当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年11月15日

扇動報道は止めたらどうか

 
 K防疫を優秀として世界に虚偽の情報を拡散させた韓国の左翼政権を率いる
   文大統領
だが、ソウル首都圏の療養施設と療養病院で起きた最近の
   集団突破感染(ブレイクスルー感染)
によって新型コロナウイルス感染症の重症患者が急速に増えてきている。
 
 日韓併合により、衛生水準の低い李氏朝鮮時代の生活環境が向上し乳幼児の死亡率が大きく向上したうえ、貴族階級が独占し大多数が文盲出会った状況も義務教育を徹底したことで識字率が向上した。
 また、朝鮮文字も読めるのが両班のみであったが情報が誰でも知ることができるようにハングル文字を義務教育に取り入れさせ朝鮮人に教えるよう指示したのも当時の日本政府である。
 
 こうした善行すら悪行として日本への反発を繰り返す韓国政府だが、政策は杜撰そのもので、扇動的な発言を繰り返すだけで何も出来ていないためだろう、ソウルや仁川(インチョン)などの首都圏の重症患者病床の稼動率が感染抑止が効かずに75%を超えたという。
 
 政府は主に、高齢の感染者が重症化する前に治療に当たる感染症専門療養病院(以下、専門療養病院)を追加指定することで重症病床の負担を減らす計画、
 
 ただ、追加指定された病院が患者を受け入れるには、少なくとも3週間以上の準備期間がかかるとみられ後手に回っているようだ。
 感染症の専門家は、コロナ禍が数年間続く可能性が高い中で、政府は専門療養病院の指定と解除を繰り返すその場しのぎの対応をするのではなく、中長期的な計画を立てるべきだと提言するが、選挙目当ての動きばかりが優先されているようだ。
 14日午前0時現在、人工呼吸器や人工心肺装置(ECMO、体外式膜型人工肺)などによる治療が必要な重症患者は483人で、コロナ禍開始以降最多(485人)を記録した前日とほぼ同じ水準まで増えている。
 
 重症患者のうち60代以上は82.2%で大多数を占める。高齢の重症患者が増えたことで、感染者が集中している首都圏は重症患者病床の稼動率がどこも70%を超えた。
 
 新規に指定された専門療養病院では、従来の入院患者の転院、施設工事や人材の準備などに、少なくとも3週間以上の時間が必要もあるが、さらに専門療養病院の関係者からは「入院患者たちが転院に同意せず、役所に訴えると脅迫している状況なので、工事も始められずにいる。患者を無理やり追い出すわけにもいかないため困っている」と話すなど悲壮感が漂っている。
 
 実際にソウルのある区立療養病院は、今年2月に専門療養病院に指定されたものの、既存の患者の反対により開院できていない。
 感染者数と病床稼動率に左右されて専門療養病院の指定と解除を繰り返す過程は効率的でない、との批判の声も出始めた。
 
 
ひとこと
 
 日本では税金の無駄といった主張はマスコミが世論誘導する一番用いる手法のひとつだが、足元ばかりを見た主張であり、先を見据えていない愚かなものでしかない。
 
 国立のワクチン製造システムを無駄の一言で廃止し、民間医療に対応を丸投げした事業仕分けや行政改革、規制緩和、民間最優先の政治で防疫体制が破壊し続けた与野党政治家の責任追求をすべきであり、これに同調したマスコミの害が一番の問題だ。
 
   
posted by まねきねこ at 05:37| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]