当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2024年05月16日

NY原油市場は原油在庫が3月以来初めて2週連続で減少で反発

 ニューヨーク原油先物相場は国際エネルギー機関(IEA)が今年の石油需要見通しを下方修正したことで需要懸念が広がったが、金融市場全体のリスクオンの流れなども受けて買いが優勢となった。

 ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は1バレル=77ドルを割り込み、日中ベースで2月以来の安値を付ける場面もあった。
 
 しかし、米エネルギー情報局(EIA)の週間統計で在庫減が示されると値を戻した。
 同統計では原油在庫が3月以来初めて2週連続で減少した。

 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は、61セント(0.8%)高の1バレル=78.63ドルで終了した。
 ロンドンICEの北海ブレント7月限は0.45%高の82.75ドルで引けた。

  
posted by まねきねこ at 07:32| 愛知 ☔| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: