当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年10月23日

原油市場でOPECが力を回復する流れ


 ニューヨーク原油先物相場は石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC主要産油国で構成する「OPECプラス」による市場への供給が限定的なことや、米原油在庫の減少から反発した。
 週間ベースでは9週続伸となり、2015年以来の長期連続高となった。
  

 米国のバイデン大統領は21日夜、米国ではガソリン高が来年も続くとの予想を示し、OPECなど国外の産油国が供給を抑制しているためだと指摘した。

 また、米最大の原油貯蔵拠点であるオクラホマ州クッシングの原油在庫は減少が続いており、原油価格が1バレル=100ドル超となった時期の水準に近づきつつある。
  

 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物12月限は
   1バレル=83.76ドル(前日比+1.26ドル(1.5%))
で終了した。

 また、ロンドンICEの北海ブレント12月限は92セント上げて85.53ドルで引けた。


      
posted by まねきねこ at 17:29| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]