当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年02月23日

ヒモツキ政治家の追及は偏向そのもの


 公共放送や民間放送の出身者の代議士などの権益のひも付きがある野党は22日、放送法を担当する
   総務省の調査報告
に関し、立憲民主党の江田憲司代表代行は「組織ぐるみで接待供応を受けていたことが明らかになった」と主張するなど一斉に批判した。


 総務省幹部の処分により「幕引きは許されない」など、首相への追及を強める構えだが、公共放送や民間放送の労組出身者などへの配慮を含め、他の与野党代議士の仲介で仕事を世話した事例を明らかにしたらどうだろう。


 江田氏は、メディアの取材に対して「相手は首相の息子。みんなで渡れば怖くない。みんなで偉くなれると官僚側は考えたのではないか」と指摘した。
 また、共産党の小池晃書記局長は記者会見で、山田氏の場合、飲食単価が約7万4000円だとして「何を食べたのか。庶民感情からいって許されざる接待ではないか」と批判した。



ひとこと

 放送法を見直し、公共放送の受信料の権益を取り除くといった思考は追求する野党政治家らは何も出てこない異様さがある。
 自らの権益は棚の上に置いたままだ。

 大衆受けする言い回しばかりで、本質への質問は避けているような状況で、放送業界の問題点を回避している。
 公共放送の職員への接待などについても追及すべきだろう。
 野党政治家の歪んだ追及姿勢には卑しさを感じさせる。
   
  
    
posted by まねきねこ at 08:31| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]