当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2024年05月30日

円売りが加速し一時1ドル157円71銭まで急落

 ニューヨーク外国為替市場で29日、円相場は下落した。
 一時1ドル=157円71銭まで売り込まれ、日本時間2日早朝の円急騰前の水準まで戻った。
 依然として大きい日米金利差を背景としたドル高・円安基調が根強くある。

 円買い介入への警戒感が再び強まる一方、市場ではその効果に対して懐疑的な見方も根強くあり、日銀の足元を見透かされており、大規模な円売りに抵抗できない日銀の哀れな姿を露呈しかねない状況に環境づくりがされつつある。
 
 イエレン米財務長官が為替介入に否定的な発言を繰り返す中、継続的な円買い介入実施は難しいとの見方が円を売りやすくしている面があり、日銀の異次元の金融政策に対する転換を支援する欧米中央銀行は各国のインフレ抑制から見ても無理な話だろう。
 
 このままではポンド危機と同様の混乱が引き起こされかねず、スタグフレーションに日本経済が陥りかねない危機感を岸田政権や日銀、野党政治家が持っていないことが最大の問題だろう。
 ガキの使いの如き政治改革案で右往左往する与野党政治家やマスコミの追及の弱さは末期的だ。

   
posted by まねきねこ at 09:00| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: