当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2023年02月01日

投資家がインフレリスクを過ぎ去ったものとして見なすのは時期尚早


 ノーベル経済学賞受賞者の
   ポール・クルーグマン氏
はブルームバーグテレビジョンで、投資家がインフレリスクを過ぎ去ったものとして見なすのは時期尚早で、金融環境の緩和がインフレを再燃させかねないと懸念を示し、「市場が先走り過ぎているのではないかとやや不安になる」と続けた。


 金融市場はインフレが終わったかのような価格設定になっているものの、これは「自ら実現を阻む予言かもしれない」と指摘した。

 「インフレの脅威が過ぎ去ったという認識から金融市場の環境は大きく緩んだが、これは実際にある程度のインフレを再燃させ得る」と分析した。


   
posted by まねきねこ at 07:50| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: