当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2024年02月24日

エイパックスパートナー(Apax Partners LLP) 英国のプライベート エクイティ会社 運用資金 約 650億ドル(USD)

エイパックスパートナー(Apax Partners LLP)
 英国のロンドンに本社を置く英国のプライベート エクイティ会社
 他にも、ニューヨーク、香港、ムンバイ、テルアビブ、ミュンヘン、上海に 6 つのオフィスを構えている。
 運用資金 約 650億ドル(USD) 2023 年 12月の時点)

 国際的に事業を展開している最も古く設立された最大規模のプライベート エクイティ会社の 1 つで企業年金基金、公的年金基金、大学基金、財団、ファンドオブファンズなどの機関投資家を通じて投資ファンドの資金を調達している

 1972 年に 3 つの企業
・多国籍管理グループMultinational Management Group (MMG)
   1972 年にロナルド コーエン卿とモーリス チェニオによって設立。
・パトリコフ & Co. 
   ベンチャーキャピタリストのアラン・パトリコフによって 1969 年にニューヨークで設立。
・サンダース・カープ&メグルー
   トーマス・A・サンダース三世とアラン・W・カープによって1988年に設立され、1992年にジョン・メグルーが加わた。
が結合して誕生した。
 
 初期のベンチャーキャピタリストの 1 人アラン パトリコフは1969 年、主に初期段階の小規模企業への投資を専門とする会社
   パトリコフ & Co.
を設立し、 IT関連企業黎明期においてAmerica Online、Office Depot、Cadence Design Systems、Apple Computer、FORE Systemsを含む多数の大手企業の開発に携わった。

 1975年、パトリコフは1,000万ドルを投じて
   53rd Street Ventures
を立ち上げた。

 一方、サー ロナルド コーエンとモーリス チェニオは、1972 年に他の 2 人のパートナーとともに、ロンドン、パリ、シカゴに事務所を
構える多国籍管理グループ
   Multinational Management Group (MMG)
を設立した。
 MMG は当初、投資会社ではなく、小規模な新興企業と協力する顧問会社として設立された。
 そのため、MMG は当初、特に 1970 年代半ばの英国におけるマイナスの経済状況の中で勢いを得るのに苦労したという。
 1977年までに、当初の創業パートナー 4 名のうち2名が MMG を去った。

 コーエンとチェニオは会社を支援するパートナーを必要とし同年、コーエンは
   アラン・パトリコフ
に、米国での新会社の投資を実行するよう打診した。新会社は
   アラン・パトリコフ・アソシエイツ(APA)
として知られ、最終的にはエイパックス・パートナーズとして知られるようになる。
 合併後、MMGはアドバイス業務を取り止め、新しいAPAは新興企業への投資のみに焦点を移した。

 1980 年代を通じて、同社は一連の個別のファンドの下で資本を調達して成長した。
 1984年に初の後期ベンチャーファンド、1987年に初の成長資本ファンド、1989年に初の欧州レバレッジド・バイアウト専用ファンドであるMMGパトリコフ・ヨーロッパ・バイイン・ファンドを導入した。

 1980 年代のベンチャー キャピタル業界では、Apax およびウォーバーグ ピンカスやJH ホイットニー アンド カンパニーなどの他の初期のベンチャー キャピタル会社は、ベンチャー キャピタルから、その10年に流行していた
   レバレッジド バイアウト
   グロース キャピタル投資
へと移行し始めた。
 この傾向は、パトリコフが引き続きベンチャー投資に注力することを好んだ米国よりも欧州でより一般的であった。
 1991年に、Apax Partners がすべてのヨーロッパ事業の正式名称になった。
 ただ、米国事業は依然として Patricof & Co. の名前で運営されていた。
 1990年代半ばまでに、Apax は世界的に大きなプライベート エクイティ会社の 1 つに成長した。

 2006 年にパトリコフは Apax を退職し、小規模な初期段階のベンチャー キャピタル投資に焦点を当てた
   Greycroft Partners
を設立した。
 米国と欧州のチーム間の関係が緊密になったにもかかわらず、同社は依然として地域ごとに別々のファンド組織を運営していた。
 欧州側の事業は資本コミットメントの面で撤退し始め、2004年のヴィンテージ欧州ファンドでは50億ドル以上を調達した。
 しかし、2006年の米国ヴィンテージファンドではわずか10億ドルしか調達できなかった。

 2005年、Apaxは、米国における
   バイアウト事業
を強化するために、中間市場を活用したバイアウト会社
   サンダース・カープ・アンド・メグルー
を買収すると発表した。
 コネチカット州スタンフォードに拠点を置いていたサンダース カープは、トーマス A. サンダース 3 世とアラン W. カープによって 1989 年に設立された企業。
 現在、ブリッジウォーター・アソシエイツの共同会長を務める
   ジョン・メグルー氏
は、 1992年にサンダース・カープに入社する前は、パトリコフ・アンド・カンパニーでプリンシパルを務めていた。

 サンダース・カープは、AT&Tコーポレーション、ゼネラル・エレクトリック社などの機関投資家から出資の約束を受けていた。
 年金信託、ゴールドマン・サックス・プライベート・エクイティ・グループ、ハーバーベスト・パートナーズ、JPモルガン・フレミング・アセット・マネジメント、ニューヨーク州共通退職基金、ベライゾンなどからもだ。

 2006年に、ロンドンの Apax Partners とパリの Apax Partners France が独立した。
 Apax Partners France は 2023 年に Seven2 にブランド変更された。
 
 British Telecom は組織再編を行い、Yell Group の
   イエロー ページディレクトリ事業
を Apax およびLion Capital LLPに21 億 4000 万ポンド / 35 億ドルで売却することに合意した。
 これは、当時の欧州史上最大の非企業 LBO となった。
 エールは翌年、米国のディレクトリ出版社マクロードUSAを約6億ドルで買収し 、 2003年にロンドンのFTSEに上場した[22]。
 
 2005年、トラベレックス(世界最大の外国為替会社)の過半数の株式を10億6000万ポンドで購入した。
 2005年第 3 四半期に、Apax はスペイン最大の製パン会社
   Grupo Panrico
を買収する計画も発表した。
 Apax、 Saban Capital Group 、Arkin Communicationsで構成されるパートナーシップは、 2005年10月にイスラエルの通信会社
   Bezeq
の経営権 (30%) を9億2,300万ドルで取得した。
 このパートナーシップは、2010年4月にその株式を Internet Gold – Golden Lines Ltd. の子会社
   B Communication
に17億5,000万ドルで売却した。
 エイパックスは2015年に衛星通信会社インマルサットをロンドン証券取引所に上場させた。
 
 2006年、高級医療ブランド企業トミー ヒルフィガー コーポレーションを16億ドルで全額現金で買収した。
 2006 年 6 月、Apax は非公開取引でHIT Entertainmentを買収しました。
 2006 年 8 月 21 日、Apax Partners とBain Capitalが
の半導体部門の株式 80.1% を取得することに合意したKKRが率いる拡大プライベート・エクイティ・コンソーシアムに参加したと発表。
 新しい会社はNXP Semiconductorsと呼ばれている。
 
 2006年10月31日、Apax Partners が
   FTMSC ( France Télécom Mobile Satellite Communications)
を買収し、 2007年6月にVizadaの名前にブランド変更された。
 2006年11月20日、Apax Partners Worldwide LLP がTnuvaの経営権を買収。
 この入札では、非公開食品・乳製品グループの価値は10億2,500万ドルと評価される。
 
 最近では、2022年2月、Apax はテネシー州ガトリンバーグに本拠を置く蒸留酒会社
の株式の過半数を取得した。
 2023年8月、ディズニー元CEOマイケル・アイズナー氏の個人投資会社
   ザ・トルナンテ・カンパニー
   マディソン・ディアボーン・パートナーズ
   バズーカ・キャンディー
を総額7億ドルで買収する契約を締結した。
 
 2023年10月、新たに設立されたApax Partnersの子会社
   Kelvin UK Bidco
が、ロンドンに本社を置くデジタルトランスフォーメーションコンサルティング会社Kin + Cartaを2億300万ポンドで買収する提案を行ったと発表した。
 
 逆風としては2000 年の英国ユナイテッド シュー マシナリー社の分割、資産譲渡、その後の破綻をめぐる状況により、両主要政党の議員が議会でエイパックスの行動に関する疑問を提起するようになった。
 数百件の年金喪失に関する調査要請が拒否された後、年金専門家であり、2015年時点で英国年金大臣を務めていた
   ロス・アルトマン氏
は、これを「最悪のケースの一つだ。私は前者の行動を見てきた。」と述べた。所有者 - Apax は不道徳でした。」
 アショク・クマール国会議員は、「この人たちには鞭打ちが必要だったと思う。彼らは貪欲で利己的で、他人の背中を借りて生きている資本家だ」と述べた。
 
 2007年にWind Hellasを売却した後、ApaxとHellasの共同所有者
   TPG
は、通信会社の元社債権者らから訴訟を起こされた。
 ApaxとTPGがHellasから不当に富を得て、その会計の真実の状態を虚偽表示したと主張した。
 エイパックスは、これら社債保有者の一部は2009年の破産前に売却のチャンスを逃した後に初めて紛争を始めたこと、そしてエイパックスは2007年(破産のほぼ3年前)に事業を売却したため、法的な所有者ではなかったと反論した。

   
posted by まねきねこ at 07:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: