当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2023年06月02日

JPモルガンに後れ?世界の銀行がAI活用を競い合う

 AI活用が進化しつつある技術と想定される事業への影響に対する関心が広がっている。
 こうした中、金融業界ではAI革命が猛烈なスピードで進んでいる。

 銀行の求人の約40%は、データエンジニアやクオンツ専門家などAI関連の人材となっている。
 
 また、倫理とコーポレートガバナンスに関する求人も多い状況だ。
 
 ドイツ銀行は人工知能(AI)を駆使して富裕層顧客のポートフォリオを詳しく調べる。
 モルガン・スタンレーのトレーダーらは外部から隔離された安全な環境で「実験している」という。
 また、INGグループ
   デフォルト
するかもしれない借り手を特定するのにAIを使う。

 米銀最大手JPモルガン・チェースは他のどの銀行よりも積極的にAI関連の求人広告を出し、人材を吸い上げつつある。

 なかでも、先頭を走っているのがJPモルガンで2−4月に世界で3651人のAI関連人材を募集しており、2番目に多いシティグループとドイツ銀の倍近くだ。

 また、ゴールドマン・サックス・グループやINGグループにAIについて助言するアイゲン・テクノロジーズによれば、銀行からの問い合わせは今年1−3月(第1四半期)に前年同期に比べ5倍に増えた。
  
 
ひとこと
 株式投資への応用なども考えられるが、人の投資思考が影響され変動が著しくなるリスクが生まれかねないだろう。
 リスクヘッジが逆にリスクを大きくする可能性もあり、経験則での推測技術とも言えるもので、当たる割合が高まるメリットが有るが、外れる場合には対応が分かれるだろう。

   
posted by まねきねこ at 05:05| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: