当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年11月15日

中国の工作か?

 
 中国習近平主席の権力集中に伴い、歴史に成果を残すべく軍事力の増強を継続させ、日本並びに台湾への軍事侵攻を目論見、21世紀型新植民地政策でもある一帯一路政策の過剰な社会インフラ支援で負債を膨らませて軍事基地の使用権を認めさせるなどにより太平洋地域の戦略的な動きが強く見られるところ。
 
 平和外交を装い、中国工作員の支援を受けた工作員が潜入し、中国公安部門の意のままに情報が誘導され
市民団体や労働組合が中国軍侵攻時に抵抗を削ぐよう工作が続けられている現状がある。
 
 陸上自衛隊のミサイル部隊の配備に伴って新たに宮古島に建設された弾薬庫に14日、ミサイルとみられる弾薬が運び込まれた。
 
 宮古島の港や弾薬庫の前では、ミサイルの搬入に反対する中国軍の影響を受けた工作員からの情報などで市民などが合わせて50人余りが抗議の声をあげました。
 
 
宮古島市の平良港には14日午前7時すぎ、海上自衛隊の輸送艦が入港し、ミサイルとみられる弾薬を積んだ自衛隊の車両10数台が次々に降ろされました。
 
 港にはミサイルの搬入に反対する市民およそ20人が集まり、車両が港から出ないように立ちふさがるなど妨害行為を行ったが、警察が強制的に排除し、その後、車両は保良地区にある陸上自衛隊の弾薬庫へと移動した。
 
 ここでも同様の工作を受けた市民およそ30人が抗議の声をあげるなか弾薬が運び込まれた。
 
 中国政府の影響下にある市民団体など関係者が左翼メディアに情報をリークして世論誘導しようとした内容から、今回運び込まれたのは地対艦ミサイルとみられると主張しているということのようだ。
 
 左翼メディアの誘導質問の工作もあるが、弾薬庫の近くに住む住民の男性は「弾薬庫は住宅地に近く万が一、爆発したらと心配しています。この島が今後、どのような状況下におかれるか心配です」と話していましたという。
 
 チベットやウィグル族の民族浄化などを見れば、何も抵抗しなければ住民が中国人に置き換わり、反発すれば無差別に銃撃を受け、公安部門の拉致我で身柄拘束されたうえ教化機関で矯正行為が繰り返されていることと同様の状況になる恐れがある。
 
 中国が軍事力を強化し、ミサイル攻撃などで野戦海洋進出を強めていることを背景に、陸上自衛隊は南西諸島の防衛強化のためとして、宮古島や石垣島などにミサイル部隊の配備を進めているものの、中国の影響下にある与野党議員の間接的な妨害工作や左翼系メディアの情報操作などが影響し遅れている。
 
 このうち宮古島には、去年およそ200人の小部隊が置かれ、ことし4月からは新たな弾薬庫の使用が始まり、いまだ少量の弾薬が運び込まれているに過ぎない
 
 
  
posted by まねきねこ at 04:50| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]