当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年11月12日

カモネギ?


 中国紙、証券時報は、中国不動産企業による国内での債券発行に関連する政策が緩和される可能性が高いと報じた。

 この情報が流れたことで、中国の不動産開発会社の社債と株価が10日、値上がりした。
 習近平政権への反発を意識し、締め付けを一時的に緩める動きの情報誘導にも見え、中国共産党政府の資金調達の一段の悪化を防ぐ取り組みの一環とみられる。

 報道によると、緩和は銀行間市場を中心に実施するとしている。


 同市場での不動産開発会社の起債を通じた調達は過去1年間に減少した。
 具体的にどの規則が緩和されるかには触れていないため市場の反応によっては色々変化していく可能性があり、中国の投資不適格(ジャンク)級ドル建て債は額面1ドルにつき2−3セント値上がりし10月18日以来の大幅な上昇となった。

 株式市場では、不動産開発銘柄の指数が2月以来の大幅高を示しているが売買が増えていても資金の流れが気になるところだ。

  
   
ひとこと

 空手形を買うことになる可能性もあるが...

   
posted by まねきねこ at 05:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]