当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2023年09月25日

問題行動を改めず検事する姿勢は元凶でしかない


 シティー・インデックスのマーケットアナリスト、ファワド・ラザクザダ氏によれば、債券市場においてトレーダーらは今もインフレと金融政策の軌道を強く懸念している。最近の原油高と、FOMCが発信した当面は利下げがないというシグナルが背景にあるという。

 「市場が底打ちしたと判断するのはあまりにも早い。ファンダメンタルズ的には何も変わっていないからだ」と続けた。
 
ひとこと
 
 腐った思考の日銀がいまだ低金利・円安誘導を堅持したまま「インフレと金融政策の軌道を強く懸念」尻欧米ショク国とは異質な金融政策を続けている。
 異常な思考で日本国民の資産を海外に流出させている現状は岸田政権と同じく国益を害する無能な政策とお同義であり、政権維持のために国民の財産を提供する姿勢は問題そのものだ。
  
   
posted by まねきねこ at 03:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: