当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2020年06月22日

日銀と比較すれば後手が多すぎ日本経済を見捨てた感じだ。

 
 米連邦準備制度理事会(FRB)のクラリダ副議長は19日にFOXビジネス・ネットワークとのインタビューで、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた米経済を支えるため「これまでに非常に積極的、かつ先制的な行動を取ってきた」と述べ、FRBには追加の行動を取る用意があると続けた。

 クラリダ氏は、これまでに発表した9つの緊急プログラムを通じてFRBが実施可能な信用供与の規模に関して、制限があるとすれば納税者が損失を被るのを回避することだけだと指摘した。
 
 また、予測可能な将来において、制限を現実的に意識するようなことはないだろうと述べた。
 
 米財務省は各プログラムに信用保証をしている。
 また、政策金利をマイナスに設定する可能性について、クラリダ氏は自身、および他のFRB当局者がこれまで繰り返したように、そうした考えを否定した。
 
    
   
posted by まねきねこ at 02:00| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]