当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2022年09月18日

プーチン氏と習近平主席が会談し、ウクライナ巡る中国主席の「疑問と懸念」を理解した?


 ロシアのプーチン大統領はウクライナ侵攻以降で初めて中国の習近平国家主席と直接会談し、侵攻を巡る中国の「疑問と懸念」を理解していると冒頭で語ったという。
 会談冒頭の様子はテレビで短く放映された。

 プーチン氏は「ウクライナ危機について中国の友人たちが示すバランスの取れた姿勢」をたたえた一方、「米国とその衛星国による台湾海峡での挑発」を非難した。


 習氏はプーチン氏を「旧友」と呼び、中ロの関係の強さを強調して見せたものの温度差が大きく勝手な演出のように見える。

 中国国営の新華社通信によると、習氏は両国それぞれの中核的利益に関する問題について、強力な相互支援を拡大する用意があると述べた。

 また、国営中央テレビ(CCTV)は、両首脳は中ロ関係のほかにも国際的・地域的問題に関して意見を交換したと報じた。

 この会談は上海協力機構(SCO)首脳会議に合わせウズベキスタンのサマルカンドで行われた。
 

 ロシアはウクライナでの戦争、中国は台湾周辺で強化する軍事活動で、米国とその同盟国からの圧力が増している状況にあり、呂王国とも国内経済の失速が加速しかねない状況にある。
 
 習氏はロシアのウクライナ侵攻を非難するよう求める米国の呼び掛けを拒否した上、ロシアは台湾を巡る中国の立場に「連帯」を約束し中国を取り込む動きが明らかになった。

 SCOは米国陣営に対抗する中国主導ブロックと位置づけられており、21世紀型の植民地政策と揶揄されるツールを駆使する姿が垣間見られる

 中国はこの首脳会談に先立ち、共産党序列3位の栗戦書・中国全国人民代表大会(全人代)常務委員会委員長をロシアに派遣している。
 
 栗氏はロシアの議員らに、中国指導部はプーチン氏の行動の
   「必要性を完全に理解している」
と述べ協調関係を演出したものの、表面的にはロシアへの金融支援や軍備品の提供は避けているが、北朝鮮の支援と同様に抜け道を作って火器弾薬類の提供が行われている。

 習氏はプーチン氏との会談ではマスクを着用しなかった。

 今回の中央アジア訪問で行った他の首脳との会談では、その大半でマスクを着用していた様子だった。
 ただ、プーチン氏は公の場でマスクを着用することはほとんどないため友好関係を意図的に演出した可能性がある。
 なお、この会談に参席した他のメンバーは、ほぼ全員がマスクを着用しており中露首脳の階段での状況には違和感が強く感じられる。

  
posted by まねきねこ at 04:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]