当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年08月05日

意味不明


 反日政策を続けK防疫の優秀さをPRしてきた韓国の
   鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官
は4日、イスラエルのラピド外相と電話会談し、新型コロナウイルスワクチン供給での協力などについて協議したという。
 
 鄭氏は7月に両国が結んだ「ワクチン交換」協約について
   ワクチンの効率的な使用
という側面で相互に利益をもたらし、新型コロナ対策のための国際協力の良い事例になったと評した。
 同協約は韓国政府が、イスラエルから米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン70万回(35万人)分を先に受け取り、9〜11月に順次返還するもの。
 両氏はワクチン接種をはじめとする防疫経験を共有し、新型コロナへの共同対応のために両国が今後も協力していくことを確認した。
 
 
ひとこと
 
 インド変異種による感染が再び拡大しているイスラエルでは、3度目の接種を行う動きもあり、思い通りに提供されるのか注目だ。
 
 東京では無能な政権と知事による五輪開催で感染爆発が抑えきれておらず、政治の信頼性の欠落が続いており、五輪の終了時には1万人を突破することになりそうだ。
 
 自宅待機などという国民の安全安心などということばを使うだけで何もしない愚宰相は政治家としての資質が欠落しており日本国民の権益に害をもたらすものでしかない。
 
 そもそも、ワクチン接種すれば感染しないなどといった愚かな考えを広めたマスコミも感染拡大に対しては同罪である。
 この感染拡大はワクチン接種した後感染した自覚症状の乏しい感染者が広げている現実を直視すべきであり、ワクチン接種して感染し抗体があるものがインド変異種に感染する現状の説明もできない愚かさを見せつけている。
 
 政治家の阿呆の放言ばかりを垂れ流すマスコミの忖度ばかりでは国内の治安悪化を引き起こしかねないことも理解しておく必要がある。
 そもそも、五輪警備で東京に集めた警察官などが地方に戻って更に感染を拡大させるリスクがあるし、ワクチン接種した高齢者のもとに里帰りすることで更に感染を広げることも考えておく必要がある。
 
 感染者が野放しになっていることで感染が広がるのであり、飲食店での感染は所詮は感染者がそこにいるために感染が拡大するのであり、感染者がいなければ飲食では感染しないのが理屈だ。
 
 
    
posted by まねきねこ at 21:34| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]