当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2022年09月24日

英中銀の元政策委員がトラス首相の政策は「支離滅裂」と批判し、ポンド売りを推奨!!


 イングランド銀行(英中銀)で2006年から09年に金融政策委員会(MPC)の元メンバーとしてMPC委員を務め、現在はダートマス大学教授(経済学)の
   ダニー・ブランチフラワー氏
はトラス英首相の経済計画が低所得者層の支援に十分踏み込んでいないと政府の政策に批判的な立場を続け、投資家は「ポンドをショート」すべきだとの考えを示した。

 今週発表する小型補正予算案についてトラス首相がニューヨークで語ったインタビューが報道された後、ブランチフラワー氏は首相の政策は支離滅裂だとツイートした。

 また、英国の経済見通しについても懸念の声を上げ、ポンドのショートを提案した。
 なお、英中銀は年内のリセッション(景気後退)入りを見込んでいる。


 英国の経済成長を巡る懸念でポンドは既に売りに見舞われており、21日には1985年以来の安値となる1.13ドル近辺まで下落した。

 トラス首相の経済再生計画では政府が借り入れを大幅に増やさざるを得ず、財政への圧迫は強まると投資家は懸念している。

 英国の経常赤字は既に、ブルームバーグが統計を開始した1997年以降で最大に上る。
  
 
ひとこと
 
 英国との経済関係を重視する姿勢を示した岸田首相の発言は??
 米国のみならず英国にも忖度し、円安誘導したまま低金利の日本国民の資金を提供し負担を強いるつもりか!!

     
     
posted by まねきねこ at 04:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]