当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年08月31日

NY原油が反発



 NYMEXの原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)が反発した。
 
 米エネルギー情報局(EIA)が明らかにした先週分の原油在庫がアナリストの予想より大幅に減少したことが背景。
 
 WTI先物10月限は98セント(1.4%)高の1バレル=69.51ドルと、1カ月ぶり高値で終えた。
 また、ロンドンICEの北海ブレント10月限の終値は1.19ドル高い77.14ドルだった。
 
   
  
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
posted by まねきねこ at 12:00| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月4日の制裁発動を前にイラン産原油の供給が逼迫


 ニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)が続伸した。 


 米国の原油在庫が減り生産が増えなかったほか、11月4日の制裁発動を前にイラン産原油の供給が逼迫(ひっぱく)していることを受け、1カ月ぶりにバレル当たり70ドル台を回復した。
  

 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は74セント(1.1%)高の
   1バレル=70.25ドル
と約5週間ぶりの高値で終えた。

 ロンドンICEの北海ブレント10月限の終値は63セント高い77.77ドルだった。
  
   
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
  
posted by まねきねこ at 08:49| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY金先物相場 続落


 ニューヨーク金先物相場は米ドル相場が反発したのに加え、貿易摩擦懸念の再燃で商品の需要が後退し、貴金属から工業用金属まで、幅広く売りが出て続落した。

 トランプ米大統領が中国からの輸入品2000億ドル相当への関税を来週発動したい考えだと報じられた。

 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は0.5%安の1オンス=1205.00ドルで終了した。
   

     
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
   
 
  
  
posted by まねきねこ at 08:46| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

NYMEX金先物相場 売りに押される展開


 NYMEX金先物相場は続落して引けた。
 
 トランプ米政権が主要貿易相手国との新たな合意を目指す中、世界経済への悪影響を懸念する見方が後退した。
 
 
 RBCウェルス・マネジメントのマネジングディレクター
   ジョージ・ジロ氏
はメディアの取材でカナダおよびメキシコとの通商協議が続き、その後に中国との協議が控えている。
 こうした中、金が軟化したと指摘した。
 
 
 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は0.2%安の1オンス=1211.50ドルで終了した。
 
   
  
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
posted by まねきねこ at 07:00| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

仮想通貨交換から生じる収入は2018年に最大40億ドル(約4420億円)

    
 
 世界有数の資産運用会社
   サンフォード・C・バーンスタイン
のアナリスト
   クリスチャン・ボル氏
らは「クリプトトレーディング−次の大ブームはここに?」と題したリポートで
   デジタル資産の価格
が急落する中でも、仮想通貨交換から生じる収入は2018年に
   最大40億ドル(約4420億円)
と2倍余りに拡大する可能性があると予想、仮想通貨市場の死を主張するリポートは、誇張され過ぎていると指摘した。


 同氏らは、ビットコインを含むデジタル通貨の売買は昨年、最大級の仮想通貨交換業者に18億ドルの手数料を生み出したと述べ、これは従来型の取引所における収入の約8%に相当すると説明した。
 
 なお、この試算は取引手数料のみに基づくものだという。 
              
   
  
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
posted by まねきねこ at 21:53| 愛知 ☔| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

NY原油先物市場 WTIが大幅続落


 ニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)が大幅続落した。

 米エネルギー情報局(EIA)によると、先週の原油在庫はアナリストの予想(250万バレル減少)に反して681万バレル増加した。米中貿易摩擦やトルコ金融市場の混乱で需要が鈍るとの懸念も広がった。

 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は2.03ドル(3.0%)安い
   1バレル=65.01ドル
で終了した。

 また、ロンドンICEの北海ブレント10月限は1.70ドル安の70.76ドルで終えた。
            
   
  
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
  
posted by まねきねこ at 07:13| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原油 1バレル=2ドル強下落


 NY原油先物市場では16日、1バレル=2ドル強下落した。

 先週の米在庫急増を受け、世界経済成長見通しを巡る不安が高まったことが背景。


 北海ブレント先物LCOc1は1.96ドル下落して同70.50ドルだった。
 一時、70.40ドルの安値を付けた。


 米国NYMEXのWTI原油先物CLc1は2.22ドル安の同64.82ドルだった。


 米国エネルギー省エネルギー情報局(EIA)の週間統計によると、先週は精製所の稼働状況が過去最高水準を記録していたが、原油在庫は予想外に約680万バレル増加した。

 なお、オクラホマ州クッシングの原油在庫も164万バレル増えた。
            
   
  
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
posted by まねきねこ at 05:31| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

金相場が抵抗ラインを割り込んだ


 ニューヨーク金先物相場は続落した。

 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は1.7%安の1オンス=1198.90ドルと1200ドルを割り込んで終了した。 

 引けベースで2017年1月以来の安値で、日中の下げ幅としては6月半ば以降で最大だった。
 安全資産と見なされる円やドルに資産を移動させる動きが高まった。

 米ドル上昇により投資妙味が薄れる金は逃避先として選ばれなかった。
 
  
 
ひとこと
 
 金相場が1200のラインを割り込んだ意味は大きい。
 買い手を探す動きが日本のマスコミを刺激し
   買い時
といった報道を始め、国際資本のカモを増やすための情報操作を繰り返す動きをとることだろう。
            
   
  
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
posted by まねきねこ at 10:00| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クッシングの原油在庫が直近週に増加


 
 米国時間のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)は米オクラホマ州クッシングの原油在庫が直近週に増加したことを示すデータや、新興国市場の混迷や貿易摩擦で需要見通しが鈍化するとの懸念から売りが膨らみ大幅に下落した。

 
 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は43セント(0.6%)安い1バレル=67.20ドルで終了した。
 また、ロンドンICEの北海ブレント10月限は20セント安の72.61ドルで終えた。


 みずほセキュリティーズUSAの先物部門ディレクター
   ボブ・ヨーガー氏
はメディとのインタビューで、「ドル高が背景だ。この逆相関がまず原油への圧力になっている」と述べた。


 調査会社ジェンスケープのデータから8月10日までの週のクッシング原油在庫は
   約170万バレル増加
したことが示された。
             
   
  
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
posted by まねきねこ at 05:41| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

NY金市場 週間ベースで3週続落


 ニューヨーク金先物相場は下落した。
 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は0.2%安の1オンス=1232.70ドルだった。
 なお、週間ベースでは3週続落となった
    
      
            
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
     
posted by まねきねこ at 04:33| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューヨーク原油先物市場 夏枯れで下落


 ニューヨーク原油先物市場では、ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)が薄商いの中で下落した。
 なお、週間でも値下がりとなり、これで4週続落となった。

 米中の貿易対立が需要に与え得る影響を巡って懸念が広がったことが背景。


 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限はこの日92セント(1.3%)安い1バレル=68.69ドルで引けた。

 ロンドンICEの北海ブレント9月限は25セント安の74.29ドルだった
    
      
            
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
     
posted by まねきねこ at 04:32| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

NY原油先物市場のWTIは3日続伸



 ニューヨーク原油先物市場のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)は3日続伸した。

 サウジ国営企業が所有するタンカー2隻が攻撃を受けたとしてサウジアラビアが
   バブ・エルバンデブ海峡
を経由しての原油輸送を一時停止したことが背景。

 また、米国の原油在庫減少も影響した。


 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は31セント(0.5%)高の1バレル=69.61ドルだった。
 ロンドンICEの北海ブレント9月限は61セント上昇し74.54ドルとなった。  
  
  
      
            
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
   
posted by まねきねこ at 08:00| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

期限を迎えるプットオプションの影響で売り持ちが増えるとの観測



 ニューヨーク金先物相場は外国為替市場で米ドル上昇や、期限を迎えるプットオプションの影響で売り持ちが増えるとの観測が強まったことから3日ぶりに下落した。


 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は0.5%安の1オンス=1235.30ドルとなった。  
  
  
      
            
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
    
posted by まねきねこ at 06:38| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

米国経済が滑り落ちる可能性

  

 米連邦準備制度理事会(FRB)の
   パウエル議長
は、保護主義が経済成長を損なう可能性はあり、賃金に悪影響を及ぼしかねないとの認識を示した。
  
 
 トランプ大統領が強引に通商問題を引き出し、関税措置などを実施している米国は中国や欧州連合(EU)などとの貿易面での緊張を高めている。
  
 パウエルFRB議長は17日、米国議会上院銀行委員会で証言に臨み、冒頭証言に続いて、トランプ大統領が課した輸入関税の経済的影響について、議員からの質問に答えた。
  
 議長は「開かれた貿易」を維持し、関税などの障壁を設けていない国は概して成長が加速していると指摘した。
 
 そうした国々は「所得や生産性がより高い」と続けた。
 
 一方で「より保護主義的な方向に進んだ国は、状況が悪化している」と警告した。
  
 さらに、通商政策への懸念が賃金と設備投資に影響を及ぼすことは「十分にあり得る」と説明し、「まだ数字には表れていないが、高まる懸念が実際に設備投資の保留につながり始めたとの話を聞いた」と続けた。
  
 また、欧州連合(EU)を経済で米国と対立する敵だと考えているかとの問いには、「ノーだ。そうは考えていない」と答えた。
 
 トランプ大統領は今月、貿易面でEUは米国の敵だと述べていた。


  
ひとこと

 トランプ氏の暴言が欧米間の緊張を高め、経済問題で米国がブロック経済の外側に追いやられる可能性もある。
 ドイツ資本が英国に移動した影響で産業革命を通して経済力が急速に伸び植民地が拡大した。

 その後、同じ資本が米国に移り、米国経済が世界の中心になった。

 英国が欧州からの離脱を決めたことで、これまで滞在し、大きく世界各国に権益網を構築してきたユダヤ資本のフローマネーが移動し始めており、米国が滑り落ちる可能性もある。
   
    
            
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
  
  
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

米中の貿易問題が消え去ることはなく、投資家はより安全と考えられている分野に向かっている。


 
 プルデンシャル・ファイナンシャルのチーフ市場ストラテジスト
   クインシー・クロズビー氏
は米中の貿易問題が消え去ることはなく、投資家はより安全と考えられている分野に向かっていると指摘した。
 
 ローテーションの存在する市場がある限り、それは投資家がなお株式市場に投資する用意があることを意味していると述べた。

  

ひとこと

 許容できるリスクかどうか...
 
    
            
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

NY金取引は週間ベースではこの5週間で4回目の下落


 ニューヨーク金先物相場は反落して引けた。
 週間ベースではこの5週間で4回目の下落となった。

 為替市場で米ドルの上昇により金の魅力が薄れた影響がある。

 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は0.4%安の1オンス=1241.20ドルで取引を終えた。
 
    
            
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

   
   
posted by まねきねこ at 07:00| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦略石油備蓄(SPR)の取り崩しを検討


 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は今週、3.8%安で引けた。
 13日の相場は68セント(1%)高の1バレル=71.01ドルだった。

 ロンドンICEの北海ブレント9月限は88セント上昇の75.33ドルで取引を終えている。

 トランプ政権はガソリン価格上昇を抑えるため
   戦略石油備蓄(SPR)
の取り崩しを検討していることが市場に伝えられたことも背景。
 
    
            
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

   
   
posted by まねきねこ at 05:56| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

NY金先物相場は米ドル上昇を手掛かりに売られた。



 ニューヨーク金先物相場は米ドル上昇を手掛かりに売られた。

 トランプ政権が中国からの輸入品に対する新たな関税リストを発表したことで、米中の貿易戦争がエスカレートするとの見方が広がっている。

 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は0.9%安の1オンス=1244.40ドルで引けた。
 
    
            
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

   
   
posted by まねきねこ at 06:32| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY原油先物市場が急落


 ニューヨーク原油先物市場のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)は急落した。

 米中の貿易戦争がエスカレートし経済成長に悪影響を及ぼすとの懸念が広がったためだ。

 また、米原油在庫の大幅減が示されたものの、貿易戦争を巡る不安が広がる中で、影が薄れた。

 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限3.73ドル(5%)安の1バレル=70.38ドルだった。
 ロンドンICEの北海ブレント9月限は5.46ドル下げて73.40ドルで引けた。
 
    
            
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

   
   
posted by まねきねこ at 06:12| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

米雇用者数の伸びが予想を上回り、金相場は反落。

  

 ニューヨーク金先物相場は6日の米雇用者数の伸びが予想を上回ったため、米金融当局が
   利上げペース
を維持するとの見方から売りが優勢になり反落した。
  
   
 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は0.2%安の
   1オンス=1255.80ドル
となった。
   
   
            
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
    
  
   
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]