当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2024年02月22日

安全な場所でのお話

 中国政府に批判的な香港紙、蘋果(ひんか)日報(アップルデイリー)の創業者で香港国家安全維持法(国安法)違反の罪で起訴された
   黎智英(れい・ちえい、ジミー・ライ)氏
の審理を巡り、黎氏と共謀したと指摘される元衆院議員の
   菅野志桜里弁護士
が産経新聞のインタビューに応じた。
 菅野氏は共謀の事実を否定し、「脅しめいた司法の悪用に一切屈することなく、自由と法の支配を支える活動を継続する」と強調した。


ひとこと
 中国共産党による特権を脅かす自由主義的な発言や行動は常に公安部門の監視を受けているのは周知の事実であり、14億人ん中国人の人口のうち1.2億人が公安部門所属か関係者と言われている。
 イデオロギーを持ち出し、党の上下の拘束性を最優先にする政治姿勢は共産主義特有のものとなってるようだ。
 ロシア革命でも大暴れした共産主義者の暴徒らも、最高指導者ヨシフ・スターリンが1930年代にソビエト連邦および衛星国のモンゴル人民共和国等で社会秩序を乱す輩として一括りにして実行した大規模な政治弾圧で粛清されている。

 スターリンからすれば、粛清とは、党の浄化を意味したものであり、幹部政治家の粛清に留まらず、一般党員や民衆にまで及んだ大規模な政治的抑圧では134万4,923人が即決裁判で有罪とされた。
 また、1934年の第17回党大会の1,966人の代議員中、1,108人が逮捕され、その大半が銃殺刑となっている。

 1934年の中央委員会メンバー(候補含む)139人のうち、110人が処刑されるか、あるいは自殺に追い込まれた。
 そもそも、反革命的な自供なども暴力的な取り調べで行われ真実は皆無であったという。

 1940年にトロツキーがメキシコで殺害された後は、レーニン時代の高級指導部で生存しているのは、スターリンを除けばカリーニンだけだ。
 大粛清以前の最後の党大会(1934年)の代議員中、次の大会(1939年)にも出席できた者はわずか3%で97%は処刑されたということだ。
 1939年の党の正式メンバーのうち、70%は1929年以降の入党、つまりスターリン期の入党であり、1917年以前からの党員は3%にまで減らされ、イエスマンの党員ばかりであったということにもなる。

    
posted by まねきねこ at 17:35| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: