当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年10月13日

低利な資金が商品市場を席巻する


 低金利な資金が市場を席巻し、価格の変動が大きな投資対象に流れ込んでいる。

 こうした資金が流入し、コロナ感染がある程度コントロールできたことで経済再始動による需要増加と生産設備等の操業抑制の綱引きから原油価格が高値を更新し続けている。

 こうした原油価格の上昇を巡り、米ホワイトハウスは産油国に対する一段の対応要請を支持する立場を表明した。
 米国政府政府高官が11日述べた。

 この政府高官は、米政権が石油やガソリンの価格を注意深く監視しており、「信頼性のある安定したエネルギー市場を確保するために、米国および世界のエネルギー市場の反競争的な慣行に対応するあらゆる手段を講じている」と指摘した。

 また、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟産油国で構成する「OPECプラス」の一部加盟国の高官に対し原油価格を巡る懸念を提起したと述べた。

    

ひとこと

 投資資金の原資が日本などの低金利と市場回復の目論見から資金を大量に投入している欧米各国の動きから派生したものである。
 ユダヤ系資金の原資もこうした動きに呼応しており日本国民が保有してきた資金が無能な日銀の金利政策で安価に海外投資家に使割れている現実を直視すべきだろう。 



   


   
posted by まねきねこ at 19:17| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]