当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年07月27日

ロボット化計画の薬品


 米国のポピュラー・メカニクス誌のよると米国の特殊作戦軍(SOCOM)は
   加齢に伴う自然な変化
による影響の一部を止めることができる錠剤の臨床試験を開始する計画を持っていると報じた。

 この錠剤は、人工的につくった小さな分子NAD+で、民間人及び軍人向けの栄養補助薬となる。
 なお生産者は、この錠剤は薬ではなく、栄養補助食品だと主張した。

 NAD+は、体の持久力を高め、傷の治りを早めるとみられている。
 このほか、神経変性を遅らせ、心臓の保護を強化し、反応を改善すると考えられている。

 SOCOMのティム・ホーキンス報道官によると、前臨床試験はすでに完了しており、それに続く臨床試験は2022年に開始される。

 ホーキンス氏は、NAD+の開発に2018年から280万ドル(約3億956万円)が費やされたと指摘した。


ひとこと

 現代の忍者薬のようだ。


    
posted by まねきねこ at 01:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]