当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2021年01月19日

ワクチン接種でコロナに感染?


 ロシア通信などが15日、リトアニアの首都ビリニュスの病院で、医師ら79人が新型コロナウイルス向けワクチンの1回目の接種後
   新型コロナ
に感染していたとに伝えた。
 
 ワクチンは米製薬大手ファイザーなどが開発したもの。
 
 同病院感染症センターの責任者は「接種時に医師らは既にウイルスに感染していた可能性がある」と説明し、批判を回避することに終始しているようだ。
 
 ファイザーは、ワクチンの十分な効果が表れるのは2回目の接種から1週間後としており、今回感染が確認された医師らは2回目は未接種だった。
 
 同病院感染症センターでは「ワクチン接種により、感染しても重症化を防ぐことができる」との認識も示した。
 
 
ひとこと
 
  ワクチンは治療薬ではなく「ワクチン接種」を行えば、コロナに感染しないなどということはなく、インフルエンザワクチンと同様に感染した場合に軽度になるということだけでしかないのはそもそも常識の範疇だろう。
 
 日本のマスコミの論調からはワクチンが治療薬であり、感染を収束させることが出きる様な論調だが、変異が続けばワクチンの効果そのものが低くなることも報道すべきだろう。
 
 やはり五輪開催を意識したマスコミの金儲けの意識で世論操作しているに過ぎないようだ。
 TVなどのフェイスマスクの効果も低く、不織布マスクと布マスクなどとの差が大きいことすら報道する姿勢すらないようだ。
 
 
     
posted by まねきねこ at 01:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]