当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2024年06月18日

フィラデルフィア地区連銀総裁、「年末までに1回の利下げが適切」と主張

 米国フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は17日、フィラデルフィアでのイベントで5月の米消費者物価指数(CPI)統計で伸び鈍化が示されたことを「非常に歓迎すべきこと」と指摘した上で、インフレ率が当局目標の2%に向かっているとの確信を得るために、さらなる経済データを確認したいと付け加えた。
 「全てが予想通りとなれば、年末までに1回の利下げが適切となろう」と発言した上で「データがいずれかの方向に向かうなら、実際のところ今年2回の利下げも利下げなしも、かなり可能性が高いとみている。つまり、繰り返しになるが、当局は引き続きデータ次第の姿勢を取る」との見解を示した。

 総裁は不確実性が高い状況が続いているため、こうした指標が示す内容次第で政策に関する他の道筋を取ることにオープンだとも語った。

 ハーカー総裁は今年の連邦公開市場委員会(FOMC)で議決権を持っていない。
 総裁は、インフレ抑制の進展にはむらがあるが、現行の政策金利はインフレを抑制する上で十分に高いとの認識も示した。
   
   
posted by まねきねこ at 08:00| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: