当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2024年05月31日

FRBには「インフレのドラゴンを退治する必要」がある!!

 米国ゴールドマン・サックス・グループ
   ジョン・ウォルドロン社長
は30日に開かれた業界会議で、「あなたが米金融当局であるなら、インフレのドラゴンを退治しなくてはならない」と発言したうえ、同当局が取り得る最悪の行動は、経済を襲っている物価高のスパイラルを抑える前に勝利宣言することだと述べ、米金融当局に対し
   インフレ抑制の闘い
から焦点を外さないよう促した。

 同氏は1970年代の危機に言及しており、当時は根強いインフレで、
   ポール・ボルカー氏
が率いる連邦準備制度理事会(FRB)は景気の安定化に向け金利を一気に数ポイント引き上げることを強いられていた。(参考情報)

 現在、政策手段において一定の成功の兆しはあるものの、当局は責務を完了したと考えてはならないとウォルドロン氏は指摘した。
 物価高の定着は非常に大きな意味合いを持つとし、ゴールドマンの顧客との対話で依然として最大の問題となっていると説明した。

 「インフレは明らかに鈍化しつつあるが、まだ粘着性がある」と話したうえ「それがまだ存在することは誰もが認めるところだ」と続けた。

 その上で、「ソフトランディングが引き続き基本シナリオであり、最も可能性の高いシナリオであることに変わりはない」と述べた。

  
posted by まねきねこ at 07:23| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: