当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2009年04月25日

フローレンス ダイヤモンド

 ダイヤモンドの最高級のクラリティと呼ばれるものは
   フローレス
と呼びます。
 このダイヤモンドは、一切のキズも内包物も持たず、この世の奇跡と思える完璧さだと言われています。
 ただし、フローレスのダイヤモンドが一般の人の手には届きません。

 原石の大部分の流通を手中にしている原石業者から流通業者にフローレンスダイヤの原石が渡るといったことは全くなく、そもそもフローレンスダイヤ自体がほとんどないからです。

 フローレスダイヤモンドがあるとすれば
   博物館に寄贈展示
されたか一部のコレクターが所有しているのみです。
 その場合もルース(裸石)で保管され、指輪などに加工されることは価値が下がるため全くないようです。
 また、人の手に触れてしまうと傷(フロー)がつき、フローレスのままでいる事できないからだともいわれています。→ ranking
   
   
posted by まねきねこ at 05:40| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

スギライト

スギライト
(杉石、Sugilite)
 スギライトの名前の由来は、1977年に瀬戸内海に岩城島(愛媛県越智郡岩城村)でうぐいす色(淡い緑色)のものが採取・調査した岩石学者『村上允英』さんの師『杉健一』教授の名前にちなんで付けられたそうです。→ ranking
 後にインドや南アフリカ共和国で紫色のものが発見されました。
 結晶系は六方晶系に属していますが結晶となることは極稀で、ほとんどは不規則な塊状を形成し、透明なものは少なく不透明なものが大半を占めています。
 成分に含まれるマンガンが影響することで、薄いラベンダー色から、ぶどうのような濃い紫色になることがほとんどです。
 発見される固体のほとんどが不透明な塊状のものであることから
   カボションカット
で加工するのが一般的です。→ ranking

産 地
 南アフリカ、インド など
  
スギライト ペンダント3


   
posted by まねきねこ at 07:18| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

コルロフノワール ダイヤモンド

コルロフノワールは世界最大の
   ブラックダイヤモンド
です。

 このダイヤモンドは88カラットで、数世代を経てロシア貴族コルロフ・ジャポニコフに受け継がれました。
 コルロフノワールに触れると
   幸福、幸運、繁栄
がもたらされると言い伝えられる伝説のダイヤモンドです。→ ranking
   
    
posted by まねきねこ at 05:40| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

ショーメ Chaumme

ショーメ
 Chaumme
 マリー ティエンヌ ニトにより1780年に創業された宝石店ですが店舗は一族以外の者が代々引き継いでいます。

 若いニトの店の前で、ナポレオンの馬車馬が突然暴れだし、ニトは必死に手綱をとりナポレオンを救った。
 これが縁となり、ナポレオンはニトの宝石技術に魅了され、戴冠式の宝石をはじめ次々と宝飾品を注文しました。
 ショーメは1802年にナポレオン御用達の宝石商となり、ニトはフランス王室に伝わる140カラットのダイヤモンド
   レジャン
をセットした皇帝の剣を製作しています。→ ranking

 この製作以降、特にショーメのティアラ技術は高く評価され、ヨーローッパ全土の王侯貴族に愛されました。

 また、ロンドン支店を1848年に開きヴィクトリア女王御用達のジュエラーとなっています。

 1907年、7代目ジョセフ・ショーメの時、現在のショーメの名前が付けられ、パリのヴァンドーム広場12番地に店を構えました。
 本店にはル・グラン・サロンなどもあり、ルイ16世時代に建てたられた建物は歴史的建造物にも指定されている。→ ranking
   
    
posted by まねきねこ at 05:40| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

トルマリン tourmaline

トルマリン
  (tourmaline)
 ケイ酸塩鉱物のグループ名称で結晶を熱すると電気を帯びるため、日本名・電気石と呼ばれている。
 無色、紫、青、緑、黄色、褐色、赤、ピンク、黒など多彩な色合いがあり別々の石と考えられたため、色により名前が付けられている。
 アクローアイト(無色)
 ルベライト(赤色、ピンク)
 シベライト(赤紫色)
 インディコライト(青色)
 ドラバイト(褐色または黄色)
 ショール(黒色)
 パライバ(ネオンブルー、ネオングリーン)
 バイカラー(2つのカラーが混在)
 パーティカラー(3つ以上のカラーが混在)
 ウォーターメロン
  (赤色またはピンク+緑色、バイカラーの一種)
 
 宝石のひとつで、10月の誕生石
 石言葉 希望

産 地
 ブラジル、スリランカ、アメリカ合衆国など
  
グリーントルマリン柱状結晶原石34


  
posted by まねきねこ at 07:18| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

ジャスパー 碧玉

ジャスパー 碧玉
    (Jasper)
 微細な石英の結晶が集まってできた鉱物(潜晶質石英)のこと。
 酸化鉄や水酸化鉄などの不純物が混入して不透明で、不純物の違いによって、紅色・緑色・黄色・褐色など様々な色や模様のものがある。
 玉髄やメノウと同じ種類であるが、それらより不純物を多く含んでいるとされる。
産 地
 インド、ロシア、アメリカ、フランス、エジプト、ドイツなど。
 日本では、新潟県佐渡地方の赤玉、島根県松江市玉造の玉造石、青森県津軽地方の錦石が碧玉に該当する。→ ranking
  
オーシャンジャスパー(磨き石)13

 
   
posted by まねきねこ at 07:18| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

オニキス onyx

オニキス
  (onyx)
 カルセドニーの変種で2色以上の色を有し、色の境界面がほぼ平面であるカルセドニーを指します。
 色は通常白と黒で不透明ですが、多くはカメオに加工されています。 
 また、オニックスと発音される場合もあります。→ ranking

 地色の内1色がオレンジを基調としている場合には
   カーネリアンオニキス
と呼ばれ、ブラウンを基調とした場合には
   サードオニキス
と呼び別種扱いとなっています。
 通常宝飾店などで販売されているオニキスは黒一色のカルセドニーですが、これは正式には
   ブラック カルセドニー
と呼びます。→ ranking
  
   
posted by まねきねこ at 07:40| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

インカローズ

 インカローズはロードクロサイト(RHODOCHROSITE)の別名。
ギリシャ語で「薔薇」を意味するrhodenと、「色」を意味するchromに由来し、サイトは石を意味しています。
 産出地がかつてインカ帝国だったことから、別名「インカローズ」と呼ばれています。 
 古代インカ人は
   ピンク色のバラ模様をした真珠
として大切にしていました。

 パワーストーンのひとつで、「愛・夢・清浄」を表しています。

産 地
 コロラド州のスウィートホーム鉱山、サニーサイド鉱山が有名。
 透明のものが採れる南アフリカのホタツェル鉱山、アルゼンチンのラ・リオハの結晶も有名です。
 日本では北海道や秋田などから産出されます。→ ranking
  
インカローズ ペンダントトップ12g


   
posted by まねきねこ at 07:18| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

ザ・ゴールデン・ジュビリー The Golden Jubilee

ザ・ゴールデン・ジュビリー
  (The Golden Jubilee Diamond
  重 量  545.67カラット(109.13g)  
 デビアス社の持つ南アフリカのプレミア鉱山で1985年に755カラット(151g)の原石として発見された。→ ranking
   
 世界最大の研磨済みダイヤモンドとしてユダヤ人宝石研磨師
   ガブリエル・トルコフスキー参考記事

   ファイアーローズクッション
にカットした。
 色はオレンジがかった濃いブラウン
 カラーグレードはファンシーイエローブラウン

 タイ国王のラーマ9世が1997年にの治世50周年を記念し献上され所有されている。→ ranking
 
  
posted by まねきねこ at 07:44| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

カルセドニー 玉髄 ぎょくずい 

カルセドニー
  玉髄・ぎょくずい
(chalcedony)
 古代の遺跡発掘の記事などを読むと、しばしば
   碧玉製の勾玉
が発見された....等の記述が目に留まります。
 この碧玉もカルセドニーの一種ですから、人は古くから、装身具としてこの宝石が利用されてきました。
 様々な色や模様で産出されるカルセドニーは、恐らくアクセサリ店で目にする宝石の中で、最もポピュラーな宝石です。→ ranking
 
 和名としては上記のように玉髄ですが、アゲートの和名
   メノウ
がカルセドニーの意で用いられることも多いのが実状です。
 カルセドニーとはクリスタルの仲間になるパワーストーンの一種で、主に溶岩の空洞内部から産出され
   インクルージョン(内容物)
が入って縞模様をしているものを
   アゲート
とよび、縞模様のないキレイな半透明の状態のものを
   カルセドニー
と区別してよんでいる事もあります。→ ranking
       
     
posted by まねきねこ at 07:40| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

プラダ PRADA

プラダ
 (PRADA)
 マリオ・プラダが1913年にミラノに皮革製品店を開業したのが始まりで、世界中から質の高い革や珍しい素材を集め、イタリア職人の技術で豪華なアイテムを作っていることが評判となりイタリア王室の御用達となった。
 なお、マリオが1958年に亡くなると時代の変化に豪勢さが合わなくなったのが重なって低迷期を迎えた。

 マリオの孫娘のミウッチャ・プラダが78年にオーナー兼デザイナーに就任したことで、事態は変革を見せ始め、軽くて強い工業用防水生地のナイロン素材で縫製した
  ポ コ ノ
というバッグが大きな話題となった。
 その後次々と新しいバッグやリュックを発表し、85年にシューズを、89年にレディースウェアを発表し勢力を拡大していった。→ ranking
  
(プラダ)PRADA 型押しレザー ハート型デザインキーリング ベージュXシルバー 並行輸入品


   
posted by まねきねこ at 07:40| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

エンプレス ユジニー・ダイヤモンド

エンプレス ユジニー・ダイヤモンド
 ブラジルで発掘されたとされるこのダイヤモンドでロシアに渡り、女帝エカテリーナ2世の髪飾りとなっていました。
 エカテリーナ2世は、クリミア征服の褒美として
   グレゴリー・ポチョムキン伯爵
に贈ります。これ以来、このダイヤモンドはしばらくの間
   ポチョムキン
と呼ばれる事となります。

 彼の死後、ナポレオン3世がユジニーという女性に婚約の証として贈ったのが、このポチョムキンと言われています。

 これ以降、ポチョムキンは
   エンプレス ユジニー
と名を変えることとなります。
 また、ユジニーは、大変宝石好きな女性で、多くの宝石を持っていたようです。

 ナポレオン3世が失脚したとき、多くのフランスの財宝は売却され、「エンプレス ユジニー」はバロダ藩王(インド)が購入しました。
 その後、そのバロダ藩王も失脚し、退位の後、「エンプレス ユジニー」の消息は不明となりました。→ ranking
 
 
posted by まねきねこ at 09:40| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

パテック・フィリップ 

パテック・フィリップ
   (Patek Philippe
 世界的に有名な高級腕時計ブランドのひとつで世界最高峰のマニファクチュールとして知られています。
 パテック・フィリップは
   ヴァシュロン・コンスタンタン
と共に世界二大高級時計メーカーと呼ばれ、世界で唯一無条件でジュネーヴシールを刻印できるブランドです。→ ranking

  
PATEK PHILIPPE カラトラバ 5196J シルバー [並行輸入品]

   
(社歴等) 
 創業者フランティシェック・チャペック(1811年4月4日ー)がボヘミアで生まれ、後に時計職人としてポーランドのワルシャワに移住し
  フランチシェック・チャペック
       (Franciszek Czapek)
とポーランド風に名乗った。
 ポーランド人の民兵組織である「ポーランド国民衛兵」の兵卒としてワルシャワでロシア軍を相手に戦った。
 その後、フランスに亡命したが、ロシアの圧力でスイス(ジュネーヴ)に追放されに定住をはじめると自らをフランス語風に
  フランソワ・チャペック
       (Francois Czapek )
と名乗るようになった。→ ranking


 創業者アントーニ・パテック(Antoni Patek 1812年7月12日 - 1877年5月1日)はポーランド貴族(シュラフタ)としてピャスキ・ルテルスキェ(Piaski Luterskie ポーランド)で生まれた。1828年にポーランド陸軍に入隊、「第1騎馬ライフル連隊」に配属、1830-31年の間、ロシア軍を相手の戦闘での活躍により少尉に昇進、「8月1日旅団」の副官に昇格したが、ロシア軍が1832年に制圧したポーランドからフランスに亡命。しばらくはポーランド軍亡命将校としてフランス側につき各地を転戦した後、軍を離れてアミアンに定住し植字工となった。
 このころより自らを
  アントワーヌ・ノルベール・ド・パテック
       (Antoine Norbert de Patek )
とフランス風に名乗るようになった。→ ranking

 
 ジャン・アドリアン・フィリップ(Jean Adrien Philippe 1815年 - 1894年1月5日)が時計師の息子としてフランスのLa Bazoche-Gouetで生まれた。
 
 アントワーヌ・ノルベール・パテックとフランソワ・チャペックが1835年頃、ロシア帝国のフランスに対する政治的圧力によりスイスのジュネーブに移住させられた。
 アントワーヌ・ノルベール・パテックとフランソワ・チャペックは、1839年5月1日に同郷のポーランド人時計製造業者の
   ヴァヴジニェツ・ゴストコフスキ
   ヴィンセンティ・ゴストコフスキ
   ヴワディワフ・バンドゥルスキ
の財政援助を得て
   Patek, Czapek & Cie
を創業、1850年ごろまでポーランドの歴史と文化に関連したデザインの時計をオーダーメイドのみで製造した。→ ranking

 
 ジャン・アドリアン・フィリップが1842年に現在非常に一般的である
  リューズによる巻き上げ、時刻合わせ
の機構を発明した。
 ジャン・アドリアン・フィリップが1845年5月1日に入社、社名を
   Patek & Cie
に変更、パテック・フィリップ初のミニッツリピーターを製作した。
 アメリカのティファニーに1849年から時計供給を始めた。
 1851年1月11日に社名を「Patek & Cie」から「Patek & Philippe Cie」に変更した。 

 世界大恐慌の影響で経営が悪化し文字盤製造業者の
  ジャン・スターン(Jean Stern)
  シャルル・スターン(Charles Stern)
の兄弟が1929年に資本参加する。
 経営回復が出来ないままスターン兄弟に1932年6月14日に買収され、アドリアン・フィリップが経営から退き
  ジャン・フィスター(Jean Pfister )
が社長に就任した。
 現在の社名である「Patek Philippe S.A.」に1966年8月6日に改名した。→ ranking

  
PATEK PHILIPPE ゴンドーロ 5109R ローズゴールド [並行輸入品]


     
posted by まねきねこ at 07:45| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ティソ TISSOT

ティソ
 (Tissot
 スイスにある腕時計メーカー
 シャルル=フェリシアン・ティソ
    (Charles-Félicien Tissot )
 と息子のシャルル=エミール・ティソ
      (Charles-Emile Tissot )
により1853年にヌーシャテル州(スイス)にある
   ル・ロックル(Le Locle)
で創業した。
 なお、1985年よりスウォッチ・グループの傘下となっている。→ ranking

 高度計、方位磁針、温度計、晴雨計などを機能として持ち、タッチスクリーンでその機能を切り替える
  クロノグラフ
   (Tタッチ・シリーズ)
で有名、また、MotoGP、NASCARのほか、自転車競技、アイスホッケー、フェンシングの世界選手権でオフィシャルタイマーになっている。→ ranking
  
ティソ TISSOT ポケットウォッチ T82.4.602.02 懐中時計


    
posted by まねきねこ at 07:43| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

ダイアモンド ダイヤモンド

ダイアモンド(ダイヤモンド)
 和 名  金剛石(こんごうせき)
  語源はギリシャ語のadamasで征服されざるものという意味
   4月の誕生石
 産  地
   オーストラリア、ボツワナ、コンゴ、ロシア、カナダなど。
 赤、ピンク、オレンジ、青、緑などの色を持っているファンシーカラーダイアモンドと呼ばれるダイヤは、結晶が小さく、品質も低い安価なものがオーストラリアにあるアーガイル鉱山から多く産出される
 
 ボツワナでは大型で良質の石を多く産出している。
 宝飾用ダイアモンドの多くは窒素の不純物によりわずかに黄色味を持っており、茶色味、灰色味がかっているものが多くなる。
 世界で産出されるダイアモンドの多くは工業用に回されている。また、人工ダイアモンドは不純物が含まれるため黄色の着色がほとんどの場合に生じる。

 ファンシーカラーダイアモンドを除き、無色に近いほど希少性が高くなる。→ ranking

       
posted by まねきねこ at 06:33| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

ハッピーダイヤモンド

 ハッピーダイヤモンドは、地金ケースの内側のダイヤモンドが動いて揺れる、ジュエリーの中でも極めて特色あるデザインです。
 1860年にスイスで誕生した、宝飾ブランドで
   ショパール(Chopard)
が提供しています。→ ranking
  
     
posted by まねきねこ at 10:27| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

リヤドロ 甘い花の香り

 ホアン、ホセ、ビセンテ三兄弟がバレンシア郊外(スペイン)で1953年頃から陶器製造を始めた。
 ただ、「リヤドロ」として企業設立された日付は公表されていない。
 陶磁器のなかでも最上級といわれるポーセリンのビスク焼きに上絵付けを施し、グレーズで仕上げた製品はもはや芸術品といえる。→ ranking
  
リヤドロ 甘い花の香り

 
   
posted by まねきねこ at 10:27| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

アクアマリン 藍玉 Aquamarine

アクアマリン(藍玉)
     (Aquamarine)
 「海の水」を意味するアクアマリン (Aquamarine) は青色のベリル
 緑柱石のうち透明でスカイブルーの色調のものの宝石名。
 エメラルドより低価格で市販品の多くは緑色から黄褐色の緑柱石を熱処理したものが多い。
 ブラッドストーンとともに3月の誕生石 
(産 地)
  マダガスカル、ブラジル、シベリア等
  
Shinjusha 天然アクアマリン(1.6ctUP)ハート型ペンダントヘッド 幸せな結婚へ導くパワーストーン 

 
  
posted by まねきねこ at 07:32| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

神眼 ルビー

 インド南部の寺院に何世紀も前から伝わる
   シヴァ神像の第三の目
にはめられた大粒のルビーを神眼と呼びました。
 ある時、1人の盗人がこのルビーを盗み出したところ、雲ひとつない晴天だったにも関わらず、雷に打たれ死亡してしまいました。

 以降、この石にはシヴァ神の力が宿るとされ、信者からは敬われ、盗人からは恐れられていると言われています。→ ranking
posted by まねきねこ at 20:27| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

ルイジボレリ LUIGIBORRELLI 

 ルイジ・ボレリ
   (L.Borrelli)
 1945年、ルイジ・ボレリによってナポリに創業されたシャツを中心としたブランド。
 
    
posted by まねきねこ at 08:27| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]