当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2020年11月10日

忍耐より直接的な要求が行われ斬首作戦で体制が変わることが必要


 次期大統領選挙で敗退すれば素行の悪さなどもあり刑務所送りになる可能性が高い韓国の
   文在寅(ムン・ジェイン)大統領
は9日、新たに発足する米バイデン政権との
   朝鮮半島平和協力構想
を明らかにし、政権維持を模索しているようだ。

 トランプ政権下での南北米首脳間の外交成果を継承するとの主張を繰り返し、これをもとに韓国の民主党政権と米国の民主党政権の「ケミストリー(相性)」を生かし、さらに大きい進展を成すべきとの考えを叫んだものだ。

 文大統領は9日の首席秘書官・補佐官会議で
   「これまで蓄積してきた成果と経験に基づき、次期米政権と知恵を集めていきたい」
と主張したが、メッキが剥げ続けている胡散臭さをカモフラージュするには知恵がないようだ。

 これまで南北米の首脳が行ってきた外交の成果について、外交関係者はバイデン政権が発足すれば相当部分が失われるとの見方を示していたが、文大統領はこれまでの首脳外交の成果をもとに新政権との協力がなされなければならないとの考えを強調した。
 ここには北朝鮮政策でバイデン政権が、オバマ前民主党政権のような
   「戦略的忍耐」
に戻ることはなさそうだとする期待も含まれているが、北朝鮮が大量破壊兵器を作り続ける動きが止まらない事実を無視した形だ。

 バイデン政権でもこれまで3年間で南北米が成し遂げた成果に基づいて対北朝鮮政策が取られるとの愚かな観測を今だ続けている。
  

ひとこと

 赤化統一が目標の韓国の文政権の思惑通りにトランプが踊ったが、このまま同じ様な踊りをする可能性は低いだろう。
 北朝鮮の人権問題に対する強い姿勢から、忍耐より直接的な要求が行われ斬首作戦で体制が変わることまど選択肢が広がることになることは想定していないようだ。


   
posted by まねきねこ at 05:28| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]