当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年08月05日

ワクチン接種しても感染者になり感染拡大を助長する動きが一番問題だ


 新型コロナウイルスのワクチン接種を完了した人の感染例が増えている。

 米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は1日、CBSの番組でワクチンを接種した人について、「感染しても重大な事態になる可能性は非常に低い」と指摘した。

 また、「まったく症状がないか、あっても極めて軽い症状で済む可能性が非常に高くなる。従って、ワクチンは期待されている効果を発揮している。病気にならないよう人々を守っている」と話し、ワクチンには極めて高い効果があると述べた。

 なお、ワクチン接種を済ませていても感染するブレークスルー(突破)の例が増え、接種済みでも感染を広げる可能性は従来考えられていたよりも高いことが示唆されている。

 ファウチ氏はワクチン接種を受けるかどうかといったことを決めるのは
   個人の権利
だという考え方に一定の理解を示した。

 ただ、「しかしあなたが誰かに感染させる連鎖の一部になるのであれば、影響はあなたにとどまらない。あなたが社会の一員であることを考えなくてはならない。責任があるからだ」と話した。


ひとこと

 効果が継続し信頼性のあるワクチンでも感染するリスクは残る。
 そもそも、ワクチンをシェッシュすれば感染しないなどといった愚かな思考を持った者がいることで、逆に接種者がマスクなりで市中を跋扈すればこれは感染拡大の元凶であり、バイオリアクターとなっている。

 五輪取材するマスコミの取材やTVタレントがワクチン接種したことを伝家の宝刀のごとく勝手気ままに日本国中を取材等で出歩くことでコロナ感染を広げる事になっていることを考えもしないお粗末さが見られ、顰蹙だろう。


posted by まねきねこ at 19:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]