当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2023年12月03日

外交成果は皆無


 岸田文雄首相は3日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイでの
   国連気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)
への出席などの日程を終えて帰国した。

 先進7カ国(G7)議長国として中東の安定などに貢献する姿を示し外交成果を作ると行った目論見も何ら成果ないままだ。
 また、訪問中にイスラエルとイスラム原理主義組織ハマスが戦闘を再開し限界も露呈した。

 内政では自民党内に新たな「政治とカネ」の問題が浮上し、首相は「内憂外患」の状況であり末期的な政権を露呈し続けている。

 首相は2日、ドバイで「地域のキープレーヤーと直接会談を行った。外交努力を続けたい」と記者団に明らかにしたが、これまでの政策同様交渉を主導すら出来ず何ら意味のない時間と費用を投入しただけのもので話にもならない日銀が未だ続ける異次元の金融政策と同じようなものだ。

 ドバイ滞在中、イスラエルやパレスチナ自治区ガザの人道支援に取り組む中東諸国、G7のイタリア首脳と会談した。
 また、イスラエルと対立しているイラン首脳とも電話会談した。

 外務省幹部は、日本がイスラエルとハマスの衝突に関し、バランス外交に重点を置く「独特な役割を発揮する機会になった」と成果を誇張して強調したが、下準備もなく首脳が交渉できるような信頼性もない政治家にイスラエルやハマスが聞く耳などないのだろう。
  

posted by まねきねこ at 19:21| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: