当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年10月26日

言うこととやることに矛盾がある中国


 中国外交部の汪文斌報道官は25日の定例記者会見で、関係先進国は
   ワクチンナショナリズム
をやめ、その責を正しく果たすべきだと主張した。

 中国の影がチラついている国際機関のひとつ国連のグテーレス事務総長は、G20に対して新型コロナワクチンの公平な分配を確保するための資金調達への協力を求め、ワクチンナショナリズムやワクチンの買い占めはすべての人を危険にさらすとの見方を示しました。

 一方で、米国のメディアは米国で廃棄されたワクチンの数は、多くの発展途上国のワクチン接種数をはるかに超えていると報道した。

 これについて、汪報道官は中国共産党政府は、感染症対策はすべての国の共通責任だと考えてきたと話し、ワクチンの研究開発と生産大国、特に関係先進国は正しく責任を果たすべきであり、
   ワクチンナショナリズム
を捨て、外国へのワクチン提供の約束を早急に実行し、発展途上国がワクチンを安価に入手し、普及できるように行動し、全世界の新型コロナ終息に向けた支援をするよう期待すると続けた。

 さらに、中国は
   習近平主席のワクチン
を全世界の公共財にするとの宣言を着実に履行し、すでに100以上の国と国際組織に15億回分以上のワクチンを提供しており、今後は海外に年間20億回分を提供することを目標にしていると話した。
 また、新型コロナワクチン共同購入・分配の国際枠組み(COVAX)への1億ドルの寄付に加え、発展途上国に1億回分のワクチンを無償提供を行う。中国は人々の衛生と健康における共同体理念を堅持し「ワクチンナショナリズム」に断固反対し、ワクチンの公平な分配の推進に引き続き貢献していくと述べた。
   

ひとこと

 中国にあらゆる部分が握られることも意味するものであり、危険だろう。
 中国が資金提供した国は軍事戦略的に必要な位置にあり、負債を拡大することで借金との帳消しで植民地にすべく工作が続いているのは20世紀と同じ植民地主義でしかない。


  
posted by まねきねこ at 19:18| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]