当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2024年06月23日

米国株式市場は本格的なバブルと熱狂のモードからS&P500種が6000に押し上げも、利益確保のん売りが吸収できずに急落しそうだ

 スティーフル・ニコラウスのチーフ株式ストラテジスト
   バリー・バニスター氏
は19日の顧客向けリポートで米株式市場の過去の熱狂を参考にすれば、S&P500種株価指数は年内にさらに10%近く上昇する可能性があるが、以前の「バブル」と同様に
   いずれ崩壊すること
は避けがたいと予想した。

 バニスター氏は投資マネーの流入が続いてS&P500種が20日の5500弱から年末までに6000の大台に達する可能性はあると指摘した。
 ただ、2026年半ばまでには、今年初めの4800付近まで下落し、約2割値下がりすると予想した。

 バニスター氏はリスク資産、特に株式市場がもっと早く調整局面を迎えると指摘している点がきになるところだ。
 同氏によるS&P500種の公式な年末目標は4750で、これは現行水準から約13%の下落を意味するもの。
 S&P500種は20日の日中に史上最高値を更新した後、ハイテク株の下落が重しとなり伸び悩んだが、それでも、ここ数カ月にわたり市場をけん引してきた投資家の高揚感が株価を一段と押し上げ、その後にいずれ急落すると続けた。

 同氏は「タイミングがすべてだ」と述べ、「投資家がわれわれの懸念を通り越して
   本格的なバブルと熱狂のモード
に入っている可能性があると認識している」と付け加えた。

  
posted by まねきねこ at 05:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: