当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2020年08月01日

NY原油反発


 ニューヨーク原油先物相場はドル安基調の継続や主要産油国の大幅な減産を背景に反発、月間ベースでも上昇した。
 ただ、新型コロナの感染拡大が需要を圧迫する中、狭い値幅での推移が続いている。

 NYMEXのウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物9月限は
   1バレル=40.27ドル(前日比+35セント(0.9%))
で終了した。
 この日が最終取引日となったロンドンICEの北海ブレント9月限は
   43.30ドル(前日比+36セント)
途上称して引けた。
 なお。10月限は27セント高の43.52ドルだった。


  
posted by まねきねこ at 06:46| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

NY金相場1900ドルだに付けた。


 金スポット価格が、2011年以降で初めて
   1オンス=1900ドル
を突破し、同年に付けた過去最高値に近づく動き。

 米中間の政治的な緊張の高まりやコロナ感染拡大にともなう人やモノの制限で
   世界経済の成長
を巡る懸念が、金への逃避に拍車を掛けていると見られる。


 ニューヨーク時間24日、金スポット価格は前日比0.7%高の1900.19ドルまで上がった。
 2011年9月に付けた1921.17ドルの過去最高値に接近。

 また、ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比+0.4%上昇し1897.50ドルで終了。銀スポットも上昇し、週間では約17%高と1980年以来の大幅高となった。


      
posted by まねきねこ at 07:56| 愛知 ☔| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

財政・金融緩和策が金価格を押し上げ


 金の小売価格は景気後退への懸念に加え、各国による景気下支えのための財政・金融緩和策が金価格を押し上げたことも背景となり、税込みで1グラム7000円の大台に初めて乗せた。

 海外市場ではドル建て金が約9年ぶり高値圏に高騰している。
 過去ほど為替市場で円高が進まないことも円建て金の上昇につながっているようだ。

 国内地金商最大手の田中貴金属工業が公表する金地金の小売価格は22日、前日比64円高い1グラム7001円を付けた。

 
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    

   
posted by まねきねこ at 05:21| 愛知 ☔| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

日銀と比較すれば後手が多すぎ日本経済を見捨てた感じだ。

 
 米連邦準備制度理事会(FRB)のクラリダ副議長は19日にFOXビジネス・ネットワークとのインタビューで、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた米経済を支えるため「これまでに非常に積極的、かつ先制的な行動を取ってきた」と述べ、FRBには追加の行動を取る用意があると続けた。

 クラリダ氏は、これまでに発表した9つの緊急プログラムを通じてFRBが実施可能な信用供与の規模に関して、制限があるとすれば納税者が損失を被るのを回避することだけだと指摘した。
 
 また、予測可能な将来において、制限を現実的に意識するようなことはないだろうと述べた。
 
 米財務省は各プログラムに信用保証をしている。
 また、政策金利をマイナスに設定する可能性について、クラリダ氏は自身、および他のFRB当局者がこれまで繰り返したように、そうした考えを否定した。
 
    
   
posted by まねきねこ at 02:00| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

安全資産である金を求める動きが強まり反発


 ニューヨーク金先物相場は米国の一部の州や中南米などで
   新型コロナの感染が拡大
しているため、安全資産である金を求める動きが強まり反発し、4週間ぶりの高値で引けた。

 ゴールドマン・サックス・グループが、向こう1年の金相場見通しを従来の
   1オンス=1800ドルから2000ドル
に引き上げたことも材料となったようだ。

 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比+1.3%高い
   1オンス=1753ドル
で引けた。
 なお、週間では0.9%上昇した。


    
posted by まねきねこ at 07:57| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石油需要が急回復


 ニューヨーク原油先物相場は大手石油商社2社が
   石油需要が急回復
しているとの見方を示したことが引き続き好感され続伸した。

 石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC主要産油国で構成する「OPECプラス」が前日、協調減産に関して市場に安心感を与えたことも相場上昇につながった。
  
 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物7月限は91セント(2.3%)高の
   1バレル=39.75ドル
で終了した。
 週間では9.6%上げたとなった。

 また、ロンドンICEの北海ブレント8月限は68セント高の1バレル=42.19ドルで引けた。
 
 
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

      

posted by まねきねこ at 07:55| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

NY金続落


 ニューヨーク金先物相場はボラティリティーの高まりで警戒感が強まり続落した。

 早い時間帯は2%近く下げたが、米連邦準備制度理事会(FRB)が米企業の社債買い入れを開始すると発表後、下げ幅を縮小した。
 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は0.6%安の1オンス=1727.20ドルで終了した。


     
posted by まねきねこ at 06:27| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

米中貿易戦争激化で資産の逃避先として金が買われ反発


 ニューヨーク金先物相場は
   米中の緊張激化
でリスク資産選好の動きが抑えられる中、逃避先として金が買われ反発した。

 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は
   1オンス=1735.50ドル(前週末終値比+0.8%)
で終了、週間では1.2%下落した。
  

   
posted by まねきねこ at 08:06| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY原油相場 需要回復への不安が広がり反落


 ニューヨーク原油先物相場は中国が今年の経済成長について
   数値目標
の設定を見送ったことで、需要回復への不安が広がり反落した。

 一方、主要産油国の減産が続き、供給面の改善が進んでおり、週間では13%上昇、4週連続の上げとなった。
  

 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物7月限は
   1バレル=33.25ドル(前週終値比ー67セント(2%))
で終了した。
 また、ロンドンICEの北海ブレント7月限は前日比93セント下げて35.13ドルと売られた。



   
posted by まねきねこ at 08:03| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

NY金相場は売りが膨らみ下落


 ニューヨーク金先物相場は
   景気悪化のペースが和らいでいる兆候
が経済指標から示される中、一部金融市場の連休を控えて利益確定売りが出た。


 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は
   1オンス=1721.90ドル(前日比−1.7%)
で終了した。


   
posted by まねきねこ at 06:50| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

NY金先物相場上昇


 ニューヨーク金先物相場は新型コロナワクチン候補に対する期待が後退し、逃避需要が高まり続伸した。

 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は
   1オンス=1752.10ドル(前日比+0.4%)
で終了した。


   
posted by まねきねこ at 08:47| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY原油 買いが膨らみ5営業日続伸


 ニューヨーク原油先物相場は米エネルギー情報局(EIA)の統計が2週連続の原油在庫減少を示し、需給が均衡に向かっている兆候と受け止められ、買いが膨らみ5営業日続伸した。

 ただ、ガソリン在庫は予想外に増加している。


 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物7月限は
   1バレル=33.49ドル(前日比+1.53ドル(4.8%))
で終了した。

 ロンドンICEの北海ブレント7月限は1.10ドル高の35.75ドルだった。


   
posted by まねきねこ at 08:44| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

NY金先物 買いが膨らみ上昇


 ニューヨーク金先物相場は米鉱工業生産指数の製造業生産が1919年の統計開始後で最大の落ち込みを示し、米小売売上高も急減するなど、低調な指標が相次ぎ発表されたことから買いが膨らみ4日続伸した。


 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は
   1オンス=1756.30ドル(前日比+0.9%)
で終了した。


    
posted by まねきねこ at 08:09| 愛知 ☔| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

NY金先物は反発

 
 ニューヨーク金先物相場は新型コロナの経済への影響が深刻化する恐れがあると米地区連銀総裁らが警告し、逃避需要が高まり反発した。

 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は
   1オンス=1706.80ドル
で終了した。


   
posted by まねきねこ at 07:12| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

NY原油が反発


 ニューヨーク原油先物相場は反発、週間では2月以来初めて2週連続で上昇した。

 コロナ肺炎の感染拡大で供給過剰となっている市場に、減産を巡る楽観が浸透し始めた。
 シェール層開発大手EOGリソーシズは5月に約25%減産すると発表した。

 また、米国内で稼働中の原油掘削リグも大幅に減少した。


ひとこと

 一時的かどうかは不明。

    
posted by まねきねこ at 06:27| 愛知 🌁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

NY原油先物 WTI先物6月限は反発


 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物取引でWTI先物6月限は
   1バレル=20.39ドル(前日比+61セント(3.1%))
で終了した。
 ロンドンICEの北海ブレント7月限は76セント上げて27.20ドルで引けた。
 
  
  
posted by まねきねこ at 07:06| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY金相場 前日比+12.40ドル(0.7%)の反発


 ニューヨーク金先物相場は米中両国の対立リスクや新型コロナ感染拡大の第2波が到来する可能性を背景に、逃避需要が膨らみ続伸した。
 
 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は
   1オンス=1731.30ドル(前日比+12.40ドル(0.7%))
で終了した。


posted by まねきねこ at 07:04| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

NY金先物は反発


 ニューヨーク金先物相場はトランプ大統領が新型肺炎の責任転嫁に言及したことで米中関係の緊張再開と、新型コロナの経済的影響がさらに表面化したため
   金への逃避需要
が高まり、6営業日ぶりに上昇した。


 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は
   1オンス=1700.90ドル(前日比+6.70ドル(0.4%))
で終了した。
 なお、この1週間では2%下げた。


   


  
posted by まねきねこ at 06:58| 愛知 | Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY原油先物は反発


 ニューヨーク原油先物相場は3日続伸、週間ベースではこの1カ月で初のプラスとなった。
 
 米国大手国際石油資本のシェブロンなどによる原油生産の停止が相次いだ。
 石油輸出国機構(OPEC)と非加盟主要産油国で構成する「OPECプラス」が合意した減産協定も発効した。
 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物6月限は
   1バレル=19.78ドル(前日比+94セント(4.99%))
で終了した。
 
 なお、ロンドンICEの北海ブレント7月限は4セント下げて26.44ドルで引けている。
 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   

posted by まねきねこ at 06:54| 愛知 | Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

ニューヨーク金先物相場は4日続落、時間外では買い戻し

 
 ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心である6月物は
   1トロイオンス1713.4ドル
と前日比8.8ドル安で取引を終えた。
 新型コロナ治療薬への期待で投資家がリスク選好姿勢を強め、リスク回避の際に買われやすい金先物には利益確保の売りが出た。

 ただ、リスク期待も半分か、取引終了後には買い戻しが入り反発して買い優勢になる場面もあった。
 午後の米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表を受け、金融緩和が長期間続くと受け止められ、金利が付かない金の買いを誘ったことも背景にある。

      
posted by まねきねこ at 07:57| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]