当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年11月28日

情報誘導や扇動報道で世情を混乱に落とし込む中国の戦略に警戒が必要になってきた

   
 中国共産党で権力の集中を目論む
   習近平首相
が、台湾を武力で威圧する目論見が強く、中国軍の軍装備の近代化を加速させたうえ、偽情報(ディスインフォメーション)による妨害を続けている。
 台湾の学者たちは24日、「偽情報と国家安全保障フォーラム」で、中国情報機関の偽情報戦の戦術を分析し、その対策を議論した。
 
 
 このフォーラムに参加した台湾中央研究院の
   李徳財院士
は中国共産党の台湾に対する世論に働きかけ、政治指導者の決断を左右させるよう工作する
   「認知戦」
は年々エスカレートしている。
 中国は日本と台湾に対して「法律戦」「世論戦」「心理戦」の3つの戦争を展開している。
 
 李徳財院士は台湾に対するこの目的は4つあり、1つ目は、台湾の無政府状態や政府の無能さのイメージを作ること。
 2つ目は、統一や独立の議題で台湾を攻撃すること。
 3つ目は、社会的な争いを引き起こすこと。
 4つ目は、台湾の外交を抑制すること。
と指摘したが、このうち2つ目と3つ目は台湾を日本に置き換えれば同様のことが中国の影響下にある日本の公共放送を中心としたメディアの職員らへの工作を通じて情報の偏向報道が繰り返し実行されているうえ、野党政治家の暴言なども同様の影響を受けたものでしかない。
 
 
     
    
posted by まねきねこ at 05:58| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]