当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2024年06月19日

国債の買い手が変わる?

 日銀は14日の金融政策決定会合で国債買い入れの減額方針を決定した。
 大規模な金融緩和を背景に長らく日銀が国債の買い手となってきた。
 この構図が変わることになるが日銀に代わって買い手候補となり得るのが銀行だが、既存の発行した国債を市場に流せば償還時に大きな利益が転がり込む可能性もある。
 なお、銀行は負債側の年限が短いことから、資産として保有する国債の年限も比較的短いものが中心となる。
 年限の短期化で銀行が購入しやすい環境を整えるというが暗黙の圧力ばかりでは、日本の金融機関が投資銀行等に変われず、欧米投資機関の後塵を拝すだけだ。
 
     
posted by まねきねこ at 22:06| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: