当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2017年10月04日

成長重視型の米税制改革に対する期待感も根強い


 米供給管理協会(ISM)が2日に発表した9月の製造業総合景況指数は
   60.8(前月 58.8)
に上昇、13年ぶりの高水準となった。
 なお、市場予想では58.1への低下が見込まれていた。

 受注の堅調やハリケーン襲来後の復興需要も影響したと見られる。

 こうした製造業における良好な統計を材料に2日の米国株は素材やヘルスケア、金融、資本財セクター中心に買われた。
 S&P500種株価指数は0.4%高の2529.12と最高値を更新した。

 成長重視型の米税制改革に対する期待感も根強かった。

 米国株オプションの指標で、投資家の恐怖心理を示すシカゴ・ボラティリティー指数(VIX)は5営業日連続の低下、9.45と7月25日以来の低さとなっている。 

ひとこと

 衣食住の充実が経済の基本。 
 付帯的な産業が拡大するのは一時的であり、本末転倒の思惑も調整が強く入る時に修正される。 


     
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

     
posted by まねきねこ at 05:12| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

操業再開の動きが活発化 原油が上昇


 NY時間、原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物では
   ハリケーン「ハービー」
の影響で閉鎖されていた製油所で
   操業再開の動き
が活発になったことを背景に、4週ぶり高値に上昇した。
 
 ロンドンICEの北海ブレント11月限は82セント上昇の54.20ドルだった。

  

COMEX部門
 
 WTI先物10月限
  1バレル=49.16ドル
   前日比+50セント(1.03%)
   

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

   
posted by まねきねこ at 05:47| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

NY市場 WTI先物はほぼ変わらずで終了


 レーバーデー祝日のニューヨーク原油先物市場では
   ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物
はほぼ変わらずで引けた。
 メキシコ湾岸で一部の製油所が操業を再開する計画を明らかにし、ガソリンは約1週間ぶり安値に下げた。

 ロンドンICEの北海ブレント11月限は42セント(0.8%)下げて52.33ドルだった。
 NYMEXガソリン10月限は一時9セント下げて1ガロン=1.6579ドルを付けた。

 
 
COMEX部門

 WTI原油先物10月限
  1バレル=47.35ドル 

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

   
posted by まねきねこ at 05:45| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

米国内製油所が操業を再開


 NY時間、原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は小幅続伸した。

 8月に月間25%急伸したガソリン先物は、ハリケーンの影響で閉鎖されていた米国内製油所の操業再開を受けてこの日は反落した。
 ロンドンICEの北海ブレント11月限は11セント下げて52.75ドルだった。
 また、NYMEXガソリン10月限は1.8%安の1ガロン=1.7479ドルで引けた。

   
    
COMEX部門

 WTI原油先物10月限
  1バレル=47.29ドル
   前日比+6セント(0.13%)
 
     
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

       
    
posted by まねきねこ at 05:55| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

WTI先物は小幅続伸


 NY時間原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は小幅続伸した。

 8月に月間25%急伸したガソリン先物は、ハリケーンの影響で閉鎖されていた米製油所の操業再開を受けてこの日は反落した。
 ロンドンICEの北海ブレント11月限は11セント下げて52.75ドルだった。

 NYMEXガソリン10月限は1.8%安の1ガロン=1.7479ドルで引けた。
  
 
  
COMEX部門

 WTI原油先物10月限
   1バレル=47.29ドル
    前日比+6セント(0.13%)
 
     
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

       
posted by まねきねこ at 08:13| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

金は米政治の混乱で逃避需要が強まり月間では1月以来の大幅高


NY時間金先物相場は反発して引けた。
 
 米国の個人消費支出(PCE)と所得は伸びを示した。
 ただ、金融政策当局のインフレ目標の基準であるPCE価格指数が低迷を続け、
   利上げペース
は緩やかになるとの見方が広がったことが背景。
 
 PCE価格指数は前年比+1.4%の上昇、伸び率が当局目標の2%を引き続き大きく下回った。
 
 金は米政治の混乱で逃避需要が強まり月間では1月以来の大幅高となった。
 
 
  
COMEX部門
 
 金先物12月限
  1オンス=1322.20ドル
   前日比+0.6%
     
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

     
posted by まねきねこ at 05:32| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

NY原油先物市場ではWTI先物が続落


 NYMEXの原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が続落した。
 
 石油施設の生産がハリケーンへの対応で停止した影響からガソリンは2年ぶり高値を更新した。
 熱帯暴風雨ハービーがテキサス州ヒューストンの周辺からルイジアナ州南西部へと内陸に移動し、投資家は製油所の操業停止と再開への影響を見極めようとしている。
 
 EIA週間在庫統計では原油在庫が9週連続で減少したが、生産は引き続き増加した。
 
 ロンドンICEの北海ブレント10月限は1.14ドル下げて50.86ドルだった。
 
 10月限は31日に最終取引を迎える。
 また、NYMEXガソリン9月限は前日比10.14セント(5.7%)高い1ガロン=1.8847ドルだった。
 これは2015年7月以来の高値。

  
 
COMEX部門
 
 WTI原油先物10月限
  1バレル=45.96ドル
   前日比−48セント(1.03%)

     
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

    
posted by まねきねこ at 05:48| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

ガソリンは高騰、原油は急落


 NY時間、原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は続落した。
 
 一方、熱帯暴風雨「ハービー」がテキサス州とルイジアナ州の州境近くに再び上陸する可能性に備え、メキシコ湾岸に位置する製油所で操業停止がさらに広がると警戒され、ガソリンは急伸し、2年ぶり高値となった。
 
 ロンドンICEの北海ブレント先物は11セント上昇の52.00ドルだった。
 また、NYMEXガソリン先物9月限は7.1セント(4.2%)上昇の1ガロン=1.7833ドルだった。
 
  
  
COMEX部門
 
 WTI原油先物10月限
  1バレル=46.44ドル
   前日比−13セント(0.28%)

     
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

    
posted by まねきねこ at 05:57| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

原油需要が一時後退


 NYMEXの原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は大幅反落した。
 
 製油所が密集するテキサス州メキシコ湾岸に
   ハリケーン「ハービー」
が接近しており、原油からガソリンを精製する利益の指標であるクラックスプレッドは跳ね上がった。
 
 ロンドンICEの北海ブレント10月限は53セント下げて52.04ドルだった。

 

COMEX部門
 
 WTI原油先物10月限
  1バレル=47.43ドル
   前日比−98セント(2.02%)

     
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

   
posted by まねきねこ at 05:50| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

米国エネルギー情報局の統計で原油在庫が8週連続で減少し、ガソリン在庫も縮小

  
 NYMEXの原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は続伸した。
 
 米国エネルギー情報局の統計で原油在庫が8週連続で減少し、ガソリン在庫も縮小した。
 これを受けて買いが入った。
 
 ロンドンICEの北海ブレント10月限は70セント高の52.57ドル。
  
 
 
NYMEX部門
 
 WTI原油先物10月限
  1バレル=48.41ドル
   前日比+58セント(1.2%)

     
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

   
posted by まねきねこ at 06:49| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

WTI先物は5日続伸


 
 NYMEXの原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は5日続伸した。
 
 週間ベースの上げ幅としては昨年12月以来で最大だった。
 
 米エネルギー情報局(EIA)と米石油協会(API)の統計を受け、需給バランス回復への期待が高まった。
 なお、ロシアのエネルギー相はこの動きが年末にかけて加速するとの見方を示した。

 週間では8.6%の値上がり。ロンドンICEの北海ブレント9月限は1.03ドル上昇の52.52ドル。
 
 
  
COMEX部門
 
 WTI先物9月限
  1バレル=49.71ドル
   前日比+67セント(1.37%)
    

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

       
posted by まねきねこ at 05:27| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

WTI先物は4日続伸


 NYMNYMEXの原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は4日続伸し、7月3日以来の高値となって引けた。

 国際エネルギー機関(IEA)は月報で、在庫の取り崩しが思ったほど進んでいないものの、今年は世界の
   需要拡大ペース
が加速するとの予想を明らかにしたことが背景。

 一時は44.99ドルまで下げる場面もあった。

 ロンドンICEの北海ブレント原油9月限は68セント上昇の48.42ドル。

   
 
COMEX部門

 WTI先物8月限
  1バレル=46.08ドル
   前日比+59セント(1.30%)
  

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

      
posted by まねきねこ at 05:14| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

米週間在庫統計で原油生産の増加継続(EIA)


 NY時間、原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が続伸、一時は3%を超える値上がりとなった。
 
 米国エネルギー情報局(EIA)の週間在庫統計で原油生産の増加継続が示されたのちは売られ、上げ幅を縮小した。
 
 石油輸出国機構(OPEC)は17日に臨時の会合を開く。

 

COMEX部門

 WTI先物8月限
  1バレル=45.49ドル
   前日比+45セント(1.00%)
  

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

      
posted by まねきねこ at 05:39| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

THAADによるミサイル迎撃実験を行い、初期評価として成功


 米国防総省ミサイル防衛局は11日、地上配備型迎撃システム
   「高高度防衛ミサイル(THAAD)」
によるミサイル迎撃実験を行い、初期評価として成功したことを発表した。

 国威発揚の意図のもと、武力的な優位を利用する目論見から核技術の向上に加え、大陸間弾道弾の性能を高める目論見から弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮に対し、防衛能力を誇示することで開発意欲を殺ぎ、けん制する狙いがある。

 同局によれば、ハワイ北方上空の米空軍輸送機C17から
   中距離弾道ミサイル
に見立てた標的を発射したのち、アラスカ州コディアクにあるTHAADで捕捉・追跡し、迎撃した。

 同局のグリーブズ局長は「今回の実験により、弾道ミサイルを迎撃し、破壊するTHAADシステムの能力が示された」と指摘した。
 「THAADは増大する現実の脅威から米国民や在日米軍など前方展開戦力、同盟国を守り続ける」と強調した。
 
  
 今回の実験前の時点で、米軍はTHAADによる13回の迎撃実験にすべて成功している。
 THAADは、大気圏外で撃ち落とせなかった弾道ミサイルを
   大気圏に再突入する段階
で迎撃するシステムで、在韓米軍への配備が始まっている。  


ひとこと

 迎撃実験の成功と伝えるものだが、米軍への被害回避の姿勢が強く感じられる。ただ、安保条約で米軍が日本にいた場合には対応するが、被害が大きいと想定された場合には在日米軍は被害を少なくするために米国に撤収(逃げ出す)するといった意味にもとれる。

 もともと米軍は利己的な存在であり、安保条約などは日本の再武装化で核兵器を持たせないために監視するための存在でもある。
 有事に役に立つ可能性はもともと低い存在の米軍であり、米国の利益が低く、日本から金を吸い上げれ無くなれば、一方的に安保条約を破棄する可能性も考え、自衛隊の武装を早急に強化しておく必要がある。
  

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

      
posted by まねきねこ at 05:52| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

先週の米原油在庫は200万バレル減少?


 NYMEXの原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は大幅続伸し、過去1カ月間で最長の4営業日連続高となった。

 事前の調査によれば、先週の米原油在庫は200万バレル減少したと予想されている。
 外国為替市場で米ドルが対ユーロで下げたことも、米ドル建てで取引される商品の投資妙味を高めた。
  ロンドンICEの北海ブレント8月限は82セント上昇の46.65ドルだった。

  

COMEX部門
 
 WTI先物8月限
  1バレル=44.24ドル
   前日比+86セント(1.98%)

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
  
 
    

  

posted by まねきねこ at 05:33| 愛知 ☔| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

原油相場は反発するも2日連続でバレル当たり43ドルを下回った


 NYMEXの原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は反発した。
 しかし、2日連続でバレル当たり43ドルを下回って引けた。

 過剰供給の解消を目指した石油輸出国機構(OPEC)主導の取り組みは、高水準が続く在庫を前に頓挫している。
 
  

COMEX部門

 WTI8月限
  1バレル=42.74ドル
   前日比+21セント(0.49%)

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
  
 
    
posted by まねきねこ at 05:44| 愛知 | Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

#夏のドライブシーズン入りにもかかわらずガソリン在庫がまた増えた


 NYMEXの原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は急落し、昨年11月以来の安値となった。
 米エネルギー情報局(EIA)の週間統計によれば、先週のガソリン在庫は210万バレル増加した。

 米国では夏のドライブシーズン入りにもかかわらずガソリン在庫がまた増えたことを嫌気した。
 終値ベースでは昨年11月14日以来の安値となった。

 なお、ロンドンICEの北海ブレント8月限は1.72ドル下げて47.00ドルだった。

   
 
COMEX部門

 WTI先物7月限
  1バレル=44.73ドル
   前日比−1.73ドル(3.72%) 


ひとこと

 ストックの消費は揺らぎが大きいものだ。 


  
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
 


     
   
posted by まねきねこ at 05:57| 愛知 | Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

NY原油相場は反発


 NYMEX原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は先週の米原油在庫が240万バレル減少したとの推定を受けて、投資家の関心は
   石油輸出国機構(OPEC)増産
から離れ、続伸した。
 
 一時は1バレル=45.56ドルまで下げる場面もあったが、持ち直した。
 ロンドンICEの北海ブレント8月限は43セント上昇の48.72ドル。

  
 
COMEX部門
 
 WTI先物7月限
  1バレル=46.46ドル
   前日比+38セント(0.82%)


ひとこと

 OPECの合意継続の遵守が維持できるかどうかだろう。 


    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   



     
    
posted by まねきねこ at 06:13| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

NY原油 約4週間ぶりの安値


 NY原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は世界的な供給過多は続くとの見方が強まり、売りが膨らんみ急反落し、約4週間ぶりの安値で引けた。

 米国の原油とガソリンの在庫が予想外に増加したことが背景。
 3月8日以来の大幅安で終了している。

 なお、ロンドンICEの北海ブレント8月限は2.06ドル下げて48.06ドルだった。
  
  

COMEX部門


 WTI先物7月限

  1バレル=45.72ドル

   前日比−2.47ドル(5.13%)



    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


        

  
 
    
     
posted by まねきねこ at 06:22| 愛知 ☔| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

1バレル=50ドル割れで取引終了


 NY時間原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が
   1バレル=50ドル
の水準を割り込んで取引された。

 石油輸出国機構(OPEC)の主導で先週決定した減産延長について、原油市場では
   具体的な効果
が表面化するのを待っている状況。

 前日はメモリアルデーの祝日だったため、決済は30日に持ち越された。
 ロンドンICEの北海ブレント7月限は45セント下げて51.84ドルだった。

  

COMEX部門

 WTI先物7月限
  1バレル=49.66ドル
   前営業日比−14セント(0.28%)

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ



        

  
 
     
posted by まねきねこ at 05:19| 愛知 | Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]