当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年11月20日

仮想通貨は金との相関関係は実質的にゼロで、インフレヘッジにはならない


 
 米国プライベートエクイティ(未公開株、PE)業界で最も著名な投資家のひとりJCフラワーズの創業者
   クリストファー・フラワーズ氏
は、ベルリンで開かれた「スーパーリターン」会議の最終日となる12日、時価総額最大の暗号資産(仮想通貨)
   ビットコイン
について、本格的な代替手段
として捉えるのは極めてばかげていると指摘したうえ、「あまりに遅く、高過ぎだ」と述べ、支払いに適した選択肢にはならないとの続けた。
   
 ビットコインは今週に入り過去最高値を更新し、初めて6万9000ドル付近で推移した。
 物価上昇のデータを受け、ビットコインが
   インフレヘッジ
になるとの見方が広がったためだ。
 これに対して、フラワーズ氏は、ビットコインがインフレヘッジになるとの考えについても批判的な見方を示した。
 
 ビットコインについて、「金との相関関係は実質的にゼロ」だと指摘したほか、仮想通貨の投資家にとってインフレは最重要事項ではないと述べた 。


   
posted by まねきねこ at 08:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]