当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2024年02月25日

タイガース優勝の29倍の経済効果?「ネコノミクス」が日本経済を支援と...

 内閣府が同日発表した昨年10−12月の実質国内総生産(GDP)速報値は前期比年率0.4%減と市場予想に反てし減少した。
 2四半期連続のマイナス成長で、エコノミストの一部は今年1−3月もプラス成長に戻れないと予想している。

 ペットフード協会の調査によると、ネコの飼育頭数は2023年に少なくとも過去10年で初めて900万頭を超えた。
 ただ、新規飼育頭数は21年からの減少が続いていた。
 宮本氏は今後について「人口減少、新規飼育数の減少、飼育率の低下などにより、ネコの飼育数が今後も中長期にわたって上昇するのかどうかは不透明になってきている」と指摘した。

 3四半期連続でマイナス成長の可能性がある日本経済をネコが支援するかもしれない。

 ネコの姿でユーザーの日常を描いたショート動画「猫ミーム」がソーシャルネットワーク(SNS)上で流行するなど
   ネコブーム
が広がっている。
 
 関西大学の宮本勝浩名誉教授がネコノミクス(ネコの経済効果)を分析した。
 推計によると、飼育費用のほか、写真集や映像、グッズ、ネコカフェなどの関連消費を含めた2024年の経済効果は約2兆4941億円。昨年の阪神タイガース優勝による効果の29倍に相当すると明らかにした。

 「このことから、ネコの日本経済に対する貢献は非常に大きいことが分かる」と15日の発表文でコメントし、「『たかがネコ』ではあるが、『されどネコ』である」と続けた。


posted by まねきねこ at 06:00| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: