当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2022年07月10日

原油市場では需給環境がタイトな状態が続くとみられている?


 ニューヨーク原油先物相場は続伸して週末取引を終えた。
 
 需給環境はタイトな状態が続くとみられているものの、リセッション懸念が強まったことで、今週はボラティリティーが高い展開となり、週間ベースでは下落した。

 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物8月限は
   1バレル=104.79ドル
と前日比2.06ドル(2%)高で引けた。
 週間では3.4%安となった。
 ロンドンICEの北海ブレント9月限は、2.37ドル上昇し107.02ドルで引けている。


    
posted by まねきねこ at 04:44| 愛知 ☔| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]