当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2024年06月04日

全日空社長が国際線が戦略の中核に力を入れ、航空機の新規発注を検討

 ANAホールディングス(HD)傘下の全日本空輸の
   井上慎一社長
が、国際航空運送協会 (IATA)の年次総会が開かれているドバイでブルームバーグ・ニュースのインタビューに応じ、国際線は同社の戦略の中核になると明らかにし、その成長に対応する上では航空機のリソースが必要になると述べた。
 
 全日空は国際線の拡大に一段と力を入れており、ワイドボディー(双通路)機およびナローボディー(単通路)機の新たな発注を検討していることを明かした。

 井上社長はまた、航空機の必要性を巡る今後の判断について評価・検討を進めていると説明したという。
 判断に影響し得る要素として、羽田空港における発着枠の制約などを挙げた。


posted by まねきねこ at 09:00| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: