当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年10月22日

ポンコツ不良品の銃器との入れ替えが急務な韓国 ベルギー製銃器の確保が目的


 韓国外交部は21日、韓国外交部の
   崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官
は20日、ベルギーで北大西洋条約機構(NATO)の
   ジョアナ事務次長
と会談し、韓国の反日左翼政権が目論む朝鮮半島の赤化統一の道筋でもある朝鮮半島平和プロセスの推進策について説明した。

 両氏は安全保障分野で双方の協力を強化することで一致したと発表したが単なるリップサービス程度のものだろう。

 外交部によると、両氏はサイバー安保や海洋安保、テロ対策などで韓国とNATOの協力を強化することを確認したと続けた。

 崔氏は朝鮮戦争の終戦宣言を含む朝鮮半島平和プロセスや北朝鮮の軍事動向について説明した。
 ジョアナ氏は朝鮮半島平和の重要性に共感を示したという。

 一方、崔氏はベルギーの外務次官とも会談し、両国が国交樹立120年を迎えたことを評価し、両国の未来志向の協力拡大について意見交換したが、重火器の生産量も多い武器輸出産業の影響が大きい国家でもあるベルギーの思惑を利用したのだろう。


ひとこと
  
 韓国軍の自動小銃の不良問題が背景にあり、技術の導入を工作しているとも言える。

   
posted by まねきねこ at 05:15| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]