当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2020年12月01日

急速に動く世界に対応すべきだ


 欧州中央銀行(ECB)は27日、銀行業界が気候変動リスクのディスクロージャー(情報開示)で後れを取っていると指摘し、気候変動・環境懸念への銀行各行の対応策を検査すると発表した。
 ECBでは来年、この日発表した指針に盛り込まれた見通しに配慮し、直面する気候関連リスクを評価するよう銀行側に求める。
 
 各行が策定する計画を検証し、2022年にいわゆるストレステストを実施する。
 声明で、銀行は一定の進展を示したものの、関連する量的・質的情報の開示改善で「多大な努力」を始める必要があると指摘した。
 
 
ひとこと
 
 トランプ後の動きを睨んだものだ。
 
 トランプ政権に近づきすぎ、媚を売って政権を維持してきた日本の安倍元首相やその周辺で跋扈した忖度官僚や与野党政治家への強い圧力が出てくることだろう。
 特に愚かな行為や発言が目立った首相の醜聞がメディアに出て惨めな醜態を晒す可能性もある。
 
 特にこうした政権を支えた日本のメディアや企業群の経営者なども同様の影響が強く出る可能性もある。
 このため長期政権による膿が溜まり続けた政官界の浄化は急務であり、、早急に体制を変え、無能な忖度で地位を確保してきた官僚は一斉に粛清して国益を最優先した体制を構築する必要がある。
 
   
posted by まねきねこ at 03:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]