当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2024年05月16日

エクソダス・ポイント ・キャピタル ・マネジメント(ExodusPoint Capital Management ExodusPoint)) ニューヨーク市に本社を置き、ヨーロッパとアジアにもオフィスを構える米国の投資管理会社 運用資産 132億米ドル(2023年1月1日)

      (ExodusPoint Capital Management, LP ExodusPoint))
 ニューヨーク市に本社を置き、ヨーロッパとアジアにもオフィスを構える米国の投資管理会社
 現在、外部投資家からの資本受け入れを開始した。
 その後、2018年に85億ドルを調達し、ヘッジファンド史上最大の立ち上げを行っている。

 運用資産 132億米ドル(2023年1月1日)
 就業者数 622人(2023年1月1日)
 
 2017 年初め、ExodusPoint は
   ミカエル・ゲルバンド(Michael Gelband)
   ユング・リー(Hyung Lee)
によって共同設立された。
 両名は以前はミレニアム・マネジメントの従業員であり、ゲルバンド氏は債券部門の責任者、リー氏は株式部門の責任者であった。
 ゲルバンド氏はかつてイスラエル・イングランダー氏の後継者とみなされていた。
 しかし、同社の所有権を拒否されたため退社し、ExodusPointを設立した。

 ミレニアム・マネジメントの従業員数名も退職し、新会社に入社した。
 その直後、ミレニアム・マネジメントはゲルバンドに対するスタッフの引き抜きを阻止するために仲裁訴訟を起こした。
 結果は公表されていないが、ゲルバンド氏は訴訟に勝ち、ミレニアム・マネジメントからスタッフを引き取って会社を設立することができたと考えられている。

 2018 年、ExodusPoint は外部投資家からの資本の受け入れを開始した。
 同年 6 月、資本金 85 億ドルで設立され、史上最大の新興ヘッジファンドとなった。 
 標準的な管理手数料を請求する代わりに、ExodusPoint は無制限のコストを投資家に転嫁するもので、これらの手数料は時間の経過とともに「多額」になることが予想され、同業他社よりも高価になる。

 ExodusPoint は設立以来、従業員数を急速に増やし、新しいオフィスを開設することで急速に拡大してきた。
 2018年10月、シェーンフェルド戦略顧問は従業員の引き抜きを阻止するためにExodusPointを訴えた。
 最終的にはExodusPointが勝訴した。

 ExodusPoint は好調なデビューを果たしたにもかかわらず、同業他社と比較してパフォーマンスで苦戦している。
 2019 年の ExodusPoint のリターンは 6.8% で、ヘッジファンドの平均リターンは 9% であった。
 2022 年の ExodusPoint のリターンは 5.5% 〜 6% でしたが、これは 2 倍以上の 12.4% を記録した Millennium Management を含む同業他社よりも低かった。
 全体的なパフォーマンスが精彩を欠く主な理由の 1 つは、株式およびクオンツ ファイナンスビジネスに多額の投資が行われているにもかかわらず、そのパフォーマンスが大幅に下回っているもの。

 ExodusPointは設立以来、資金調達を行ったのは2020年春に30億ドルを調達した1回だけ。
 近年、同社は大幅な人員の離職に悩まされており、多くの上級幹部がすでに退職している。

    
posted by まねきねこ at 08:00| 愛知 | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: