当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2017年06月22日

OPECが一段の減産について協議


 イランのザンギャネ石油相は、21日に国営ラジオで、米国は日量90万バレル増産していると指摘した。

 米国におけるシェールガス・オイルの生産量の拡大はOPEC加盟国の想定を上回っており、原油下落の一因になっているとの認識を示した。

 イランを含む
   石油輸出国機構(OPEC)加盟国
が一段の減産について協議していることを明らかにした。

 ただ、OPEC加盟国の思惑が錯綜しており、合意に達するのは困難だろうとの認識も示した。
 

 世界的な供給過剰への懸念や量的緩和の縮小に伴う資金の引き上げなどから、原油相場は
   バレル当たり50ドル
を下回るなか、産油国にとっては
   収益の確保
による国家財政への影響を考えれば
   相場押し上げが切迫した課題
となっている。

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
  
 
    
posted by まねきねこ at 05:49| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウジ王家の人事異動

 

 国営サウジ通信(SPA)と国営テレビによるとサウジアラビアの第7代国王
   サルマン国王
は女性が理事会で働くことを許可するなど、父親の元皇太子兼副首相兼内務大臣だった
    ナーイフ
と同様にサウジアラビアの近代化に努めていた
   ムハンマド・ビン・ナエフ皇太子
を解任し、息子である副皇太子で国防相を務める
   ムハンマド・ビン・サルマン氏(31)
を皇太子に昇格させた。

 同時にサルマン国王は内相のムハンマド・ビン・ナエフ氏の職も解いた。

 ムハンマド・ビン・サルマン氏は石油や経済政策にも影響力があり、皇太子昇格で権力基盤をさらに固める目論見がある。

 解任されたムハンマド・ビン・ナエフ氏は他のサウード家の人間と異なり、積極的にメディアへの発信を行ってきた。

 また、米国政府からは「サウジアラビアの閣僚の中で最も親米的な人物」と評価され、女性が理事会で働くことを許可するなど、父ナーイフと同様にサウジアラビアの近代化に努めてきた。

 ムハンマド・ビン・ナエフ氏は対テロ政策に関しても父同様に強硬な姿勢を見せており、米国との迅速な情報交換体制を整備したことでも知られる。

 今回国王が息子を昇格させた決定は、サウド王家の上級メンバーで構成される
   忠誠委員会
の委員34人のうち31人が支持したとされる。

 
 ムハンマド・ビン・サルマン氏は、サウジの
   石油依存を減らす計画
を推し進める上で一層強い権限を確保することになる。
 
 この計画には、政府系ファンドが保有する国営石油会社
   サウジアラムコ
の株式などの資産を売却する計画が含まれる。

 同氏は国防相としてイエメンのイスラム教シーア派武装組織との戦いを監督してきた。
 なお、最近のカタールとの対立でも主要な役割を果たしている。

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
  
 
    
posted by まねきねこ at 05:37| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

NY連銀総裁 講演で経済の明るい見通しを示す


 NY地区連銀のダドリー総裁は19日、ニューヨーク州プラッツバーグで講演し、米国経済について拡大局面がやや長期化しているが、実際のところまだ長く継続すると強く確信している指摘し、経済の明るい見通しを示すとともに、2009年半ばに始まった景気拡大を損なわないよう「非常に賢明な」金融引き締めを目指すと述べた。
 
 ブルームバーグがエコノミストを対象に今月実施した調査で、米国経済における拡大局面が少なくとも2019年7月まで続く可能性は60%だったという。

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
  
 
    
posted by まねきねこ at 05:25| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

外交的不可侵特権がない北朝鮮の職員であれば、問題はない


 北朝鮮代表団が今月16日午後4時、北京行きの飛行機の搭乗手続きをしていたが、米国の
   国土安全保障省の職員
らが搭乗ゲートのすぐ前で
   現金が1人当たり1万ドル以上
の場合、米国の法律に従って税関に申告しなければならないとして、搭乗を阻止した。
   

 北朝鮮代表団は税関に申告するほど現金を持ってないと抗議したため、国土安全保障省の職員らは
   「外交封印袋」
を見せることを要求した。
  

 北朝鮮代表団は
   外交官の免責特権
を理由にこれを拒否した。

 両方が言い争っている間に国土安全保障省の職員らが20人に増え、もみ合いの末、国土安全保障省の職員が北朝鮮代表団の外交封印袋を奪い去った。

 現在、北朝鮮代表団は北京行きの飛行機に搭乗せず、米政府に公式的な謝罪と再発防止の保障、「外交封印袋の奪取犯」に対する処罰を求めている。

 ウィーン条約では、在外公館の駐在国政府や第3国は、所有国の同意なしには外交封印袋の中身を見てはならないと規定している。

 ただ、米国土部安全保障省の
   デービッド・ラパン報道官
は国務省によると、北朝鮮側の関係者らは、国連駐在北朝鮮代表部の公認された外交官ではないため、外交的不可侵特権がないことを明らかにした。

 今回問題となっている荷物も検査において外交的特権の対象ではないという。

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
  
 
    
posted by まねきねこ at 06:57| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国経済は改革開放後急速に成長


 中国経済は改革開放後急速に成長した。
 住民世帯の資産規模も人民元の上昇にともない米ドルベースでみれば日を追うごとに増加している。

 米国のボストンコンサルティングの報告書によると中国の家計資産規模は2016年に米国に続き
   126兆元(約2千兆円)
に達しており世界第2の資産大国となったという。

 この資産の内訳は、銀行預金・金融商品が40%、不動産資産が40%、株式資産・公募ファンドが10%、信託・その他資産が10%となっている。

 米国連邦準備制度理事会(FRB)が今月初めに発表した統計データによると、米国家計純資産の2017年第1四半期(1-3月)増加額は2兆3千億ドル(2.5%)、94兆8千億ドル(1ドルは約111円)に達し、過去最高を更新した。

 経済衰退がはじまる前のピークだった2007年と比べると、27兆ドルも多くなっている。

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
  
 
    
posted by まねきねこ at 06:49| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中露 海上合同軍事演習


 仏RFIによると、中国とロシアの今年度の
   海上合同軍事演習
に向けて、中国海軍の最新鋭052D型ミサイル駆逐艦「長沙」、ミサイル護衛艦「運城」、総合補給艦「駱馬湖」で構成する艦隊がロシアのサンクトペテルブルクに向けて出航した。

 両海軍による合同軍事演習は、7月下旬にバルト海、9月中旬から下旬に日本海とオホーツク海でそれぞれ実施される。
 「長沙」が外国との合同軍事演習に参加するのは今回が初めてという。
 
 
 中国国防部は「定例の演習であり、第三国に向けたものではない」と主張し、両国の全面的な
   戦略的パートナーシップ関係
を強化し、両軍の友好協力を深め
   海上安全の脅威への対応能力
を強化することが目的だと説明した。

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
  
 
    
posted by まねきねこ at 06:30| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爆食いの中国人観光客?


 米国旅行情報サービスの
   トリップアドバイザー
と中国銀行の銀行カードセンターはこのほど、中国人観光客の海外での消費に関する16年度版のレポートを発表した。

 中国は昨年、世界最多の観光客として延べ
   1億2200万人
を各地に送り出している。


 中国人観光客がタイ、ベトナム、マレーシアといった東南アジアの人気観光地のホテルを予約する際に選んでいたのは1泊800〜1200元(約1万3000〜2万円)ほどのホテルという。

 米国、フランス、英国など物価の高い国では1600元(約2万6000円)前後だった。

 また、1人当たりのカードによる平均支払い額を国・地域別で見た場合、最多となったのは米国の
   1万8000元(約29万4000円)余り
だった。

 英国、フランス、イタリアは約1万7000元(約27万7000円)で、日本も1万3000元(約21万2000円)を上回った。
 一方、物価が比較的安い東南アジアは4000元(約6万5000円)前後だった。

 食事に関する支出は1食につき約350元(約5700円)と前年に比べ18%上昇した。
 人気の目的地トップ10の中で食事に使われるお金が最も多かったのは日本だった。

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
  
 
    
posted by まねきねこ at 06:26| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

少子高齢化や社会保障制度のみが重要ではない。


 「反アベノミクス勉強会」と称される勉強会に初めて出席した
   石破茂元幹事長
は会合後、「政局ではなく政策で論じるべきだ」とし、少子高齢化や社会保障制度など「日本が迎える状況は極めて危機的」だと指摘した。
 
 また、侃々諤々の議論が行われるのは当たり前だと述べるとともに、日本銀行元理事の早川英男氏は15日、自民党の「財政・金融・社会保障制度に関する勉強会」で講演した際の見方に理解を示した。


ひとこと

 身持ちの悪い政治家が首相になっている現状がそもそも問題であり、威勢のいい主張をするが、背景の資金の流れが悪すぎる。
 許認可権限を活用し権益を私的に流用している政治家の多くが問題だ。

 政治家の数がそもそも多すぎる現状を変え半減するのも必要だろう。
 中央官庁の規模が大きすぎるのも問題であり、権限を分散させたうえ、整理し巨大化した官庁を解体するか分割して簡素な組織に戻す方がいいだろう。

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   


   

        
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

ゼロ金利が今後もどんどん続けばロスもどんどん拡大するのが問題


 日本銀行元理事の早川英男氏は15日、自民党の「財政・金融・社会保障制度に関する勉強会」で講演し、黒田日銀総裁が唱える異次元緩和の出口で「年間数兆円の赤字がしばらく続くという試算が出ており、今後もどんどん続けばロスもどんどん拡大する」と指摘した。
 
 日銀内には「損失の民間試算は過大であり、債務超過になっても一時的」との見方もあるようだとした上で、「ならば、なおさら試算を公表して国民を安心させるべき」と主張した。


ひとこと

 問題の本質を説明できていない「日銀の異次元の金利政策」は国力を低下させる元凶ということにほかならない。
 こうした現状の金融政策は国際資本の懐を膨らませることになるだけで、日本の財力を殺ぎ落している愚策でしかないということを明らかにしていることに注意すべきだろう。

 安心させる試算が必要なのは明らかだが、隠れされている背景を考えれば、国際資本への利益誘導というような目論見が見え隠れしている。
 郵政民営化を実施した以降の日本の政権や日銀総の政策が一番問題とも言えるものだ。

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
 

     
posted by まねきねこ at 07:28| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長い目で見れば収益を必ず確保できる仕組み


 日本銀行の異次元緩和の出口について関心が高まる中、黒田東彦総裁は
   日銀が赤字に陥る可能性
に言及した。
 ただ、一方で、中央銀行には通貨発行益があることを理由に、信認が失われることはないという考えを改めて示し自画自賛した形だ。

 黒田総裁は16日の金融政策決定会合後の会見で、金融緩和政策の出口における日銀の財務について、2015年度から
   債券取引損失引当金
を大幅に拡充しているので、収益の変動に対する対応としてはかなりしっかりしていると指摘して見せた。「
 
 記者から、そうした下でも収益が振れ
   赤字になる可能性
があるのではないかと言われると、それはいろいろな前提の置き方でそうなり得ると述べ肯定した。

 その上で、中央銀行は
   持続的に通貨発行益
が発生するので、長い目で見れば収益を必ず確保できる仕組みになっていると説明した。
 
 経済変動などの要因が影響し、短期的な収益の振れがあっても中央銀行あるいは通貨の信認がき損されるということはないと強調して見せた。

 同様の考え方は黒田総裁を支えている政策委員会の他のメンバーからも上がっている。


ひとこと

 通貨発行権を握っている日銀であり、利益を確保は出来るだろう。
 ただ、国民の財産を食いつぶしているようなゼロ金利政策を継続させることは問題である。
 費用に安い日本の資金を国際資本の言うがままに市場に供給し続けてきた事実を直視すべきだ。

 為替政策でも、国際資本が目論んで円高を誘導させる動きに加担するように、国債の発行残高を膨らませた。
 こうして国の借金は見かけ上は大きく増加した。

 しかし、その背景で輸出産業は国内にある資金や人材、技術などを国外に持ちだしており、本来国庫に納めるべき税金を海外資産の価値の目減りで相殺させて、収益を少なくさせた。

 円高から円安に変化すれば、これまで為替の変動で消されていた企業の収益が表面に出てくることになるだろう。
 視点を変えてみることが必要だが...

 国際資本の利益を優先するより、国益を優先した取り組みが必要であり、野党と同様に与党政治家、官僚にも国益を増加させる取り組みを求めたい。

 規制緩和や行政改革などを行ってきたが、国際資本の言うなりの状態であり、事業仕分けなっどは愚か者の政治家が行ったとしか言えず、先にすべきことがあっただろう。

 野党の党首が主導した事業仕分けを見れば国際資本の手先のごとき所業としか言えず信頼性は全くない。
 こうした政治家が跋扈し、マスコミが支援する姿には嫌悪感を覚える。

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
 

    
posted by まねきねこ at 06:47| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

日本銀行の黒田総裁の後任候補


 JPモルガン証券の鵜飼博史チーフエコノミストは、メディアの取材で日本銀行の黒田総裁の後任候補について、黒田総裁を候補の筆頭に挙げた。
 その上で、日銀の雨宮正佳理事の可能性もあると予想しているという。
  
 ブルームバーグ調査において、日本銀行の総裁として来年4月8日に任期満了となる黒田総裁の後任候補を聞いたところ、中曽宏日銀副総裁や前内閣官房参与で安倍晋三首相に経済政策を助言してきた本田悦朗駐スイス大使の名前も挙がったという。

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
 

    
posted by まねきねこ at 06:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界的な原油の供給超過の解消は遅々として進まないとの懸念


 NYMEXの原油先物市場では米国でガソリンが増加している状況では、世界的な供給超過の解消は遅々として進まないとの懸念が広がりウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が続落し、7カ月ぶり安値となった。 

 また、外国為替市場で米ドルが堅調に推移していることも、価値保存としての原油投資の妙味を低下させている。
 
   
  
COMEX部門

 WTI先物7月限
  1バレル=44.46ドル
   前日比−27セント(0.60%)

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
 

    
posted by まねきねこ at 05:38| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

WTI先物 サウジアラビアとロシアによる需給均衡見通しを好感


 NYMEX原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物はサウジアラビアとロシアによる需給均衡見通しが好感され小じっかりした。

 ただ、投資家の関心は急増する米国在庫に集中しており、この日の上昇は先週の3.8%下落を埋めるには至っていない。
 

 
COMEX部門

 WTI先物7月限
  1バレル=46.08ドル
   前営業日比+25セント(0.55%)

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
 

    
posted by まねきねこ at 05:33| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

大統領職との「利益相反」で訴訟


 トランプ政権に対しては
   ロシア政府
との不透明な関係について特別検察官の捜査が進んでいる。
 このほか、イスラム圏諸国の一部からの
   入国禁止
を命じた大統領令も裁判で差し止められて係争中となっている。

 ここに新たな問題として浮上した「利益相反」訴訟がトランプ政権の重荷となる可能性が出てきた。


 ワシントン・ポスト(電子版 米紙)は11日、米国の大統領
   ドナルド・トランプ氏
が就任前に手掛けていた不動産などの事業を通じて
   就任後も外国政府から利益
を受けているのは憲法違反だとして、首都ワシントンと隣接するメリーランド州政府の両司法長官が12日に提訴すると報じた。

 不動産王だったトランプ氏をめぐっては、大統領職との
   「利益相反」
が懸念されたが、トランプ政権は問題ないと主張してきた。


 1月の就任に当たってトランプ氏は、自身の企業の経営を息子らに託したが、同紙によれば、訴訟では、トランプ氏が
   企業の所有権
を維持し、財務状況について定期的に報告を受けるなど公務と企業利益を区別していないと訴えた。

 また、トランプ氏が選挙戦から公表を拒み続けている
   確定申告書の開示
も目指すという。 


ひとこと

 扇動的な政治家の暗部が明るみに出てくることになるだろう。
 嘘つきは誰だ? 



    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


        

  

   
 
    
     
posted by まねきねこ at 20:08| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ずっと緩やかなペースでの縮小


 米国債相場を巡る楽観的予想の理由は数多くある。
 まず、6月の利上げの後、金融当局が少なくとも12月まで次の引き上げを待つと、主に投機家で構成されるファストマネーが見込んでいることが指摘されている。
 
 米国の金融当局が年内に
   バランスシート縮小
に着手する場合でも、トレーダーの予想より
   ずっと緩やかなペース
で進めると示唆している点が挙げられる。

  
 米国国内政治の問題も経済の回復力を殺ぎかねない状況となっており
   コミー前連邦捜査局(FBI)長官
による8日の議会証言では、財政政策面の課題を推進しようとするトランプ政権にとって、先行きの集中力をそらしかねない新たな要素として加わった。
 
 また、トレーダーのインフレ期待が昨年11月以来の低水準近辺に落ち込んだ一因でもある。

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


        

  
 
    
     
posted by まねきねこ at 19:41| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国の新政権に対する米議会などの懸念が解消していない


 
 米国国務省のナウアート報道官は9日、
   終末高高度防衛ミサイル(THAAD)
を遅らせた韓国政府に失望したかとの記者の質問に対し、そのような性格の決め付けはしたくはないが、THAAD配備は米国政府にとっては
   非常に重要な問題
だという言葉が最高位クラスの協議過程で出たと述べ不快感を隠さなかった。
 
 米国政府側からこのようなニュースが伝わった後の9日午後
   鄭義溶大統領府(青瓦台)国家安保室長
は記者団の前で
   終末高高度防衛ミサイル(THAAD)
は、徐々に高まる北朝鮮の脅威から韓国と在韓米軍を守るために決定したものであり、政権が変わったからといってこの決定を軽視するようなことはないと説明した。
 
 また、今回の米韓首脳会談は両国の新政権発足後の初顔合わせになるため、首脳間で緊密な絆と堅固な信頼関係を構築する非常に良い機会になるだろうと語った。

 ただ、太陽政策を模索する韓国の新政権に対する米議会などの懸念が解消していないため
   環境影響評価
の進行状況によってはいつ摩擦が再燃するか分からないとの見方がある。

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


        

  
 
    
     
posted by まねきねこ at 05:36| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

「混乱の拡大を懸念」

  
 ロシアの
   ラブロフ外相
は10日、訪ロしたカタールの
   ムハンマド外相
とモスクワで会談し、アラブ諸国との断交について
   「混乱の拡大を懸念」
しつつ見詰めていると述べ、友好国同士の関係悪化はよろしくないと続けた。
 
 こうした問題は対話で解決してほしいと伝えた。

 断交を招いたきっかけはロシアの
   ハッカー攻撃
だったと伝える報道があるが、ロシア政府は「陳腐な言い掛かりだ。証拠でもあるのか」と反論している。

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


        

  
 
    
     
posted by まねきねこ at 06:27| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敵の敵は味方だが、敵が消えれば...


 国営シリア・アラブ通信(SANA)は、政府軍の情報筋の話として、シリア政府軍と同盟軍が9日、2015年以来初めて対イラク国境に到達しタンフ(At-Tanf)北東の地域で配置に就いたことを発表した。

 SANAによれば、政府軍は、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の「最後の」戦闘員が「排除」されたことを受け、この地域に前進したという。

 これに先立ち、在英の非政府組織(NGO)
   「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」
も、数十人の政権派の部隊がタンフの北約70キロの対イラク国境地点に到達したと述べていた。

 シリアとイラクでIS掃討作戦を行っている
   米国主導の有志連合
はタンフに駐屯地を設けている。

 有志連合はこの地で対IS作戦を実行したり、ISと戦う反体制派のシリア人らの訓練を行っている。


 前日には、米国主導の有志連合を攻撃した
   バッシャール・アサド政権派
の無人機(ドローン)を米軍戦闘機が撃墜しており、有志連合は政府軍の前進に懸念を表明した。

 
 有志連合は、シリア政府軍が近くまで前進してきたことについて懸念を表明した。

 シリア南部に駐屯する有志連合や同盟関係にある部隊の近くで、シリア政権派の部隊が示した
   敵意と敵対行為
について、われわれにとっては懸念が続くことになり、こちらの部隊を守るためには
   適切な措置
を講じることになると声明で述べた。

 なお、シリア政権派の部隊が有志連合や同盟関係にある部隊に向かってくる限り、衝突が発生する可能性は高まると付け加えた。

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


        

  
 
    
     
posted by まねきねこ at 06:20| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウジアラビアのサッカー協会が謝罪


 サウジアラビアのサッカー協会は9日、サウジ代表の選手が8日のオーストラリア代表との試合前、ロンドンでのテロの犠牲者を追悼する黙とうを行わなかったことを謝罪した。

 選手の振る舞いには、豪州の議員らから「敬意が足りない」との批判が出ていた。

  

 8日に豪南部アデレードで行われたワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選で、豪代表は試合前にピッチの真ん中で、選手が肩を組み合って黙とうを行った。

 その間、サウジの選手らはパス回しや準備運動をしていたという。


 サウジ側は事前の協議において「黙とうはサウジの文化にそぐわない」と伝え理解を求めていた。
 試合後に豪州で「文化の問題ではない。テロ犠牲者に対する冒涜(ぼうとく)だ」と怒りの声が殺到した。

 サウジ協会は「犠牲者を軽視したり、遺族に不快な思いをさせたりする意図はなかった」と説明し、謝罪に踏み切った。

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


        

  
 
    
     
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

OPEC主導の減産が容易には供給過剰の解消につながらない


 NYMEX原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は週間ベースで3週連続安となった。
 週間では3.8%下げた。

 また、ロンドンICEの北海ブレント8月限は前日比29セント上げて48.15ドルだった。

 米国やナイジェリア、リビアで生産が拡大しており
   石油輸出国機構(OPEC)
主導の減産が容易には供給過剰の解消につながらないことが示唆された。

    
    
COMEX部門

 WTI先物7月限
  1バレル=45.83ドル
   前日比+19セント(0.42%)

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


        

  
 
    
     
posted by まねきねこ at 06:10| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]