当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2020年12月30日

NY金相場は小反発


 ニューヨーク金先物相場は米経済対策が大きく強化される可能性と、各国で拡大する新型コロナウイルスの感染を見極める展開となり反発した。
  

 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は
   1オンス=1882.90ドル(前日比+0.1%)
で終了した。

 スポット価格はニューヨーク時間午後2時過ぎの時点で、0.2%上昇の1877.82ドルとなった。

 新型コロナワクチンを巡る楽観が広がったものの、インフレ加速とドル安の見通しが意識されて売りが入ってきた。


    
posted by まねきねこ at 08:30| 愛知 ☔| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]