当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年08月01日

世論工作は不発のまま


 韓国左翼政権の文大統領が目論む検察改革で対立が激化し野に下った
   尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検事総長
は30日、保守系最大野党「国民の力」に入党した。

 党外の大統領選候補だった崔在亨(チェ・ジェヒョン)前監査院長に続き、尹氏も同党の候補らと大統領選予備選を行うことになった。
 8月末に始まる野党第1党の大統領選構図が確定したことになる。
 尹氏はソウル汝矣島(ヨウィド)の党本部で記者会見を開き、「政権交代のためには野党第1党に入党して正々堂々と予備選から開始していくことが道理だと考えた」とし、入党を宣言した。
 先月29日に大統領選への出馬宣言をして31日が経った。


 尹氏は、「入党と関連して不確実なままにすることが、むしろ私が政権交代を政治活動していくうえで、国民に多くの混乱と累を及ぼすのではないかと考えた」と説明した。
 当初、8月半ばか後半に入党することを考えていた尹氏は、同日未明まで苦慮したという。
 午前に選挙陣営で緊急会議を開き、「外縁拡張を主張する声も多いなか「国民の力」の中に入って国民と共に党を生まれ変わらせていく」とし、入党の決定への同意を求めたと説明した。
  


ひとこと

 文大統領や左翼政権による朝鮮半島の赤化統一の目論見に対抗する勢力の結集とも言える。
 胡散臭い政権が市民団体を使って世論誘導してきたが、ほとんどすべての政策が破綻しており、経済悪化で失業率の回復が見込めないのでは支持率が回復する可能性はない。

 東京五輪での成果の捏造を狙ったが、訪日を拒否されたようで目論見が崩れてしまっている。
 大統領選挙で保守系に政権が戻れば、刑務所いるすることは明白であり、周囲の胡散臭い利益集団も同じ運命になりそうだ。
   
       
posted by まねきねこ at 21:18| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]