当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2019年06月17日

完全に検証された非核化(FFVD)


 米国政府系放送「ラジオ自由アジア(RFA)」に対し米国務省は文大統領のスウェーデンでの演説に関して、「われわれは北朝鮮の最終的かつ完全に検証された非核化(FFVD)を達成するために、同盟国と緊密な調整を続けるだろう」とコメントした。
       
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
posted by まねきねこ at 06:07| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライチに含まれる毒素で脳炎


 インド東部ビハール州では、子どもを中心に発熱やおう吐、頭痛などの症状を訴え脳炎と診断される患者が増えていて、地元の保健当局によりますと、この数週間で少なくとも80人が死亡した。
 
 地元の保健当局は、尿を分析したところ、その3分の2からライチに含まれる毒素が検出されたことからライチに含まれる毒素が血糖値を下げたことが原因ではないかとみて、ライチを子どもに与えないよう呼びかけた。

 なお、ライチには血糖値を下げる毒素が含まれており
   栄養不足
などで血糖値が低い子どもが多量に食べた場合に脳炎を引き起こすことがあると報告されている。
 なお、保健当局は熟していないライチにはより多くの毒素が含まれており、熟していないライチを子どもに与えないよう呼びかけた。
       
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

    
  
    
posted by まねきねこ at 05:05| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

狭い視点


 中国メディアの今日頭条は15日、中国の軍事力は日本を大きく上回っているが
   「日本はなぜ中国を恐れないのか」
と疑問を投げかける記事を掲載した。

 日本は第2次世界大戦後に急激な復興を見せた。
 
 記事では世界の経済や科学技術、産業に大きな貢献をしてきたと指摘した。
 
 一方で、近年は中国の成長が著しく、経済力や科学技術力、そして軍事力の点ですでに日本を追い越したと主張した。

 日本人は「危機意識の強い国民性」であるというのに、なぜか強大になった中国を恐れていないのは不可解であると主張し、その理由を分析した。
 まず、「外交」について、日本は第2次世界大戦の敗戦国であるものの、国際社会において一定の影響力を持っていると紹介した。
 
 中国には「弱国には外交はない」という言葉があり、米国の同盟国である日本には一定の外交力があり、それゆえ日本は中国を恐れないのだと論じた。
 続けて、「軍事面」においても日本の防衛力は中国の軍事力に遠く及ばないのが現状だと指摘した。
 
 一方、日本には米軍が駐留しているとも指摘したうえ、世界最強の米軍の存在こそ、日本が軍事面で中国を恐れない要因になっていると続けた。
 
 また、日本は「中国側から戦争を仕掛けることはないことを知っている」と主張した。
 
 記事からは、日本が中国を恐れないのは、「米国の保護が日本にはある」ことと「中国側から戦争を仕掛けない」という夢の中におり現実を知らないことが大きな原因となっているといった分析が見られる。


ひとこと

 記事の分析は一理あるが、米軍が日本に駐留するのは日本が米国に対抗できる軍事力を保有させないのが第一番目の理由だ。
 また、こうした日本の軍事力を制限する目論見から米軍に流れる資金は年間5兆円とも言われる。
 もしこうした資金が日本の自衛として空母や核兵器の保有を進めれば10年程度で米軍を凌駕することも可能だろう。
 そうした日本の軍事力の増強の足かせが「日米安保」や金丸信時代に米国への貢ぎを始めた「思いやり予算」というものだ。
      
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 05:24| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

OPEC 原油価格が急落するリスクが消えない


 ロシアのノバク・エネルギー相は10日
   産油国の過剰生産
により原油価格が急落するリスクが依然残っていると指摘、ロシアが来月に予定される主要産油国との会合で
   協調減産の延長
を支持する可能性を示した。
  
 
 石油輸出国機構(OPEC)の加盟国とロシアなど非加盟国で構成するOPECプラスは、1月から価格下支えのために新たな協調減産を続けてきた。

 ロシアの通信会社タス通信によると、サウジアラビアの
   ファリハ・エネルギー産業鉱物資源相
は、協調減産を年末まで継続する必要性について、まだ方針を決定していない産油国はロシアだけだと述べていた。
      
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

    

   
posted by まねきねこ at 03:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

中米からの難民申請者の大半をメキシコが恒久的に受け入れることを要求


 メキシコのエブラルド外相は10日、定例記者会見で、米国との
   不法移民対策
を巡る合意について45日後に評価を行うと述べた。
 
 米国への移民の数を減らすことができれば、メキシコ政府の措置が機能していることが示されると指摘した。
 ただ具体的な移民の削減目標はないとした。

 外相によれば米当局は移民の数を「ゼロ」に減らすことを望んでおり、メキシコが米国への不法移民を減らすことができなければ、米政府は再びメキシコを「安全な第三国」に指定することを求める可能性があると述べた。

 トランプ米大統領は7日、不法移民対策を巡りメキシコと合意したことを明らかにした。
 この結果、メキシコ製品への制裁関税発動を無期限で停止すると表明した。

 なお、米国はメキシコを
   「安全な第三国」
に指定し、中米からの難民申請者の大半をメキシコが恒久的に受け入れることを要求していたが、今回の合意には盛り込まれなかった。
     
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   

    
posted by まねきねこ at 04:53| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

恫喝では解決しない


 トランプ大統領は、10日の経済専門局CNBCとのインタビューで、今月末のサミットで米中首脳会談が実現しない場合、中国からの
   輸入品約3000億ドル(約32兆6000億円)相当
に対する関税が直ちに発動されるのかと問われ、トランプ氏は「そうだ」と回答した。
 
 中国の習近平国家主席が20カ国・地域(G20)首脳会合(大阪サミット)での会談に応じない場合、対中関税を追加すると警告した。


ひとこと

 会談の開催を強要する姿は嫌悪感を感じさせるが、トランプにとっては大統領選挙を勝ち抜くには成果が必要なのだろう。

 大統領選挙で敗退する可能性が高い現状では、大統領の職を失えば、司法妨害やロシア問題などでムショ入りする可能性もあるためだろう。

  

   

posted by まねきねこ at 06:03| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

全ては国際資本の思惑の掌の上で踊るのか?


 イラン石油省傘下のシャナ通信(SHANA)によると
   ビージャンナムダル・ザンギャネ石油相
は8日、イランは
   「型破りな」手段
を用いて原油の販売を継続し、米国による制裁を迂回していることを明らかにしたと伝えた。

 同相は、「わが国は非公式な、もしくは型破りな販売を行っているが、いずれも秘密だ。米国が知ればたちどころに止めるだろう」と語った。

 イランの原油輸出について詳細を語らず、制裁が解除されるまではデータを公表しない意向を示した。


 米国は2018年5月、イランが2015年に主要6か国と結んだ核合意から離脱した。
 核合意はイランの
   核開発計画の制限
と引き換えに対イラン制裁を緩和する内容だった。


 トランプ氏が率いる米政府は2018年11月、対イラン制裁を再発動した。

 イランから原油を輸入する8か国を対象に6か月の適用除外期間を設定した。
 今年5月には、イラン政府に「最大限の圧力」をかける作戦の一環として全ての適用除外措置を打ち切った。

 イランの原油輸出量は昨年10月、日量150万バレルだったが、今年4月には75万バレルにまで落ち込んでいる。
  


ひとこと

 サウジのOPEC支配が緩んでいる状況を打破する目論見が米国にあり、その流れの中にある出来事でしかない。
 トランプの軍産複合政策への取り組みのひとつでもある。

 単純に表面だけの話でもない。

 反原発の流れも、米国内でのシェールガス・オイルの消費先の確保が背景にあり、反原発の市民団体や環境団体、政党などもその影響下にあり、あらゆる工作を受けている。
 ただ、こうした工作を意識していない日本のマスコミや政治家、市民団体は国際資本の思惑通りに動く道具のひとつだろう。
     
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 05:32| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

成果を強調するため「なりふり構わず」では国益にならない。


 
 日本が議長国を務める20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が8日、2日間の日程で福岡市で始まった。
 
 初日の焦点となった世界経済を巡る議論では、米中貿易摩擦の激化は世界経済の大きな下方リスクとなるとの懸念の声が相次いだ。
 
 財務省幹部が記者団に明らかにした。



ひとこと

 低金利政策や円安誘導など国際資本の意のままに動く様な日銀の無策が国力を低下させ続けている。
     
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   

   
posted by まねきねこ at 06:54| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコと合意


 米大統領
   ドナルド・トランプ氏
は7日、「不法移民の脅威」を理由にメキシコ製品に課すと表明していた
   制裁関税
の発動を
   無期限で見送ること
を明らかにした。
 
 米国への不法移民の流入に歯止めをかける新たな対策にメキシコ側が同意したという。
    
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

     
posted by まねきねこ at 06:44| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一見したところ、全米のデータでまだ見ていない何かを市場は見ている?


 シカゴ地区連銀のエバンス総裁は4日、CNBCとのインタビューで、フェデラルファンド(FF)金利先物の価格は年内の0.5ポイント利下げを織り込んでいることを示しているのではないかとの質問に対し、「一見したところ、私が全米のデータでまだ見ていない何かを市場は見ていることを示唆している」と述べた。 

 米金融当局が
   利下げ
に踏み切るべきだとの考えを支持することはなかった。

 エバンス氏はたいていの場合、貿易対立関連のニュースに過剰反応しないように努めていると述べ、「景気の現状および先行きについて判断する上で注意深くなくてはならない」と指摘した。
  

 インフレが当局目標の2%を下回って推移していることをなお懸念していると認めた。
 だた、金利を動かすことを現時点で急いでいないと示唆した。

 「現時点の状況にかなり満足しているが、不透明感は確かにある」との見解を示した。
    
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

急激な景気減速が発生する事態


 
 米国セントルイス地区連銀の
   ブラード総裁
は3日シカゴで講演で、インフレ率とインフレ期待を目標水準に近づけるのを助け、エスカレートする
   貿易戦争
がもたらす経済への下振れリスクで予想より
   急激な景気減速
が発生する事態に備えた保険を確保するためにも、政策金利に下方向の調整を加えることは近く正当化される可能性があると述べた。

 貿易の抑制が米経済に直接及ぼす影響は比較的小さいが、世界の金融市場を通じて広がる影響はより大きくなる可能性があると続けた。
     
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
    
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

トレーダーのカルテルで制裁金合計約9000万スイス・フランを負担


 スイスの競争委員会(WEKO)は6日、米銀シティグループやJPモルガン・チェース、英銀バークレイズ、三菱UFJ銀行を含むグローバル銀行が
   外国為替市場
での取引カルテルに関与したと認定し、制裁金として
   合計約9000万スイス・フラン(約98億円)
を科すと発表した。
  
 発表資料によれば、制裁金の額はバークレイズが2700万フラン、シティが2850万フラン、JPモルガンが950万フラン、三菱UFJ銀が150万フランなど。
 
 ただ、カルテルの存在を通報したスイス最大の銀行UBSグループは制裁金を免れた。
 
 また、同2位のクレディ・スイス・グループとは決着しておらず、WEKO調査が続けられている。
  
 WEKOによると、バークレイズとシティ、JPモルガン、英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)、UBSのトレーダーらは6年間にわたり
   「スリーウエー・バナナ・スプリット」
と称するカルテルで共謀した。
 
 一方、バークレイズと三菱UFJ銀、RBS、UBSのトレーダーらは、2009年から12年にかけて
   「エセックス・エクスプレス」
と呼ばれるカルテルに関与したという。
   
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 04:48| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウソから真は出ない



 ロシアの通信会社インタファクス通信は4日、関係筋の話として、ロシアがベネズエラから
   「大半の要員を」撤収させた
とするトランプ米大統領の発表は現実に即していないと話し、軍事協力は続いていると報じた。

 この報道では、ベネズエラの首都カラカスの関係筋は、ロシアは
   長期の軍事技術支援
を通じて、ベネズエラを引き続き支援していると述べた。

 なお、訪英中のトランプ大統領は3日、ロシアが大半の要員を撤収させたと、ベネズエラから説明を受けたとツイッターで明らかにしたが、詳細には触れていない。
  


ひとこと

 情報源が明確でない「ウソ」ともとられる発言が多く、フェイクニュースに囲まれた激情(劇場)型の政治姿勢を貫いている大統領だから...
    
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
    
posted by まねきねこ at 02:00| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

中国で「前例のない」の成長を遂げている


 
 パリ株式市場では5日、シティのアナリスト
   トーマス・ショーベ氏
がリポートで「ルイ・ヴィトン」ブランド高級品メーカー
   LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン
のマイケル・バーク最高経営責任者(CEO)がパリで開かれたアナリストとの会合で、中国事業について楽観的な見解を示し
   米中貿易摩擦の影響
を巡る問題に対し、中国で「前例のない」の成長を遂げていると述べたと記述したことで市場の懸念を和らげたことが背景となり買いが入り上昇した。
   
 主要高級品市場の消費者はここ数カ月、海外でなく自国での購入を増やしている。
 この傾向は先に、同社の
   ジャン・ジャック・ギオニー最高財務責任者(CFO)
が指摘していた。


 タバイラ・セキュリティーズのキース・テンパートン氏はサンフォード・C・バーンスタインとジェフリーズ、RBCのアナリストがまとめたリポートも、中国市場に対する信頼感を持たせる内容でLVMHやその他高級品メーカーの株価を押し上げたと指摘した。

 LVMHの株価は一時、前日比で3.1%高となった。
 同業のエルメス・インターナショナルやケリングの株価も上昇した。

 また、スイスのフィナンシエール・リシュモンは3.8%高となる場面があった。
      
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
posted by まねきねこ at 21:38| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あらゆる市場で競争を阻害


 米当局の反トラスト調査がグーグルに入る可能性が高まっている。

 グーグルに不満を抱く10数社が「不服の内容」をまとめて米司法省に提出することを検討しているという。

 この事情に詳しい関係者がメディアの取材で明らかにした。
  

 グーグルの競合企業や同社に依存する企業はかねて、グーグルが
   あらゆる市場で競争を阻害
しているとして不満を表してきた。

 メディアから広告技術まで幅広い業種にわたるこれらの企業は
   証拠集め
に着手しており、司法省に協力する用意があると述べた。
 ただ、具体的な企業名は明らかにされていない。
       
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
    
posted by まねきねこ at 05:32| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米成長率予想 約0.5ポイント引き下げ2%


 
 米国の金融大手ゴールドマン・サックス・グループは、トランプ政権が
   さらに3000億ドル(約32兆4000億円)
の中国製品およびメキシコからの全ての輸入品に10%の関税を賦課すると予想している。
 
 これに基づき同社は、7−12月(下期)の米成長率予想を約0.5ポイント引き下げ2%とした。
 このほか、米金融当局の利下げについて同社が想定する確率を大きく引き上げた。
 

 チーフエコノミストのジャン・ハッチウス氏率いるアナリストは
   「確率は拮抗」
しているものの
   利下げ
が当社の基本シナリオとなるほどには見通しは変わっていないと分析している。     
     
  
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

9カ月後にもリセッションが始まる可能性


 米国株が5月に月間ベースで今年最大の下げを記録した。
 ただ、投資家は貿易戦争が引き起こす
   世界経済への全面的なリスク
をなお過小評価している。


 モルガン・スタンレーのチーフエコノミスト兼経済担当グローバル責任者
   チェタン・アーヤ氏
は2日のリポートで、株式相場は下げているものの
   貿易戦争
が世界のマクロ経済見通しに与える影響を投資家は依然軽視していると分析した。

 トランプ米政権が中国からの
   輸入品3000億ドル(約32兆4900億円)相当
にも25%の追加関税を発動し、中国がそれに報復した場合、9カ月後にもリセッション(景気後退)が始まる可能性があるとの警告した。
  

 リポートではコストが増大し、顧客需要の伸びが鈍り、企業が設備投資を減らせば、経済成長は打撃を受けると指摘した。


 また、関税のマイナスの影響がより明らかになる中、政治的な行動を起こすには遅過ぎるかもしれないと続けた。
 影響緩和のための政策はあまりに後手に回る形となり、効果を発揮するのに時間がかかる公算が大きいことを明らかにした。
     
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 02:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貿易対立の激化で中国の5月製造業PMIが予想以上に悪化


 中国国家統計局が31日発表した5月の製造業購買担当者指数(PMI)は
   49.4
とエコノミスト予想を49.9を下回った。
 製造業活動を測る政府の指数は5月に予想以上の悪化となり、国内景気の低調に対米貿易摩擦の激化が追い打ちをかけた。
 習近平指導部は国内外で難題に直面しており、中国景気が今年二番底を付ける可能性は高い。
 
 トランプ米大統領は
   関税の強化策
をメキシコに拡大しており、中国にとっては米国との早期決着を図るとの見込みが薄くなっている。
 一方で人民元安や国内金融システムの緊張が信頼感を損ねている。
      
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

「赤ちゃんトランプ」や「排便トランプ」が出現


 国賓として訪英中のドナルド・トランプ米大統領をめぐり、訪問2日目となる4日、首都ロンドンで同大統領への抗議活動が行われた。
 国会議事堂前の広場
   「パーラメントスクエア」
では、トランプ氏を赤ん坊に見立てた
   巨大なバルーン「赤ちゃんトランプ」
が揚がり、ロンドン中心部のトラファルガー広場にはトイレに座ってスマートフォンを操作する同氏の像が設置された。



ひとこと

 日英で大きな温度差が出ているということだ。

 見苦しい接待でも、貿易での金銭要求はより強くなるだけだろう。
 単純な思考であり、義理などという言葉は存在すらしていないだろう。
 まして本人が忖度するとは思えない。
     
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 21:34| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイテク大手の監督任務を分割


 
 米株式市場では3日、グーグルの親会社
   アルファベット
やアップル、フェイスブックなどの株価がそれぞれ急落した。

 米司法省と連邦取引委員会(FTC)がハイテク大手の監督任務を分割することに合意したことを受け
   反トラスト法違反疑惑の捜査
が入る公算が大きいとの見方が広がったためだ。

  
 司法省がグーグルの捜査に着手する準備を進めていると、5月31日に最初に伝わっていた。

 この事情に詳しい関係者の1人は3日
   フェイスブックの慣行
がデジタル市場の競争を阻害しているかを巡る反トラスト法上の調査をFTCが監督することを明らかにしていた。
  

 3日の米市場で、アルファベット株は前週末比で一時7.2%安の1027ドルまで売られた。
 これは、1月以来の安値だ。

 また、フェイスブックは一時9.3%安の161.01ドルと昨年7月以来の大幅安となった。
 この報道を受け、アマゾン・ドット・コムは5.8%、アップルも2.7%それぞれ下落した。
         
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 05:09| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]