当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2020年08月04日

中国で干ばつ被害が拡大


 中国中南部の地域で洪水被害が広がっている。
 一方で、東北部の遼寧省で干ばつに見舞われているという。

 同省阜新市や錦州市などでは、トウモロコシなどの収穫は皆無に近い状況となっており、穀物輸入が増える可能性がある。

 中国水利部(省)7月29日の発表によると、6月1日〜7月27日まで、遼寧省の平均降水量は108.8ミリで、平年同期と比べて53.1%減少している。
 昨年同期比では20.6%減少し、1951年以降、降水量が最も少ない年となった。
 また、7月28日までの統計では、省内の干ばつによる農作物の被害面積は
   1792万畝(約119.5万ヘクタール)
まで拡大し省西部の被害が最も深刻となっているという。


 中国メディアの新京報7月30日付によると、遼寧省西部はトウモロコシの主要産地で、7月末に収穫期を迎える。しかし、この2カ月間、降水量の不足で、トウモロコシは成長できず、収穫ができなかった。
 また、一部の村ではトウモロコシ畑の大半が水不足で枯れたと伝えた。


 動画配信サイト「梨視頻」の報道では、同省錦州市の干ばつ被災者数は約70万人という。
 地元の農民らの話では「家の飲料水はなんとか確保できるが、トウモロコシの栽培には全く足りていない」と話した。

 また、地元の河川にも水がない状況が続き、ポプラなどの樹の葉が黄色くなって枯れたという。


   
posted by まねきねこ at 05:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]