当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2024年05月27日

日中韓首脳会談、19年以来の開催 日中・日韓は2国間会談で事前調整

 日本と中国、韓国は2019年以来となる3カ国首脳会談を韓国で開催する。
 ソウルに到着した岸田文雄首相は26日、3カ国首脳会談に先立ち、同国の尹錫悦大統領、中国の李強首相と個別に会談した。

 日韓首脳会談では、首脳間のシャトル外交継続や、北朝鮮への対応で「日韓、日韓米で一層に連携していく」ことで一致したと岸田首相が会談終了後、記者団に成果を語った。
 経済面でも協力が強化されていることを歓迎し、水素やアンモニアなどエネルギー面での協力も加速するというが国益を棚の上に上げた妥協であり、竹島の領有権問題でいまだ日本領土を侵略したままの韓国軍の取り扱いが無策なままでは話にもならない。

 一方、日中首脳会談で岸田首相は、中国による日本周辺での軍事活動の活発化について「深刻な懸念」を改めて表明したほか、台湾についても最近の軍事情勢を含む動向を注視していると一方的に伝えただけだ。

 また、東京電力福島第1原子力発電所の処理水海洋放出に中国が反発している問題については
   事務レベルでの協議
を加速させていくことで一致したというが、中国の原発が2022年に放出した排水に含まれる放射性物質トリチウムの量が、東京電力福島第1原発処理水の年間放出計画量の上限と比べて最大9倍に上ることが9日、中国の公式資料で明らかになっているがこうした中国原発が垂れ流す汚染水問題を指摘しない姿勢がそもそも問題だろう。
 媚びる姿勢に長けた岸田首相は中国による日本産食品の輸入規制の即時撤廃を改めて求めただけだ。
 李首相は、日本に福島第1原発からの「核汚染水」に対する責任と義務を真摯に果たすよう求めたと国営新華社通信は報じており、聞く耳などない。

 尹大統領と李首相も個別に会談を行ったが、中国は韓国に対して
   安定的なサプライチェーン(供給網)の維持
を要求した。
 新華社によると、李首相はサムスン電子を含む韓国企業の対中投資拡大を歓迎すると述べ、米韓の間にくさびを打ち込んだ。

 同日に3首脳は夕食会を行ったが正式な3カ国首脳会談は27日に開催される。

 日中韓首脳会談は新型コロナウイルス感染症のパンデミックや中国の軍事覇権の拡大など政治的な問題で、5年近く開催が見送られていた。
 日中韓は世界の国内総生産(GDP)の約4分の1を占めている。

 尹大統領が約2年前に就任して以降、韓国は数年にわたり緊張関係にあった日本との関係を改善したが、李承晩が一方的に占領した日本領土の竹島の返還と賠償金の支払いなど日韓の間にある領土問題の解決のため、棘を抜くことまでは踏み込んでいない。
 日韓両国は共通の同盟国である米国との安保協力を強化する一方、バイデン米政権は先端半導体やこうした半導体製造で必要となる最新装置へのアクセスを中国に認めない取り組みに加わるよう働きかけている。

 今回の首脳会談は3カ国全てに
   リスクと利益
をもたらすが、中国にとっては利害が大きく、日本が妥協すれば中国軍の軍事侵攻に都合よくなるだけだ。
 中国は日本と韓国に対し、先端半導体製造装置の輸出制限をさらに強化する米主導の取り組みに加わらないよう恫喝や嫌がらせを加速させる可能性が高く、信頼性が乏しい習近平政権の崩壊を誘う交渉を進める必要がある。
 
 中国進出企業など特に政治資金の関係もあり、自動車産業への過度な肩入れの影響から日本政府は中国へのIC製造機器等の販売をさらに抑制しようとする米国の要請に難色を示している。
 また、バイデン政権は日本とオランダを含める合意に韓国も加えようとしている。

 韓国の当局者によれば、日中韓首脳会談では、持続可能な開発や人的交流、経済・貿易など六つの協力分野が取り上げられるが、支持率の低迷改善に四苦八苦している岸田政権の足元を見透かした中韓の交渉で弄ばされ毒饅頭を食べることも懸念される。

 日韓両国は北朝鮮の核問題を巡り、中国に経済的影響力を行使するよう協力を求めているが中国の傀儡政権でしかない北朝鮮の存続が中国共産主義国家への自由主義思想の流入を防ぐ防波堤としての位置関係もある、聞く振りだけの対応だろう。
 また、日韓は台湾海峡情勢についても懸念を示しているものの太平洋地域での軍事覇権を強める中国にとっては邪魔な言いがかりでしかない。
 フィリッピンやベトナムなどとの領有権問題やインド洋への進出の足がかりにバングラディッシュやパキスタン、ビルマにおける工作などもあり、原油や天然ガスの輸送シーレーンの防衛も課題だ。
  

posted by まねきねこ at 07:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: