドルに増加した。
 同社は 2007 年に 25% の収益を上げ、グローバル マクロ ファンドからの収益は2008 年の金融危機の間も引き続き好調であった。

 2010 年に、同社は本社をロンドンからジュネーブに移転した。
 2012年7月、同社はニューヨークにブレバン・ハワードUSインベストメント・マネジメントLPという関連会社を設立し、約8億​​ドルの資産を運用した。

 2013年までに、同社はジャージー島に
   Brevan Howard Capital Management LP
を設立した。
 2013 年 6 月の時点で、同社は運用資産総額に基づいて欧州最大のヘッジファンド管理会社であると報告されている。
 2013年4月のフィナンシャル・ニュースの記事では、同社を「ヨーロッパ最大かつ最高の業績を誇るヘッジファンド管理会社」と評した。
 同社は、経営資産の減少と利益の減少を理由に、2015年に従業員を約10%削減した。

 ファンドは 2014 年と 2015 年にさらに損失を出し、2016 年 10 月時点での資産は 145 億ドルのみであった。
 同社は 2013 年に 9 つのファンドに分散していた運用資産 (AUM) を 410 億ドルから 2016 年までに 180 億ドル削減しました。

 創業パートナーは2012年、同社の全体的な戦略は「短期的な機会」に焦点を当て、1〜6か月維持される投資ポジションを確立していると述べた。
 マクロヘッジファンドとして、同社は2013年に「広範な経済動向」の結果として利益を上げたいと考えており、商品や通貨を含む多くの種類の資産を取引した。

 同社は、ブレバン・ハワード・マスター・ファンド( BHMF)2003年、ブレバン・ハワード・マルチ・ストラテジー・マスター・ファンド・リミテッド(BHMS)2008年、ブレバン・ハワード・エマージング・マーケット・ストラテジーズ・マスター・ファンド・リミテッド(BHEMS)2007年、ブレバン・ハワード・クレジット・カタリストズを含む11のファンドを設立した[27]。マスター ファンド リミテッド (BHCC) 2009、ブレバン ハワード アジア マスター ファンド リミテッド (BHA) 2004、ブレバン ハワード エマージング マーケット ローカル債券ファンド (BHEML)、ブレバン ハワード クレジット カタリスト マスター ファンド リミテッド (「BHCC」) )、ブレバン・ハワード・コモディティー・ストラテジーズ・マスター・ファンド・リミテッド(「BHCS」) 、ブレバン・ハワード・システマティック・トレーディング・マスター・ファンド・リミテッド(「BHST」)、ブレバン・ハワード・クレジット・バリュー・マスター・ファンド・リミテッド(「BHCV」)、ブレバン・ハワード CMBS マスター・ファンド・リミテッド (「BHCMBS」)、ブレバン・ハワード投資ファンド II - マクロ FX ファンド・リミテッド (「BHMFX」)、同社はまた、3 つのクローズドエンド型 フィーダーファンドを管理している。

 その主力ファンドであるブレバン・ハワード・マスター・ファンド・リミテッドは運用資産総額が250億ドルに制限され、2012年に新規投資家の募集を終了した。

 2013年10月時点で運用資産総額は280億ドルで、ヘッジファンドの中でも11番目に人気のあるヘッジファンドであると報告されている。
 米国の機関投資家 2013 年の時点で、マスター ファンドは 2003 年の設立以来、年平均 12% の利益を上げていた。
 10 年後、ファンドは最初の年間損失 0.8% を報告した。
 2020年4月、同ファンドは史上最高の月となり、新型コロナウイルス感染症のパンデミックによる市場の混乱が続く中、3月には17%上昇した。

 2019年現在、同社はBHグローバル(LSE: BHGG)とBHマクロ(LSE: BHMG )という2つの公募クローズドエンドファンドを含む多数のファンドを運営している。
 
 ブレバン・ハワードは自らを「世界的なオルタナティブ資産運用会社」と称し、ロンドン、ジュネーブ、セント・ヘリア、香港、テルアビブ、ワシントン、ニューヨークにオフィスを構えている。
 ブレヴァン ハワードは、インペリアル カレッジ ビジネス スクール(ICBS)にさまざまな慈善活動を行ってきた。
 同社は金融経済研究センターに資金を提供するために、8年間で2010万ポンドを寄付した。
 2013年の時点で、同社はICBSのアラン・ハワード・エネルギー先物奨学金に150万ポンドを寄付した。
 2012年、ブレヴァンハワードはARKベントワース小学校アカデミーに25万ポンドの寄付を約束した。

    
posted by まねきねこ at 09:00| 愛知 | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イランが作戦継続する意思ない、イスラエルも米国の圧力で報復を自制か

 イスラエルと米英仏などの同盟国は、イランが仕掛けた前例のない攻撃をほぼ阻止することに成功したと主張している。

 イランは13日夜、イスラエルに対し、ドローンとミサイル合わせて300余りを発射した。
 大半はイスラエル領空に入る前に迎撃し、死者は確認されていない。
 こうした攻撃による軍拠点の被害も軽微だが、落下してきた金属片でイスラエルの10歳の少女が重傷を負ったという。

 バイデン米大統領は攻撃を最も強い言葉で非難すると表明した。
 イスラエル当局者は、イランによる「深刻で危険なエスカレート」だと警告した。

 ただ、イスラエル、米国ともイランに報復するとは言っていない。
 
 イランは今月1日に在シリア大使館敷地内の建物が攻撃され当局者7人が死亡したことを受けて、イスラエルへの報復攻撃を示唆していた。


 イランはイスラエルによる強い反応がなければ、一段の攻撃を実行することはないだろうと説明している。
 なお、イスラエル、サウジアラビアなど中東各地の14日の株式相場は下落しているが、下げは小幅にとどまっている。

 イランのバゲリ参謀総長は14日、「今回の作戦は完全な成果を収めたとみている。継続する意思はない」と国営放送で述べた。
 また、イランには「数十倍の」大規模な攻撃を実行する能力があるが、意図的に攻撃を抑えたとも語った。

 同国外務省はX(旧ツイッター)に、攻撃から利益を保護することにためらいはないとしつつ、現時点で作戦を継続するつもりはないと投稿した。

 米ホワイトハウスの発表文によると、バイデン大統領は14日、「一致した外交的対応を打ち出すため」主要7カ国(G7)首脳と協議する。

 バイデン氏はイスラエルのネタニヤフ首相と電話で会談し、同国に対する米国の支持は「揺るぎない」とあらためて強調したが、ニュースサイトのアクシオスがホワイトハウスの匿名当局者の話として報じたところでは、イランに対するイスラエルの報復攻撃を米国は支持しないとバイデン氏は述べたという。

 
ひとこと
 そもそもは、シリアのイラン大使館を4月1日に空爆したイスラエルの軍事行動自体が問題の元凶だろう。
 政権維持に四苦八苦しているネタニアフ政権の内部対立も起きており、イスラエル国民の意識を外に向けさせるための工作の一環としてシリアのイラン大使館を攻撃し、反撃されるシナリオを作った可能性もある。
 
    
posted by まねきねこ at 08:00| 愛知 | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月12日

イスラエル軍は、数日中のイランからの直接攻撃を警戒

 イスラエルは、イランから直接もしくはイランの代理勢力から数日中に無人機やミサイルで政府目標が攻撃を受ける可能性に備えている。
 西側の情報分析に詳しい関係者がメディアの取材に対して明らかにした。

 こうした攻撃が実際に発生すれば、イスラエルとイスラム組織ハマスの戦争が全面的な地域紛争に発展する恐れ高くなる。

 なお、この攻撃は早ければ向こう48時間以内に行われることが予想されるという。
 この情報について、公に話す権限がないとして関係者は匿名を条件に語った。

 攻撃シナリオの1つはイラン国内からのイスラエル攻撃で前例がないものとなる。

 この動きはイラン最高幹部の承認はまだ受けていないと関係者は明らかにした。
 米国は防衛の準備で追加の軍事資産を地域に移動させる一方、紛争拡大を防ぐための外交努力を強めているという。

  
posted by まねきねこ at 23:00| 愛知 ☀| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CEO報酬の新時代はゴールドマンよりカーライルに軍配。

 デービッド・ソロモン氏とハービー・シュワルツ氏はゴールドマン・サックス・グループ最高経営責任者(CEO)の座を争ったライバルだった。
 
 ソロモン氏はプライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社
   カーライル・グループ
からの誘いを断り、ゴールドマンのトップに上り詰めた。
 これに対して、シュワルツ氏はゴールドマンを退社したうえ、昨年2月にカーライルCEOに就任した。

 ソロモン氏の過去6年の報酬合計は1億8900万ドル(約290億円)だが、シュワルツ氏の就任以来の報酬は2億1700万ドルと大きな差がとなっている。

 ソロモン氏の富の蓄積ペースは、前任者
   ロイド・ブランクファイン氏
が金融危機前に達成したものと比べると、企業価値の上昇達成が遅いとの批判もある。
 ブランクファイン氏の07年の報酬は当時としては記録的な6800万ドルで、ブランクファイン氏が億万長者への道を歩む一歩となった。 
 
 もともと、金融機関幹部の報酬では2分化が進んでおり、投資銀行の報酬の高さは有名で、資産運用会社の上層部の報酬はさらに大きくなっている。
 
 カーライルの時価総額はゴールドマンの8分の1だが、シュワルツ氏の報酬は簡単にソロモン氏を追い越してみせた。

 投資銀行が株主や規制当局から報酬について圧力を受けるが、一方、PE投資会社は上場企業でも、数年にわたって利益目標を達成した場合、トップに巨額の報酬を支払うことができるメリットが経営者にはある。

 また、カーライルのライバル企業の中にはシュワルツ氏をしのぐような報酬を用意しているところもある。
 例えばKKRは、ジョセフ・ベイ、スコット・ナトール両共同CEOに対し、今後数年間にすべての目標を達成すれば、それぞれ10億ドル以上の株式を保有できるインセンティブを与えている。

 オルタナティブ資産運用会社は、経営陣の報酬を自社の株価やファンドの業績に密接に結び付けることで
   投資家の利益
と一致させることができると主張している。
 そのため、最高幹部やレインメーカーに多額の報酬を与える方針が引力となり、投資銀行の優秀な人材を引き寄せている。

 カーライルでは昨年、シュワルツ氏に1億8000万ドル相当の5年間の株式インセンティブパッケージを支給する予定であることを明らかにした。
 これは、シュワルツ氏がカーライルに長く留まり、カーライルの株価を上昇させた場合に同氏に付与される予定の譲渡制限付き株式報酬となる。
 
 カーライルは今年初め、最高幹部と株主の運命をより密接に結びつけるため、シュワルツ氏の株式報酬にさらに3000万ドルを上乗せを行った。

 カーライルは3日に、取締役会がシュワルツ氏の昨年の現金賞与を目標額の2倍とする決定を下したことを明らかにした。

 それでも、インセンティブをすべて受け取るには、半世紀以内に株価を2倍にしなければならないリスクが内在する積極的な運用が求められる。
 それを達成すれば、シュワルツ氏の持ち株総額は5億ドル以上になるという。

 一方のソロモン氏(62歳)は就任以来、年間1750万−3500万ドルの報酬を受け取り、1回限りの特別報奨金も受け取っただけだ。
 なお、ゴールドマンの株価はこの間に80%以上上昇し、ソロモン氏の保有株の価値も上昇している。

 ブラックストーンアポロ・グローバル・マネジメントKKRなどのPE投資会社は、経営トップがキャリードインタレスト(PEファンドの成功報酬)で巨万の富を築いた躍進期をはるかに超えて成長した。

 現在では株式が公開され、経営トップの報酬は株式で支払われることが多い。

 
ひとこと
 こうした欧米の金融機関等と比べ日本の経営者の報酬の低さは責任を持たずに勝手気ままに大規模な日本の金融機関や機関投資家の保有している資産の価値を劣化させたうえ、出向社員の押し付けで融資先等の企業の財務担当などに充てがい、資産を食いつぶしているに等しい悪行が目立っているともいえる。



posted by まねきねこ at 12:00| 愛知 ☁| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Thyssen-Bornemisza Group

 ティッセン・ボルネミッサ・グループ(Thyssen-Bornemisza Group) にちなんで名付けられたスイスのチューリッヒに拠点を置く民間投資会社
 ティッセン・ボルネミッサ家の投資部門であるTBG の CEO はジェレミー・アブソンである。

 関連事業体には、TBG Holdings (バミューダ)、Favorita Investment (マルタ)、Conscientia Investment (マルタ)、TBG Limited、Urvanos Investments Limited が含まれる。

 2017 年 4 月、TBG は米国に拠点を置く気象およびデータ分析会社DTNをシュナイダー エレクトリックから約 9 億ドルで買収した。
 2018年9月にオランダに本拠を置く気象会社メテオグループを金額非公開で買収した。
 子会社のTBGホールディングスは2015年にイタリアのバルブメーカー
   ペトロールバルブズ
の過半数の株式を購入した。

    
posted by まねきねこ at 08:42| 愛知 ☁| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月11日

バリュー・アクト・キャピタル(ValueAct Capital ) 米国の投資会社でアクティビスト

 サンフランシスコを拠点とする投資会社
 数名の機関投資家および個人投資家を代表してポートフォリオ価値は約 92億6,900万ドルと計算されている。
 公開株式市場に投資する私有のヘッジファンド イル

 運用資産 92億6,900万米ドル (2019年) 
 
 関連会社
  ・バリューアクトキャピタルLLC
  ・バリューアクトキャピタルマスターファンドLP
  ・バリューアクトキャピタルパートナーズLP
 
 2000年6月に創業者の資本と限られた数の外部投資家の資本を管理するために設立された。
 同社は設立から
がCEOに就任し、2020年に
   メイソン・モーフィット
が就任するまで率いていた。
 また、2024年、ロブ・ヘイルはモーフィットと並んで共同 CEO に昇格した。

 ValueAct Capital は非常に積極的な投資家で、人気が離散した企業や、大きな変革を迎えている可能性のある企業を特定したうえで、多額の投資を行い、長期的な株式価値を高めて ValueAct に利益を生み出すことを目的として会社と協力して変更を加えてきた。
 投資してきたロールスロイスは2020年8月に株式資本をすべて売却した。
 2013年5月、バリュー・アクト・キャピタルは、20 億ドル相当(1% 未満)の
を購入したことを明らかにした。
 その直後、同社は 氏がMicrosoft を退職することを決定したと発表した。
 その後、マイクロソフトは、ValueAct と情報を共有し協力すること、および ValueAct に取締役会に参加するオプションを与えることに合意したことを発表した。
 ValueActからの圧力がBallmer氏の退社決定につながったと金融市場では推測されていた。
 しかし、Ballmer氏とMicrosoft社はそれを否定した。

 モーフィット氏は 2014 年初めにマイクロソフトの取締役会に加わり、2017 年末まで取締役を務めた。
 その間同社は新 CEO のサティア・ナデラの下で成長しました。
 
 ValueAct は、2022年8月に『ニューヨーク・タイムズ』紙などを発行するアメリカ合衆国のマスメディア企業
の株式 7% を所有していることを開示した。
 ValueAct は、同社がさまざまなサービスの「バンドル」サブスクリプションの販売をより積極的に推進することを目的としていルト主張した。

 2022年1月にSalesforceの数十億株を開示した。
 Salesforceは1月27日、取締役会に3名の新しい取締役を任命すると発表した。
 そのうちの1名はValueAct CapitalのCEO兼CIOであるMason Morfit氏である。

 2022年2月に4項目に渡る変革要求等をセブンイレブンに開示した。(関連情報)

   
posted by まねきねこ at 06:03| 愛知 ☀| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする