当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年12月07日

雑な防疫体制が致命傷となっている

  
 世界の主要国では新型コロナウイルス感染症の
   ワクチン接種
を始め、防疫措置を緩和するいわゆる
   「ウィズコロナ」
を始めてからは「致命率」が下落した。

 ただ、k防疫を続ける韓国だけが感染者の増加が止まらず、重症者も上昇傾向にあることが明らかになった。

 韓国政府が準備不足の状態のまま「段階的日常回復」に踏み切ったことが、致命率の「逆戻り」につながったものと見られるが、そもそもK防疫の欠陥といった批判も起きている。


 国際統計サイト「アワー・ワールド・イン・データ」が米国のジョンズ・ホプキンス大学の新型コロナ関連データを分析した結果、今月1日現在の韓国の「新型コロナ致命率」(11月21日以前の1週間の新規感染者に比べた12月1日以前の1週間の死亡者数)は1.46%で、主要国(米国や日本、ドイツ、英国、シンガポール)のうち最も割合が高かった。

 1日は韓国が段階的な日常回復を始めてちょうど1カ月を迎える日で、英国の致命率は0.3%と、韓国の5分の1水準だった。
 シンガポール(0.32%)やドイツ(0.6%)、日本(0.94%)も韓国を大きく下回っている。

 ワクチン接種率が停滞し、デルタ株の感染が拡大している米国でも致命率が0.96%で、韓国より低かった。

 世界の平均致命率も1.31%で、韓国より低く文政権の取り組みの悪さを露呈したものだ。

 特にほかの諸国は韓国より先に防疫を緩和して「ウィズコロナ」を始めたものの、K防疫の韓国のような急激な致命率上昇は見られなかった。

 昨年冬に致命率が3%を上回るほど状況が悪化した英国は、7月19日に防疫緩和を宣言した。
 その後は0.3〜0.4%の致命率を維持している。

 新型コロナ防疫の模範国とされるシンガポールは、8月10日に防疫緩和を始めて以来、一時的に致命率が1.5%にまで上昇した。
 しかし、1週間で安定を取り戻してからは0.4%前後の致命率を維持している。


 また、昨年冬に致命率が5%前後まで上昇したドイツも、8月末にワクチン接種(Geimpft)、感染後に完治(Genesen)、PCR検査陰性(Getestet)のいわゆる3G防疫を掲げ、積極的な防疫・医療対策を実施した。

 その結果、1%未満の致命率を維持している。

 11月の防疫緩和を控え、致命率が2%を超えるなど一時は危機を迎えた日本でも、最近は新規感染者はもとより、死者も激減し、落ち着きを取り戻している。

 感染学の専門家らはこのように世界的な致命率の減少現象について、「昨年のコロナ禍以降、大きな危機に直面した国々も、時間が経つにつれて医療体制が整いつつある」と評価した。


 致命率は新型コロナに対応する各国の
   保健医療体制と防疫の水準
を端的に示す重要な指標になる。

 そもそも、日韓併合で韓国内の劣悪な衛生環境が劇的に改善し、乳幼児の致死率が大きく減少したことすら知らないのだろう。
 また、ハングル語の教育も李氏朝鮮王朝では9割以上が読めない文字で両班の特権でもあったものを、日本が日韓併合後、朝鮮における義務教育でハングル語を教え込んだ結果が、ハングル語を朝鮮人が読めるようになったのも事実だ。


 疫学専門家からは「致命率は結局、国が患者の命をどれほどよく守ったのかを示す指標」だと指摘し、「病床待機患者や不足する病床などは政府が細かく公開しないこともあるが、命を落とした患者を隠すことはできないため、致命率は感染病対応の実態を正確に見せてくれる」と説明した。


 韓国は10月初めまでも致命率が0.5%を下回り、世界でも致命率の低い国に分類されていたが、10月15日頃、0.57%の致命率から段階的な日常回復を始めた翌日の11月2日頃、致命率が1%を超えている。
 現在は、1.5%前後を推移して状況にある。

 反日韓国政府の無能差が顕著だが現状で大きな問題は、高まった致命率を下げる政府の対策が見当たらないという点に尽きる。
 同日0時基準で、病床不足で待機している患者は全国で計1012人もいる。

 首都圏の病床待機患者982人のうち、4日以上待っている人も309人という人数だ。

 首都圏の病床台記者のうち547人(55.7%)は70歳以上の高齢患者であり、与党関係者の影響が強く、政治的な選別で入院できているとも言える。



posted by まねきねこ at 19:42| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]