当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年10月17日

市場はスタグフレーション懸念の高まりを織り込んだが、現実化するのはこれから

 
 ニューヨーク金先物相場は米国債利回りの上昇やリスク選好の高まりから売りが強まり反落した。
 最近の米経済指標においてインフレ高進が示されたことから、米金融緩和策の行方が引き続き意識された。
  
 オーストラリアに拠点を置くグローバル金融グループにおいて金属戦略責任者
   マーカス・ガーベイ氏
は「市場はスタグフレーション懸念の高まりを織り込んだ」と指摘した。
  

 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は
   1オンス=1768.30ドル
と前日比1.7%安で終了。週間ベースでは0.6%高となった。


    
posted by まねきねこ at 07:34| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]