当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2022年11月30日

ECBがレバレッジド融資巡りBNPなど資本要件引き上げ


 欧州中央銀行(ECB)は利益率の高いレバレッジド・ファイナンス事業に関して、ECBが求めたリスク低減にそれら金融機関が取り組んでいないBNPパリバやドイツ銀行などの一部金融機関の資本要件を引き上げる見通し。

 こうした事情に詳しい複数の関係者メディアの取材でが明らかにした。

 レバレッジド・ファイナンス事業を対象に検討されているこの措置は、経営陣の注意を引く上で十分な水準が意図されている。
 一方では、資本要件全体には大きくは影響しないと、この関係者らは語った。


 なお、これら金融機関の自己資本比率は、既に要件を大幅に上回っており、出来レース的な意味合いが強い。
  
 ただ、関係者らによれば、ECBはレバレッジド・ファイナンス事業に積極的なBNPやドイツ銀など一部金融機関に対し、より厳しい資本要件を課す見通し。
 なお、この関係者らは情報が非公開だとして匿名を条件に語った。


ひとこと
 
 そもそも、国際資本の一角を占めるユダヤ系金融機関らが作り出した欧州統合市場内での資本の構成に関するものであり、ロシアのウクライナ侵攻に伴うエネルギー市場や軍需産業からの利益の吸い上げから、別のツールを使った権益確保に流れを変えつつあるようにも見える。



posted by まねきねこ at 06:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]