当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年11月29日

金儲けに手段は選ばず?


 米国銀行最大手JPモルガン・チェースの
   ジェイミー・ダイモンCEO
は、11月23日に行われた、ボストンカレッジでのJPモルガンの中国事業に関する香港での公開討論会で「中国共産党が100周年を祝っていたが、JPモルガンも同じだ。私は、同行の方が長く存続することに賭ける。中国ではそんなことは言えない。いずれにしても、彼らは聞き耳を立てているだろうが」と冗談を飛ばした。

 なお、JPモルガンは、中国共産党が結党した1921年から同国で事業を展開してきた。
 今年は、中国共産党の創立とJPモルガンの中国事業がともに100周年を迎える記念日に当たる。

 24日、中国外交部の趙立堅・報道官は、ダイモン氏の発言を非難したうえ「このような発言をする必要があったのか」と不満を明らかにした。
 その後、ダイモン氏は無様にも、声明で自身の発言について後悔していると表明した。

 ダイモン氏はこれまでPモルガン・チェースにとって中国は世界で最も大きな機会の一つだ」との認識を示していた。
  
 中国共産党は、危機と緊張の中で、いつまで持ちこたえるのか不明であり真実を言えば体制を支持しない勢力の応援伴い神経質になっている。

 JPモルガンの中国事業は約2兆3100億円規模まで成長しているが、これは同行の約3兆円から8兆円規模のバランスシート(貸借対照表)の中では、ごく一部にしか過ぎないものの、同行は近年、中国での事業拡大計画を進めており、思わぬ逆風を吹かせてしまった。

 今年8月、JPモルガンは外資系金融機関としては初めて
   中国証券監督管理委員会
に証券合弁会社の完全子会社化が認可された。

 以前にはモルガンは、2006年から中国政府高官の親族を縁故採用する「息子と娘」プログラムを通じて、中国政府と密接な関係を構築していることで知られている。
 なお、2006年から2013年までに、JPモルガンは
   特別な経歴
を持つインターン生や正社員を約100人採用しており、そのほとんどが中国共産党の高官の子女という関係にある。

 そもそも採用者の多くは銀行員として働く基準を満たす能力がなかったようで、JPモルガンにとっては中国での関係を築き、有利なビジネスを獲得するため交換とのパイプを重要な役割を担ったことで価値があったようだ。

 ただ、米国司法省は、同プログラムを「汚職、単純なもの」と表現し
   「政府関係者に腐敗をもたらしかねない」
と厳しい非難を表明し、2016年海外腐敗行為防止法(FCPA)に違反したとして制裁金
   2億6400万ドル(約290億円)
を命じられている。


     
posted by まねきねこ at 18:32| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]